フリーターやニートでも1年で独立・起業が可能!?(1)







高橋です。

 

 

一般的には、

 

「独立・起業は難しい・・・」

 

という考え方があるようで、

 

 

僕は、よく友人に

 

「お前はよく

起業家なんかになったよな・・・

 

大学院を卒業してから

就職もしないで、

 

いきなり起業って

不安じゃなかったのかよ?

 

それに、お前の両親だって

心配しただろ・・・?」

 

というような

心配をされますが、

しかし、僕からすると、

 

「どうして就職にこだわるのか?」

 

が、疑問です。

 

 

というのも、

バブル崩壊以降、

それまで海外貿易として、

 

家電製品や車を

輸出してきた利益と、

 

国内のインフラ整備として、

土木・建設事業が

盛んに行われていた利益が

 

効率よく国内に

循環しなくなってしまい、

 

それがきっかけで、

人や物や金が

 

流通しにくくなってしまい、

GDP(国内総生産)が減少。

 

すると、それを解決しようと、

大企業は、企業規模の縮小や、

大企業と大企業がくっついて

 

より大きな大企業に

成長するといった現象がおき、

 

また、その際、

大企業は、経費削減をするために、

大量のリストラをしました。

 

すると、

それの影響を受けた

多くの人達が

 

フリーターや

ニートのような状態に

なってしまいました。

 

また、そのような人達に向けて

盛んに「資格を取ろう!」というような

 

ビジネス戦略を練って

実行した企業が活躍し、

 

今後はもっと企業規模を

大きくしていく事が予想されます。

 

 

「え!?高橋さん、

独立・起業は難しい・・・

という考え方があるようで、

 

僕は、よく友人に

 

お前はよく

起業家なんかになったよな・・・

 

大学院を卒業してから

就職もしないで、

 

いきなり起業って

不安じゃなかったのかよ?

 

それに、お前の両親だって

心配しただろ・・・?

 

というような心配をされますが、

しかし、僕からすると、

 

どうして就職にこだわるのか?

が、疑問ですって、

 

就職した方が得じゃない?

雇用保険とかあるしさ・・・

 

ん!?

 

もしかして、それが、

フリーターやニートでも

 

1年で独立・起業が可能!?と、

関係しているって事?」

 

 

続きを読む












コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ