高橋裕也物語を今回は話そうじゃないか!(99)


例えば、

小学校から〜中学校、

 

それに

高校や大学に進学するまでの過程で、

 

「こうせねばならない!」

 

という

偏った価値観を

教わってしまっているので、

 

「それに従わない自分が許せない!」

 

という風に

意識的にか、無意識的に思っているため、

 

だから、主観的に

 

「人とはこうだ!」

 

みたいなのを決めてしまうのです。

 

 

「高橋さん、例えば、

小学校から〜中学校、

 

それに

高校や大学に進学するまでの過程で、

 

こうせねばならない!

 

という

偏った価値観を

教わってしまっているので、

 

それに従わない自分が許せない!

 

という風に

意識的にか、無意識的に思っているため、

 

だから、主観的に

 

人とはこうだ!

 

みたいなのを

決めてしまうのですって・・・

 

つまり偏った主観的な常識って事?」

 

 

そうですね。正解です!

 

 

「では、どうして、

偏った主観的な常識がいけないのか?」

 

なんですが、

 

 

例えば、目の前に

真っ赤な色した

美味しそうなリンゴがあるとして、

 

そのリンゴを

「どう食べますか?」って

質問をされた時、

 

「そんなの、切って、んで、

楊枝で刺して食べるに

決まっているじゃないですか!」

 

という風に答えてしまうのは、

偏った主観的な常識に

縛られた状態です。

 

 

「高橋さん、でも・・・

 

例えば、目の前に

真っ赤な色した

美味しそうなリンゴがあるとして、

 

そのリンゴを

どう食べますか?って質問をされた時、

 

そんなの、切って、んで、

楊枝で刺して食べるに

決まっているじゃないですか!

 

という風に

答えてしまうにのは、

 

偏った主観的な常識に

縛られた状態ですって、

 

その食べ方が

一番美味しいような気がするけど。

 

ん?

 

あ!そっか。

 

もしかしたら

それさえも偏った主観的な常識に

縛られた状態なのかぁ・・・」

 

 

そうですね。

 

例えば、そのような状態って、

真っ赤な色した美味しそうな

 

リンゴの可能性について

よく考えていない状態です。

 

 

「高橋さん、例えば、

そのような状態って、

 

真っ赤な色した

美味しそうなリンゴの可能性について

よく考えていない状態ですって、

 

難しいなぁ・・・

 

具体的にはどうゆう事?」

 

 

そうですね。

 

実は、真っ赤な色した

美味しそうなリンゴって、

いろんな可能性を秘めてて、

 

例えば、普通に切って、

楊枝で刺して食べるっていう方法もあれば、

 

100%の

濃厚リンゴジュースにする事もできる。

 

また、

アップルパイにして食べる事もできる。

 

 

あるいは・・・

 

 

続きを読む

あなたの人生を3ヶ月で変える無料メルマガ。豪華プレゼント付き。


17000人参加。登録無料。【期間限定】7つの「超豪華」特典付き。

東京都Aさん36歳 「無料メルマガ学んで1000万達成!」

埼玉県Bさん30歳 「無料メルマガ学んで500万達成!」

長野県Cさん40歳 「無料メルマガ学んで100万達成!」



【豪華プレゼントの内容】

・わずが5分で会社にバレないで副業を成功させるノウハウを手に入れる方法

・起業のリスクが怖いを30秒で解決する方法

・毎日3分読むだけで年間1億稼ぐ成功者の思考をインストールする方法

・不用品をヤフオクで10万に変える方法

・国内転売で3ヶ月で600万稼ぐ方法

・ブログでファンを3万人に増やした方法

・ツイッターで400万人につぶやきを読まれる方法

・Facebookで「いいね」を100以上獲得する方法

・メルマガ読者に100万のコンサルをバンバン売る方法

・1万人が欲しがるようなプレゼントを3日以内に簡単に作る方法



無料でノウハウを知る方法は簡単です。リンクを「クリック」してください。








 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ