会社で身に付けたスキルの価値を調べた結果・・・(6)


そうですね。

 

BOSSのスピーカー場合、

iPhone本体のニーズが

 

時代の流れによって

なくなってしまったとしても、

 

「スピーカー単体で売ればいいだけ!」

 

なので、会社として、

長く生き残っていける

可能性があります。

 

 

「でも、高橋さん、

BOSSだって会社でしょ?

 

だから、

長く生き残っていける

可能性はあるけど、

 

でも、そうでない

可能性もあるよね?」

 

 

そうですね。

 

確かに、スピーカーという

ニーズがなくなってしまったら、

 

BOSSは、

何か新しい商品を開発する

必要に迫られますね。

 

 

また、そうなる過程で、

人件費削減を理由に

 

大量リストラをする

可能性があります。

 

 

「高橋さん、もしかしてそれが、

会社で身に付けた

 

スキルの価値を調べた結果・・・と、

大きく関係しているのでは?」

 

 

そうですね。

 

そもそも、商品やサービスを

提供したいと考えた時、

 

「自分が歯車として働いてないか?」

 

というところに

気がつかないと、

 

 

急な会社からの

 

「人件費削減を理由に大量リストラします!」

 

というのに対応できず、

困ってしまう事になります。

 

 

だから僕は、冒頭からずっと、

それについての説明するために、

 

大人になっていく過程で

勉強ができたり、

協調性があったりっていうのが、

 

「自分のスキルを上げる要因になる!」

 

と、いう風に

意識的か無意識的に

思っていましたよね?

 

そして、そのまま

小学校、中学校、高校、大学を経て、

会社に就職。

 

 

しかし、そこではじめて

「ある事」に気がつき、

 

それは・・・

 

学校と会社はまるで違い、

学校で教わった事の

ほぼ全てが通用せず、

 

しかも会社は1円でも多く

利益を上げるために

 

「あらゆる戦略」を練って常に

「最前線でライバル会社と勝負」をし、

 

小学校、中学校、高校、大学で

教わってきた事のほとんどが、

 

「過去にあった出来事を学ぶ」

 

というように

なっているという、

例え話として、

 

 

「1600年に徳川家康が

関ヶ原の戦いで

 

西軍の大将

石田三成を倒して

天下統一を成し遂げた。

 

しかも、

それをきっかけに

豊臣秀吉を慕っていた

 

家臣のほとんどが

徳川家康の家臣となり、

 

次第に

 

豊臣家=関白になる

 

から

 

豊臣家=ただの大名

 

というような扱いを

されるようになって

しまいました。

 

また、その間に

徳川家康は天皇から

征夷大将軍に任命されると、

 

その後約200年以上、

徳川家は繁栄した」

 

と、いうような話を

しましたよね?

 

 

続きを読む

【特典付き】なぜ普通の会社員がたった1年で人生大逆転できたのか?


「人生変えたいです」


悩んでる会社員のメルマガ読者さんいたので無料コンサルした。


1年したら社長になってた。


1000万も稼いだらしい。


メルマガの中でノウハウ教えまくったからな。


彼は自由になった。


本当良かったよ。


俺のメルマガはそんなメルマガです。


メルマガに遊びに来てね!


http://takahashi-yuya.com/51dy



【お知らせ】



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ