InstagramやFacebookの友達減らして利益7倍!?(5)







また、そんな話を聞いていると、

自分は結婚していないけど、

心の中でこんな風に思う。

 

 

「まぁ、確かに

全く違った環境で育った者同士が

いきなり共同生活をするんだから、

 

双方の価値観がぶつかってしまい、

それが原因でケンカをしてしまうなんて事は

あるだろうなぁ・・・

 

それに、今、日本の離婚率が

3組に1組だって言われているくらい

離婚率が高いから、

 

それを考えると、

同期達もそうなってしまう可能性がある・・・か?

 

ん!?

 

でも、そうなってしまうと

結婚式の時にお祝いで包んだ3万円が

なんかものすごくもったいなく感じてしまうなぁ。

 

だって、あの時は、兄の結婚式やら、

それの手伝いやらで

お金がかかってしまい

 

かなり金欠状態なのにもかかわらず、

会社の同期だから仕方ないか・・・

 

それに断ったら会社で

悪口言われそうだしな・・・と、

 

本当は参加したくなかったけど、参加。

 

だから、

双方の価値観が違ったくらいで

 

別れないでほしい!」

 

と、心の中で

ぶつぶつ文句を言いつつ、

休憩時間が終了。

 

 

そして、また仕事をするために

自分のデスクに向かう。

 

 

すると、A部長が

 

「いやー 今日は社長に誘われて

うなぎ食ってきちゃったよ!」

 

という、聞きたくもない自慢話をする。

 

 

そして、その話を心の中で

 

「へー そうですがいいですね!

仕事しないでうなぎ食えるなんて、ふざけた野郎だ!!」

 

とディスってから、

 

「よし!」と、小さい声で気合を入れ、午後の仕事をする。

 

そして、パソコンに

カタカタと打ち込みつつ、

 

それに入れるデータ処理もしていると、

3時休憩の時間に。

 

 

「あー コーヒー飲みてー」と、

なぜかコーヒーを求めている自分にビックリしつつ、

会社の3階にある自販機に向かう。

 

そして、そこで、

「あったか〜い」と、いかにも

 

「あったかいんだから買いな!」

 

と、強く主張している

自販機の文字に圧倒され、

 

思考停止状態のまま

無糖ブラックコーヒーを買い、

右手にそれを持っていると、

 

声に出すほどではないけど、

「あちちっ」って感じる温度くらいに

 

「あったか〜いじゃなく、

かなりあったか〜いじゃん!!」

 

と、心の中でかるくキレる。

 

でも、「まぁいっか・・・」と、

週末の草津温泉旅行を理由に気をおさめた。

 

 

続きを読む

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ