GmailやSkypeでメルマガ読者の悩みを聞く理由(6)


また、

それを吐き出す場所として、

 

facebookを活用していたようで、

そんな時に、僕らは出会いました。

 

 

そして、ある時、

彼からこんなメールが届きました。

 

「高橋さんと仲良くなれたのは

本当に運が良かったですよ。

 

というのも、かれこれ、

23年間も飛び込み営業をしてきて、

 

毎日のように

マンションやアパート、団地などで売り、

 

売った数だけ給料になるという

歩合制に耐えてきたんですが、

 

でも・・・

 

もういい加減、

精神的に疲れ切ってしまい・・・

 

だから、こんな風にGmailで

高橋さんの悩みを相談をしてるんです」

 

 

僕はそれに対して、こんな返事をしました。

 

「大変だったんですね・・・

よく頑張りましたね。

 

また、23年間も

飛び込み営業をしてきて、

 

毎日のように

マンションやアパート、団地などで売り、

 

売った数だけ給料になるという

歩合制に耐えてきたって、

普通の人じゃなかなかできないですよ。

 

それに、ずっと毎月、

家族が食べていけるくらい

稼いでいたんでしょ?

 

すごいですよ!

 

ちなみになんですが、

売った数だけ給料になるという

 

歩合制が嫌になり、

過去に、もう辞めるっていう風には

ならなかったんですか?」

 

 

すると、彼からこんな返事がきました。

 

「確かに、高橋さんが指摘したような

もう辞めるっていう風になった事は

何回もあります。

 

でも、奥さんと

小学校5年と3年の

 

子ども達の事を考えたら

辞められなくて・・・

 

それに、

いきなり仕事辞めてしまったら、

 

家のローンや

育ち盛りの子ども達に

 

まともな

食事や教育環境を与える事が

できなくなってしまう。

 

だから、

正直な気持ちは辞めたい・・・

 

でも、辞められない・・・

 

という、

現実的な問題に直面した時、

 

精神的に

疲れ切ってしまいました・・・」

 

 

僕は、かなり

深刻な悩みであると同時に、

 

「ただGmailで

メルマガ読者の悩みを聞くのみでは

意味がないし、

 

それに僕が紹介する

商品やサービスで

 

彼の人生を変えたい!と、

本気で思い、

 

それが、

僕がビジネスをする目的だ!」

 

と、確信したので、

こんな提案を彼にしました。

 

 

続きを読む

【才能やセンスがなくても3ヶ月で人生変える方法】


偏差値30。


超貧乏。


底辺の人生を歩んできた俺が人生大逆転。


お金も時間も人間関係も全部自由。


ストレスない快適な毎日を手に入れた。


一体どんな方法で?


http://takahashi-yuya.com/51dy



【お知らせ】



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ