副業するなら動画説明があるアルバイトがいい!?(3)


しかも、国内で、

日本車がどんどん流通し、

 

しかも、崩壊していた

日本国土全体を復興する意味で、

 

国道の整備や建設事業など、

「労働力が必要」とされ、

 

しかも、同時進行で、

輸出するための日本車の開発。

 

 

でも、一時的にアメリカから

 

「日本車は買わない!」

 

と、そっぽを

向かれてしまったため、

 

仕方なく、

家庭用家電製品の開発で

 

日本人の生活を

豊かにしていたのを、

海外向けに輸出。

 

それをきっかけに、

どんどん、日本が経済的に

豊かになっていきました。

 

 

しかも、そのような

豊かさを支える

労働需要もあったので、

 

基本、

どんな会社であっても

就職でき、

 

しかも、一回就職したら、

定年退職するまで働けるので、

 

「就職=人生の安定」

 

というのが

当たり前になりました。

 

 

しかし、次第に、

誰でも基本、

 

どんな会社であっても

就職できるというのではなく、

 

「学歴優先で採用する」

 

という時代に変化しました。

 

 

というのも、誰でも基本、

どんな会社であっても

就職できるというのでは、

 

「これからもっと企業として

発展していきたい!」

 

という目的が

達成できない他に、

 

「企業にとって不利益な人材」

 

を雇う事になってしまいます。

 

 

ですが、

 

「学歴優先で採用する」

 

という、

ある程度のハードルを

 

基準として設ける事で、

「競争原理」が働きます。

 

 

しかし、そのような

学歴至上主義は

1980年代から、

 

その後、

1990年代初頭まで

続きましたが、

 

次第に、

 

「学歴のみでは

企業を発展させる

人材にはならない!」

 

という事に気がついた企業が、

 

「企業を発展させるために必要な

資格を持っている方がいい!」

 

という風に変化し、

 

「高学歴+資格」

 

というのでないと

就職できなくなってしまい、

 

 

そうならないために

 

「大学に通いながら専門学校に行く」

 

という、

超ハードスケジュールをこなし、

 

「高学歴+資格」

 

の条件を満たそうとする

若者が激増しました。

 

 

また、日本がアメリカに次ぐ

GDPが世界第2位になっていく過程で、

 

当初、日本で、作っていた

家庭用家電製品を賃金が安い

海外で作るようになると・・・

 

 

続きを読む

【特典付き】なぜ普通の会社員がたった1年で人生大逆転できたのか?


「人生変えたいです」


悩んでる会社員のメルマガ読者さんいたので無料コンサルした。


1年したら社長になってた。


1000万も稼いだらしい。


メルマガの中でノウハウ教えまくったからな。


彼は自由になった。


本当良かったよ。


俺のメルマガはそんなメルマガです。


メルマガに遊びに来てね!


http://takahashi-yuya.com/51dy



【お知らせ】



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ