高橋裕也物語を今回は話そうじゃないか!(506)







「高橋さん、

 

ですが、基本的な

努力の基準はそれぞれ異なり、

 

 

例えば、

 

ビジネス(ネットビジネスも含む)で

1年以内に成功したいと考えた場合、

 

1日にする作業量は

5〜10時間でないといけないし、

 

それに、仕事があって忙しい・・・

 

家族がいるし、

子どもがまだ小さいから

子どもとの時間を優先したい・・・

 

会社の付き合いがあって、

それに参加しないと

会社での立場が危うくなるから・・・

 

などの言い訳をしないで、

目的達成を目指すために、

 

今すべき事は何か?

 

っていうのを自分の中で明確し、

実際に行動し続けるのが重要です。

 

 

ですが・・・

 

 

そんな当たり前な事は

ぶっちゃけ誰でも

分かっているにも関わらず、

 

でも・・・やれないのは、

 

心の底から本気で目的達成したい!

 

って思ってないからです。

 

 

え!?そんなに気合を入れないといけないの!

 

ってもしかして、

そんな風に思いましたか?

 

 

もしや図星だったりして・・・?

 

 

でもですよ。

 

人と違う結果を出すためには

人と違う選択をしなきゃいけない!

 

ので、そのために、

 

1年以内に成功したいと考えた場合、

1日にする作業量は5〜10時間でないといけない

 

っていうのは

むしろ普通です。

 

 

というか、

それくらい根性がないと、

 

ビジネス(ネットビジネスも含む)で

お金を稼ぐ!っていう

目的達成なんか出来ません。

 

 

でも、そうはいっても、

モチベーションを継続し続けられないよ!

 

って、もしかして、

そんな風に思いましたか?

 

 

でも、そんなのは

超簡単で、例えば・・・

 

ビジネス(ネットビジネスも含む)で

お金を稼ぐ!っていう

 

目的達成した先の

自分を想像したらいいのです。

 

 

奥さんや子どもを連れ

ハワイ旅行に行き、

 

美しく綺麗な海で

子どもが楽しそうに遊んでいるのを

眺めつつ、

 

奥さんと一緒に

キンキンに冷えたビールで乾杯。

 

喉越しが良く、

スッキリとしたその味を

心ゆくまで堪能する。

 

 

そして、時間を忘れて、

ゆっくり赤と白の

直径5メートルある大きなパラソルの下で、

 

ハワイの木で作られた

木製のオシャレな骨組みの上に、

 

真っ白な生地で座れるように

加工してある

 

ビーチチェアにゆっくりと座ると、

そこで一休み。

 

そして、こんな言葉が

つい口から出てしまう。

 

ビジネス(ネットビジネスも含む)で

稼げるようになって、

 

自由にいつでも好きな時に

家族と一緒にハワイに

来れるようになって本当に良かった。

 

しかも、帰る時も

自分で決めていいし、

 

しかも、滞在期間中、

お金の心配なんかしないでいいので、

精神的なストレスがない。

 

あーなんて幸せなんだ!」

 

 

と・・・そんな人生にしたいですよね?

 

って、そんなの当たり前じゃん!

 

 

でも・・・

 

 

そうなれるような

努力が必要だって事だよね?」

 

 

そうですね。その通りです。

 

ですが・・・

 

 

続きを読む












コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ