高橋裕也物語を今回は話そうじゃないか!(62)


「もしかしたら、

これってビジネスなんじゃ・・・?」

 

 

でも、

 

「そんな簡単に

ビジネスが上手くいくはずがない。

どうせ今だけだ・・・」

 

と、そんな風に

思っていたが、

 

しかし、

3ヶ月経ち、6ヶ月経ち、1年経っても、

まだ順調に売れていく。

 

そこで、確信に変わった。

 

「そっかぁ、

ゲームがこんだけ売れるって事は、

ゲームってニーズがあるんだ!」

 

 

そして、

1年間で貯めた貯金額がなんと400万円。

 

 

「さて、

これからどうしていこうか?

 

今のままの状態が継続できたら、

定期的にしていた

 

日雇いのバイトと

派遣のバイトをしないですむな。

 

ん!?

 

もしかしたら、

ゲーム販売の方法を

知りたい人が結構いるんじゃ・・・?」

 

 

そう思って、

SNSで情報発信をはじめた。

 

 

で、キャッチの部分が、

 

「ゲームオタクが

いらないゲーム売って

400万円儲けた秘密」

 

とした。

 

 

すると・・・

 

「そんな方法があるんですか?」

 

と、いろんな人から質問がきた。

 

なので、最初は無料で教え、

2ヶ月後から有料にした(半年間教えて3万円)。

 

 

すると、どんどん

その方法が知りたいって人からの

オファーが増え、

 

ヤフオクで

ゲーム販売しつつ、

 

コンサルティングでも

稼げるようになった。

 

 

「高橋さん、つまり、

それで高校時代の同級生を

見返すことができたんでしょ?」

 

 

そうですね。正解です!

 

 

主人公は、自宅まで帰り道で、

これまでの人生を振り返り、

 

そんな生き方をしていた自分は

 

「自分は幸せだったか?」

 

「心の底から笑っていたか?」

 

などを考え、

 

そして、

 

「このままじゃいけない!」

 

と強く感じ、

人生変える決心をし、

「よし、やってやるぞ!」ってなった。

 

 

そして・・・

 

 

早速、自宅に帰って、

二階の6畳の畳の自分の部屋に行くと、

 

そこにあった

ゲームの全てを捨てた。

 

そう、

あんなに大事にしていた宝物の全てをだ!

 

 

両親は、

そんな様子を見て、

 

「青天の霹靂か?」

 

と口を揃えて言った。

 

そして両親は、静かに黙って、

片付けるのを手伝った。

 

 

どれくらい時間がかかっただろうか・・・

 

 

およそ

3000千本あるソフト、

 

それを動かす

ゲーム機器たるや、

ものすごい数だった。

 

 

また、それだけ多いと、

買ったままの状態のものも

たくさんあった。

 

「そっかぁ、これってみんな

両親が一生懸命働いて

買ってくれたゲームなんだよなぁ・・・」

 

と、心の中で後悔した。

 

 

しかし、

決して手を止める事はしないで、

そのまま作業を続けた。

 

すると、父親が、

こんな提案をしてきた。

 

「捨てるのもいいけど・・・

でも、もったいないから、

ヤフオクっていうのやってみない?」

 

 

確かにそれもいい。

 

だって、無料で捨てても

何も残らないが、

しかし、売ったら金になる。

 

 

「そうだね。やった事ないけど、でも、やってみよっか!」

 

 

続きを読む

あなたの人生を3ヶ月で変える無料メルマガ。豪華プレゼント付き。


17000人参加。登録無料。【期間限定】7つの「超豪華」特典付き。

東京都Aさん36歳 「無料メルマガ学んで1000万達成!」

埼玉県Bさん30歳 「無料メルマガ学んで500万達成!」

長野県Cさん40歳 「無料メルマガ学んで100万達成!」



【豪華プレゼントの内容】

・わずが5分で会社にバレないで副業を成功させるノウハウを手に入れる方法

・起業のリスクが怖いを30秒で解決する方法

・毎日3分読むだけで年間1億稼ぐ成功者の思考をインストールする方法

・不用品をヤフオクで10万に変える方法

・国内転売で3ヶ月で600万稼ぐ方法

・ブログでファンを3万人に増やした方法

・ツイッターで400万人につぶやきを読まれる方法

・Facebookで「いいね」を100以上獲得する方法

・メルマガ読者に100万のコンサルをバンバン売る方法

・1万人が欲しがるようなプレゼントを3日以内に簡単に作る方法



無料でノウハウを知る方法は簡単です。リンクを「クリック」してください。








 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ