amazonでマーケティングして売り上げが8倍!?(1)







高橋です。

 

僕らって、ネットを日々活用する中で、

いつも必ず確認するサイトっていくつかありますよね?

 

 

例えば、ヤフー、ヤフオク、楽天、

amazon、twitter、facebook、YouTube、インスタグラムなど。

 

また、その中で、「これ欲しい!」と思って

つい衝動買いしてしまうのが、

 

楽天とamazonだと思うんですが、

僕は個人的にamazonの方が多いです。

 

というのも、amazonで

僕がネットショップを運営している他に

そこでマーケティングをしつつ、買い物もしちゃうからです。

 

 

「高橋さん、つまり一石二鳥ってやつですか?」

 

そうです。正解です。

 

 

amazonは、日本中の多くの人達が

「いつも欲しい商品を探している」ので、

「それが一体どうゆう商品なのか?」というのを知りつつ、

 

実際に、

 

「売れるものが分かったら仕入れるだけ」

 

なのでかんたんです。

 

しかも、それが自分が欲しいと感じた商品だったら

ついでに買ってしまう事も可能です。

 

 

「高橋さんは、つまり、

ネットでマーケティングして、ネットで仕入れてるって事?」

 

そうですね。

 

しかし、せどりの基本は、「店舗仕入れ」だと思っているので、

時間があるときにはブックオフに行って仕入れる時もあります。

 

また、その時に事前に

マーケティングした情報を基準に仕入れをしています。

 

 

「え!?それってリサーチじゃないですか?」

 

確かにそうです。

 

 

しかし、ビジネスをする際には、

まず先にマーケティングをし、

ニーズがありそうな物を調べます。

 

そして、その目的は「市場を広げ売上を拡大する」です。

 

また、多くの人達が、

 

「どんな商品に魅力を感じて買っているのか?」

 

という可能性がマーケティングで、

それを調べている段階がリサーチです。

 

なので、両者はとってもにており、

それがきちんとできると、

 

amazonでマーケティングして

売り上げが8倍なることも可能です。

 

というのも、amazonの年間売上は

7000億円以上もあり、

それを購入しているのは、僕らです。

 

なので・・・

 

 

続きを読む












コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ