高橋裕也物語を今回は話そうじゃないか!(176)


何の関係性も無い相手に

いきなり売り込みをかけるのは

ナンセンス。

 

というか、

信用関係さえも

構築されていない状態で、

 

「こんな良い

商品があるんです!」

 

「あなたの人生を

大きく変えるようなサービスを提供します!」

 

とか、話しても、

 

「コイツ、どんな目的があって、

そんな急に訳分からん事を・・・?

 

てか、単に

売りたいだけでしょ?

 

か・・・もしくは、

騙そうとしてるんじゃない?」

 

というように、

かなり警戒されてしまうので、

 

素直に話を

受け止めてもらえません。

 

 

ですが、こんな話をすると・・・

 

 

「高橋さん、

 

あんたはさっき、

例えの中で、

いきなり売り込みをかけた

 

家電量販店の話を

したじゃないか!

 

で、それと、

どう違うんだ?

 

というか、実際に会って、

そんなに時間が経っていない

相手からの売り込みと、

 

ネットを使って売るの、

どうしてそんなに

差をつける必要があるんだ?

 

意味分かんない・・・」

 

と、思ったと思います。

 

 

しかし、

自分が買いたい物を買うために

 

家電量販店に行って

買い物をする際に

売り込みをかけられる、

 

あるいは、

買いたいと思ってしまうような

 

アプローチを

かけられるっていうのは、

 

不快感よりも

むしろ快感です。

 

だって、そもそも、

買う事を目的として

来てますからね。

 

 

しかし、そうではなく、

ネットで知り合って

 

時間がそんなに経っていない

相手に対し、

 

情報発信者が

売りたいと考えている

 

商品やサービスを

売ろうとしてしまう事って、

 

例えば、

 

駄菓子屋で

10円の飴にしようか?

ガムにしようか?

 

それとも、

20円のスナック菓子にしようか?

迷っている状態の時に、

 

「100円のチョコ買ったら?」

 

と、いきなり

突拍子もなく勧められ、

 

「え!?

 

そんなの食いたくないよ!

 

というか、そんな高いの

今もっているお小遣いじゃ買えないし・・・」

 

というように

若干引かれてしまいます。

 

 

じゃあ、どうして、

そんな風に思ってしまうのか?っていったら、

 

「そもそも100円のチョコを

買いたいと思って駄菓子屋に来ていない・・・」

 

からです。

 

 

続きを読む

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



僕は最近、メール一通で1500万稼ぎました。

メール一通で1500万て超絶怪しいですよね。

はいはい、詐欺師ね。

あるいは、お前には天才的な才能があったんだろ?

思ったことでしょう。

結論から言えば、才能はありません。

偏差値30の不良高校出身です。

実家も超貧乏っていうw

小さい時はたくさんイジメを受けました。

円形脱毛症になるっていうw

マジで底辺の人生でした。

そんな僕でもビジネスで稼いで自信が持てて、

自由な人生を叶えることができました。

僕できて、あなたにできない理由はない。

断言できます。

僕のメルマガでは、誰でも成功できるリスクなしの方法。

しかも、簡単に稼げるようになる方法を無料で教えてます。

期間限定の7つの超豪華特典付き。

↓↓↓

今すぐ無料で読む


もう「超豪華特典」は削除します。

もう二度と手に入りません。

今すぐ行動して無料で手に入れましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ