在宅でブログで稼ぐ!簡単片手間リスクなしの2つの方法とは!?







高橋です。

 

今回は、

 

「在宅でブログで稼ぐ!

簡単片手間リスクなしの

2つの方法とは!?」

 

っていう話を

していきたいと

思ってるんですが・・・

 

 

もしかしたら、

今、この記事を読んでいるあなたは、

 

「在宅でブログで稼ぐたい。

 

しかも、簡単片手間

リスクなしの方法だったら

めちゃくちゃ嬉しい」

 

っていう願いを込めて、

検索エンジンを使い、

これまで、いろんなサイトを巡ってきた。

 

 

でも・・・

 

 

どれも目的を

叶えてくれそうな

有益な情報ではなく、

 

「こんなの使えないじゃん」

 

っていうのばっかり。

 

なので、諦めかけていた。

 

 

しかし、そんな時に、

 

「在宅でブログで稼ぐ!

簡単片手間リスクなしの

2つの方法とは!?」

 

っていうタイトルの

このブログと出会って驚愕。

 

「え!?そんな方法あるの?」

 

って思った。

 

 

では、

 

「そもそも何故、あなたが、そんな事を調べていたのか?」

 

なんですが・・・

 

 

大学生まで親の言う事を守り、

 

「良い高校、名門大学、

大企業に就職っていうような

ステップで生きないと、

 

安心に、安全に、

安定した人生を送ることが

出来ない・・・

 

また、もし、

そうなってしまった場合、

 

大企業の下請けの、

さらに下請けの、

 

孫請け会社に就職しないと

いけなくなってしまい、

一生ジリ貧になってしまう。

 

なぜならば、毎月の給料は

手取りで14万円程度。

 

しかも、そこから

毎月生活費がかかるので、

 

交際している彼女との

具体的な将来像が見えず、

 

結婚の約束はするものの、

何年も口約束のまま

時間だけ過ぎていき、

 

その結果・・・

 

彼女は愛想を尽かして

出てってしまった。

 

それ以降、恋愛する事も無く、

元カノの事を引きづったまま、

 

結婚もせず、子育てもせず、

マイホームの購入経験も無いまま、

現状維持の生活。

 

築40年で

毎月の家賃が3万円の

老朽化が進んだオンボロアパートの中、

 

仕事以外の時間を全て、そこで過ごし、

また、そんな自分に

嫌気や違和感を感じながらも、

 

人生変えるような

大きなチャレンジを

しようとはしない・・・

 

なぜならば、

 

『どうせ自分には何もできないから・・・』

 

っていう

ネガティブな思考だから。

 

結局、定年まで会社を勤め上げ、

それ以降は、ありあまる時間だけ残り、

 

貯金額は少なく、

恋人も友人もいないので、

 

基本、一日中テレビを見つつ、

口を開けたまま何もしないで

ボーっとしてる。

 

しかし、

そんな状態であっても腹は減るので、

 

週に一回行く

スーパーへの買出しで

 

大量買いした

カップ麺90個の中から一個取り出し、

それにお湯を注いで、食べる。

 

しかも、それが毎食。

 

また、そんな感じの

不健康になるような食事しかしてないので、

どんどん肥満体型になっていき、

 

しかも、栄養のバランスが大幅に

崩れた結果、頭がハゲてしまう他に、

 

生ごみのような

脇臭がするようになってしまった。

 

『どうせ誰にも会わないしな・・・』

 

そう思い、生活改善をする事無く、

毎日同じ事を繰り返す。

 

そんな時、急に胸が苦しくなってしまい、

近所の人に助けを求めて、救急車で病院へ。

 

診断の結果・・・

 

『不摂生な生活習慣を見直して、

健康的な生活習慣にしないと、

寿命を縮める事になってしまうので、

十分注意するように』

 

っていうような事を医師に言われた。

 

でも内心、

 

『そんなのしても意味ないよね』

 

って思ってしまい、

素直にアドバイスを聞かなかった。

 

その結果・・・

 

次第に胸が苦しい回数が増えていき、

週に3回以上、

そうゆような状態になってしまうのが

当たり前になってしまった。

 

でも、特に何も

対策をしようとはしないで、

通常通りの生活。

 

働いていた時から大好きな、

酒を飲む頻度が増えた事が

体調不良をさらに加速させ、

 

どんどん、不健康状態に・・・

 

そんな事が1年間も続いた時、

突然心肺停止。

 

しかし、そんな状況に

気づいてくれる人は皆無で、

 

孤独死のまま

1ヶ月間以上も発見されなかった。

 

『じゃあ何故、孤独死したのに発見されたのか?』

 

理由は簡単。

 

夏の暑い日に、

室内33度以上の中に死体があって、

 

それが、どんどん腐敗し、

激臭を近所に撒き散らしていたから。

 

最初は、近所の人も、

 

『生肉が腐った匂いかな?』

 

って思っていたけど、

 

でも・・・

 

『そういや最近、

202の部屋に住んでる

男性の生活音を聞かないな・・・?』

 

って思った大家さんが警察に通報。

 

孤独死のまま1ヶ月以上も

発見されなかった

腐敗して激臭を放っている死体を発見。

 

と、そんなように、

良い高校、名門大学、

大企業に就職っていうような

ステップで生きないと、

 

そうゆうような

悲惨な人生になってしまう。

 

それでもいいの?」

 

っていうような教育を

両親からされていたので、

もう、何が何でも、

 

「そんな風に絶対にならない」

 

って思って、中学時代、

勉強を頑張って、県内一の高校に進学。

 

 

それ以降も、

 

「真面目勉強する」

 

っていうような状態を継続。

 

 

高校に進学したら、周囲の友人達は皆、

バンド活動や恋愛に時間を使い、

 

また、そうゆう事の魅力を

自分に向かって全力で話してくる。

 

正直なところ、

 

「バンド活動や恋愛をしたいな」

 

っていうような気持ちはあった。

 

 

でも、

 

「それをしたら、人生終わる・・・」

 

そんな恐怖心から、

 

「俺は、バンド活動や恋愛には、興味が無いんだよ」

 

っていうような

カッコつけたキャラを演じ、

学校でも家でも勉強しまくっていた。

 

 

一日10時間以上。

 

その甲斐あって、高校3年の夏には、

 

どんな大学でも進学可能な程成績優秀で、

油断しないで勉強するのみだった。

 

 

また、将来の事を考え、

 

「大企業の中でも

どんどん新しい事に

挑戦している所がいいな」

 

って思って、IT関係の大企業に

就職しようと決意。

 

 

大学もそれにふさわしい

工業系で一流の場所を選んだ。

 

大学受験まであと数ヶ月。

 

夢と希望と、少しの不安が

心の中でグルングルンしてる。

 

でも、そんな自分が、誇らしく嬉しかった。

 

 

何故か?

 

 

その理由は、

 

「いろんな事を考えつつ、

心に不安があっても、

夢に向かって前進している」

 

という実感があったから。

 

 

数ヶ月後・・・

 

 

大学受験した。

 

手応えは・・・

 

正直なところ、あった。

 

 

でも、そこ以外にも

大学受験はあるので、

 

油断して

気を抜いてしまわないようにした。

 

 

大学受験が終わり、あとは、

 

「合否を待つだけ」

 

ってなった時、

これまでしてこなかった経験を

してみたくなった。

 

バンド活動や恋愛。

 

結果的に恋愛をした。

 

 

高校時代3年間、

密かに思いを寄せていた

学校一番の美人な彼女は、

 

一見、ハードルが

高いように思えた。

 

でも、同じ目標を持っており、

同じ大学を受験したっていうきっかけで、

 

最初は、仲良く

ファミレス行ってランチ。

 

そんな友人関係のような

付き合い方をしていたけど・・・

 

でも、どんどん話し込んでいく中で、

お互いの人柄や、夢に対する想いに共感し合い、

自然と付き合うようになった。

 

 

いや、本当は

 

「付き合いたい」

 

っていう動機があったから

付き合ってみようと、アプローチしたけど、

 

信念や理念の共通部分にお互い感動。

 

だから、付き合った。

 

 

数週間後・・・

 

 

大学の合格発表を

彼女と一緒に見に行った。

 

「合格してたらいいな」

 

っていう思いと、

 

「合格してなかったらどうしよう・・・」

 

っていう不安な気持ちが頭をよぎり、

 

「どうしたらいいのか?」

 

分からなかった。

 

 

ギュッと彼女と

お互い手を握りしめ合い、深く深呼吸。

 

合否が書かれたボードの中から

自分の番号を探す。

 

彼女の番号も探す。

 

 

すると・・・

 

 

見事に2人とも合格していた。

 

涙が溢れ出た。

 

そして、2人は抱き合い、

お互いを褒めあった。

 

そして、これから始まる大学生活に期待した。

 

 

数ヶ月後・・・

 

 

地方出身だった2人は、

大学進学を機に、東京で暮らした。

 

お互い別のアパートだけど、

距離は近くて、歩いて10分程度。

 

なので、大学に一緒に行き、

バイトしてから、レポート仕上げるために、

どちらかの家に行って、レポートを書く。

 

 

あるいは、卒論に向けた

戦略、立案、就職試験対策を

2人で徹底して行った。

 

通常は、大学に進学すると油断してしまい、

飲み会や合コン、サークル活動に

時間を使ってしまいがちだが、

 

でも・・・

 

そうゆう、みんながしてる事をしてしまうと、

「差がつかない」ので、

 

「大学生なんだから、もっと遊んだ方がいいんじゃないの?」

 

っていうような常識とは真逆の、

 

「油断大敵」

 

っていうスタンスを

大学4年間継続させた。

 

 

その甲斐あって、かつて、将来の事を考え、

 

「大企業の中でも

どんどん新しい事に

挑戦している所がいいな」

 

って思って、IT関係の大企業に

就職しようと決意したのを実現させ、

2人とも就職が決まり、

晴れて大企業社員となった。

 

 

ITの力によって、どんどん世の中が

便利かつ、機械化、システム化、自動化されていき、

 

小さなスマホ一台で、

仕事も、買い物も、

 

世界中のあらゆる分野の

天才の情報発信を

 

一瞬で受け取れるような

便利な世の中になっていき、

 

また、そうゆう

サービス展開をしてる会社で働く中、

 

「個人が世界に対して情報発信し、

それに価値を感じてもらえたら、

大きな金額が稼げる」

 

って確信した。

 

 

でも・・・

 

 

「一体、どうしたらいいのか?」

 

って悩んだ。

 

だから、色んな情報を

あらゆるメディアから受け取り、

 

「何が一番いいのか?」

 

って考えた。

 

 

仕事が終わって、自宅でもできる

ブログでの情報発信。

 

どうやら、

 

「どんな商品でも販売力があったら大量に売る事が可能」

 

らしい。

 

 

だから、

 

「在宅でブログで稼ぎたい。

簡単片手間リスクなしの方法だったら

めちゃくちゃ嬉しい」

 

という気持ちになった。

 

ですよね?

 

 

そんな夢のような方法が実は・・・

 

 

あります。

 

でも、それは、

買ってくれるお客さんの心理を知らないと、

どんなに頑張っても売れません。

 

 

「何故、お客は買うのか?」

 

それを超具体的に

分かりやすく説明するならば、

 

1)値段が安い

2)状態がいい

3)希少価値が高い

4)みんな持っている、みんな使っている

5)専門家のお墨付きがある

 

などの心理をついた商品であるならば、

大抵の場合、バカ売れします。

 

 

「何故バカ売れしてしてしまうのか?」

 

その理由は簡単。

 

 

1)値段が高い

2)状態が悪い

3)希少価値が低く、100均で売ってるレベル

4)みんな持っていない、みんな使っていない

5)専門家のお墨付きがなく、どこのブランドなのか不明

 

というような商品を、

 

「自分だったら買うか?」

 

って想像した時、買わないですよね?

 

 

つまり、

 

「何故、お客は買うのか?」

 

っていう、その答えは、

 

「自分がモノを買う時の心情を

思い出せば分かってしまう」

 

ので、在宅でブログで稼ぐ際に、

 

「どんな商品を売ったらいいのか?」

 

って迷ってしまったら、是非、

 

「自分がモノを買う時の心情を

思い出せば分かってしまう」

 

を思い出してみるといいです。

 

 

追伸:

 

一見、難しいようですが、

 

でも・・・

 

答えは、意外なところに隠れています。

 

なので、

 

「いかに気付くか?」

 

っていうのを、

情報発信し、経験しながら、

鍛えていくのがいいです。

 

ちなみに・・・

 

情報発信は、

毎日継続させた方がいいです。

 

その理由は・・・

 

情報発信の質が

どんどん向上するからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ