YouTube動画でお笑いと感動の2要素を入れる理由(1)







高橋です。

 

僕らって、毎日のように

YouTube動画で

 

お笑いと感動の2要素が入ったのを

好んで見ていると思います。

 

では、どうしてそのような

「YouTube動画を見てしまうのか?」なんですが・・・

 

 

「高橋さん、そんなのかんたんですよ!

魅力的に感じるからでしょ?」

 

そうです。魅力的に感じるからです。

 

 

でも、その

 

「魅力的に感じるって一体どうゆう事でしょうか?」

 

という質問をした時、

具体的かつ明確で

 

論理的な説明ができる人が

どれくらいるでしょう。

 

 

「高橋さん、そんな事を気にして

YouTube動画を見た事ないよ・・・」

 

ですよね。

 

おそらく、ほとんどの人がそうでしょう。

 

 

ですが、これから僕が

話す内容をしっかり学べば、

 

「どうしてYouTube動画で

お笑いと感動の2要素を入れるのか?」

 

やそれを効果的に活用して、

10万回とか100万回再生されている

 

人気YouTuberが誰に対して、

どのようなYouTube動画を作ったら、

 

どれくらい反応が得られ、

そこから具体的に

 

「いくらくらい広告収入で稼げるのか?」

 

が、分かってしまいます。

 

 

「え!?高橋さん、YouTuberは

そんな事を考えてYouTube動画作ってたの?」

 

そうです。

 

ただなんとなく見ていると、

 

「YouTube動画で作る時間あるなんて暇人だなぁ・・・」

 

という視点で見てしまいがちです。

 

 

しかし、よく考えてみると、

10万回とか100万回再生されている

 

人気YouTuberが仕事として、

稼ぎを意識しない

 

YouTube動画を作っても

意味がありませんし、

 

というか、そんな暇人は

どこにもいないでしょう。

 

 

「高橋さん、じゃあ、

予め戦略的に考えられた

 

YouTube動画を

YouTuberは作っているって事?」

 

そうです。

 

戦略的、かつ、計算して作ってます。

 

 

ですが、いきなりYouTuberが

 

「どのようにして・・・」

 

みたいな話をしても、

分かりにくいと思うので、

 

まずは、YouTube動画で

10万回とか100万回再生され、

 

ついそれを見てしまう

人の深層心理から

話していきたいと思います。

 

 

続きを読む












コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ