高橋裕也物語を今回は話そうじゃないか!(37)







読み手にとっておもしろいって

感じてもらえるような情報発信て、

 

読み手にとって

有益性があったら、

 

それでもう

価値提供している事になります。

 

 

例えば、

情報発信者に

なりたいとは思っているけど、

 

でも、まだ、

実績がないからできない・・・

というではなく、

 

「自分がこれまで生きてきた人生の中で

何かおもしろいエピソードはないか?」

 

と探して「これだ!」と、

思えるうようなのが

あるんだったら、

 

それを

発信したらいいだけです。

 

また、

おもしろいエピソードの他に、

 

つい誰かにとか

何かに怒ってしまったエピソードや

 

恋人にフラれて悲しく、

7日間も泣き続けたっていう

エピソードなども有益性があり、

 

読み手に対し、

価値提供している事になります。

 

 

「高橋さん、つまり、

読み手にとっておもしろいって

感じてもらえるような情報発信て、

 

読み手にとって

有益性があったら、

 

それでもう

価値提供している事になります。

 

例えば、

情報発信者になりたいとは

思っているけど、

 

でも、まだ、

実績がないからできない・・・

というではなく、

 

自分がこれまで生きてきた人生の中で

何かおもしろいエピソードはないか?

 

と探してこれだ!と、

思えるうようなのがあるんだったら、

 

それを

発信したらいいだけです。

 

また、

おもしろいエピソードの他に、

 

つい誰かにとか

何かに怒ってしまったエピソードや

 

恋人にフラれて悲しく、

7日間も泣き続けたっていう

エピソードなども有益性があり、

 

読み手に対し、

価値提供している事になりますって、

 

どんなのであっても、

それにいかに

魅力的に伝えるか?っていう

 

文章力さえあったら、

どうにでもなるって事?」

 

 

そうですね。

 

読み手にとっておもしろいって、

実は、情報発信者の文章力によって、

「どうにでもなる!」ので、

 

それを極めるために、

例えば、ブログやfacebookなどで

情報発信し続けたら

 

かなり、その力は

レベルアップします。

 

 

「高橋さん、

読み手にとっておもしろいって、

 

実は、情報発信者の

文章力によって、

 

どうにでもなる!ので、

それを極めるために、

 

例えば、ブログやfacebookなどで

情報発信し続けたら

 

かなり、その力は

レベルアップしますって、

具体的にはどうしたらいいの・・・?」

 

 

続きを読む

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ