会社を辞めた友人を1年間観察し続けた結果・・・(1)


高橋です。

 

僕の大学院時代の同期で

友人のAは、

 

東京の某有名企業で働く

エリートサラリーマンを

 

5年間経験した後、

「独立・起業」しました。

 

 

「高橋さん、もしかしてその話が

会社を辞めた友人を1年間

 

観察し続けた結果・・・と、

関係しているとか?」

 

 

そうです。正解です。

 

 

大学院時代、

僕よりも優秀な成績で、

 

しかも、教授達から

信頼されていた彼は、

 

大学院在学中に

いろんな大学や短大、

それに専門学校から、

 

「うちで働きませんか?」

 

というような

誘いを受けていました。

 

しかし、彼は、

そのような誘いを全て断り、

 

東京の某有名企業の

就職試験を受け、見事合格し、

 

エリートサラリーマンに

なりました。

 

しかし、そこは、

彼にとって地獄でした・・・

 

 

「え!?高橋さん、

大学院時代、僕よりも優秀な成績で、

 

しかも、教授達から

信頼されていた彼は、

 

大学院在学中に

いろんな大学や短大、

それに専門学校から、

 

うちで働きませんか?

 

というような誘いを

受けていました。

 

しかし、彼は、

そのような誘いを全て断り、

 

東京の某有名企業の

就職試験を受け、見事合格し、

 

エリートサラリーマンに

なりました。

 

しかし、そこは、

彼にとって地獄でした・・・って

具体的にはどうゆう事?」

 

 

彼は、毎日、朝早く

7時に自宅マンションを出て、

会社に向かいます。

 

そして駅までの道のりで

1日のスケジュールを確認しつつ、

 

右腕にしているロレックスの時計で

常に確認しながら足早に歩きます。

 

 

また、その時間帯は、

他にも同じような事を

している人が多く、

 

自然と

「頑張らなくちゃいけない!」という

気持ちになります。

 

 

そして、

そうこうしているうちに

駅に着くと、

 

通勤と通学目的の人達で

ごった返しているような状態。

 

 

「あと10分はここから動けないかぁ・・・」

 

と、誰にも聞こえないような

小さな声で呟くと、

 

スーツの

右ポケットに入っている

スマホを取り出し、

 

「最新ニュースはどうなっているのか?」

 

を隅から隅まで

細かくチェックする。

 

 

なぜならば・・・

 

 

続きを読む

【才能やセンスがなくても3ヶ月で人生変える方法】


偏差値30。


超貧乏。


底辺の人生を歩んできた俺が人生大逆転。


お金も時間も人間関係も全部自由。


ストレスない快適な毎日を手に入れた。


一体どんな方法で?


http://takahashi-yuya.com/51dy



【お知らせ】



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ