高橋裕也物語を今回は話そうじゃないか!(514)


ここをクリック

↓↓↓






人は人を見た目で判断します。

 

残酷ですが、事実です。

 

 

また、それは

僕の主観ではなく、

統計学的な数値が出ており、

 

9〜10割の人が

 

「人を見た目で判断して

その後付き合うかどうか決める!」

 

ので、それを知った上で

 

「じゃあ、どうしようか?」

 

っていうのを

考えて行動した方が効率がいいです。

 

 

で、話を

 

「僕は素人なんです・・・

 

でも、こんな素人の僕から

1万円の商品を買ってください!」

 

っていうようなお願いを

渋谷駅のスクランブル交差点で

100人の男女にしたとして、

 

一体どんな反応が返ってくるか?

 

っていうのに戻して、

解説してするならば・・・

 

 

1万円の商品を

1個も売った事が無い素人が

素人のような格好をして、

 

素人目線で

自信無さそうにしてたら、

 

「ん?キモい奴がいるぞ。よし、警戒しよう!」

 

って心の壁を作られてしまい、

結果、頑張って話しかけても、

 

「はぁ?テメェいきなり

何売りつけてんだよ!

 

つーか、ナメた事言ってると

ボコるぞ!」

 

っていうな反応をされます。

 

 

しかし、そうではない、

 

例えば、

 

トムフォードの

100万円の超高級な

青いスーツに身を包み、

 

インナーは白くて

清潔そうな白いシャツを着つつ、

 

ネクタイは真っ赤で

情熱的なのをしてる。

 

 

手元には

ウブロの購入価格200万円の時計を

キラリッと光らせ、

 

足元はトムフォードの

50万円する高級黒革靴を履いてる。

 

しかも、福山雅治さんに

そっくりな髪型で清潔そう。

 

 

そして、こんな風に声をかける。

 

「今度、この近くに

本格イタリアン料理が食べられる

お店がオープンします。

 

しかも、料理を

作ってくれるのは、

 

本場イタリアの

三つ星レストランで

20年間も活躍してきたシェフが

 

あなたや

あなたの大切な恋人や家族の

胃袋を心ゆくまで満足させます。

 

肉料理、魚料料理の他に、

定番ピザはもう絶品!

 

本場イタリアから

直輸入してる

 

水牛のミルク

100%をふんだんに使います。

 

ピザの上に、

新鮮トマトとカリカリベーコン。

 

それに、ゲンコツくらい

ある大きさの玉ねぎを

薄くスライスし、

 

その上にこれでもか!

 

っていうくらい、

水牛のミルク

100%を贅沢に使う。

 

そして、3分待って

焼け上がった

 

アツアツのそのピザを

口に入れた瞬間、

 

濃厚なミルクが

口いっぱいに広がり、

 

かつ、新鮮トマトの

さっぱりさと、

 

カリカリベーコンの

ジューシーな肉汁が

口の中で絶妙な風味を引き出しつつ、

 

また、ゲンコツくらいある

大きさの玉ねぎの

薄くスライスされたのが、

 

いい感じで甘さを出して、

なんとも言えない美味さ!

 

どうです?

 

そんなイタリアン料理の

先行予約できる券を

1万円で買いませんか?」

 

っていうようなのだったら、

「はい。買います!」ってなりますよね?

 

 

続きを読む

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ブログの記事読んで価値あったなとか、もっと専門的な事、学んでみたいな。

 

あるいは、直接コンタクト取ってみたいな。

 

そんな感じに思ってもらえたら嬉しいです。

 

ブログだと、どうしても大勢に向けて書くので、あなたの悩みを100%解決できてないと思う。

 

それを上手くカバーしてるのがメルマガ。

 

メルマガは、すごく近い距離で情報を提供できるし、しかも、気を使わないでいい。

 

だから、ブログでは絶対に話さないような内容。

 

過激な内容とか毒舌とかある。

 

でも、その方が面白いだろうし、学びにもなるかと思う。

 

ブログ記事読んで、「高橋好きだわ」って思ってもらえたら、メルマガにも遊びに来て。

 

もちろん無料だし、いつでも解除できる。

 

17000人も参加してるし、大きく稼いでる読者も多い。

 

会社員やめて起業家になった人もいる。

 

まぁ、人生は、自分次第でどうでにもなるので、正しい情報を知るか?が大きなポイントになる。

 

まずは、一歩の行動がすごく大事。

 

楽しみながら学べたらいいじゃん。

 

楽しみながら夢叶えたらいいじゃん。

 

俺のメルマガは、そう言うコンセプト。

 

そうそう、すでに多くのメルマガ読者がいるし、このままだと、多くなりすぎてサポートできなくなるので、メルマガの募集を停止しようと思ってる。

 

近々ね。

 

復活するのは、未定。

 

なので、登録したくてもできない。

 

そうなる。

 

俺は基本、きちんと向き合って読者と成長していきたいタイプなので、その辺は理解してもらいたい。

 

ごめんよ。

 

特典付きで無料メルマガに登録できるのは今だけ。

 

予告なしで募集停止します。

 

でも、今なら大丈夫。

 

クリックはここです



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここをクリック

↓↓↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ