高橋裕也物語を今回は話そうじゃないか!(35)


特別な事を

する必要はないって事です。

 

ですが、

自分が話したい内容が、

 

読み手にとっておもしろいって

感じてもらえるような情報発信て、

 

読み手が知っている

 

「あるあるネタ」

 

である必要があります。

 

 

例えば、

僕が小学校5年の時に

クラスで流行った「ドロ警」を、

 

給食後のお昼休みに

友達10人でしてた時、

 

僕はジャンケンして

ドロボウになったので、

逃げたり隠れたりしていました。

 

そして、

学校の裏庭にある

 

大きな木の後ろに

隠れようとそこに向かうと、

 

そこには同じクラスで仲良しの

K君の弟が・・・

 

青色のジャージの

ズボンを下ろしてうんこ座りをし、

 

「ネリネリネリッ!」

 

と、勢いよく野糞をしており、

僕はそれを見た瞬間、

 

「あ!え!?お前何してんの・・・?」

 

というと、

彼は、大泣きし始め、

 

「お兄ちゃんには言わないでね!」

 

と、意味不明な

お願いをしてきた。

 

僕は、心の中で、

 

「てか、お前。

 

なんで

野糞なんかしてんの?

 

便所でしろよ!

 

バカか・・・?」

 

と、思ったけど、でも、

 

「このエピソードは超おもしろいなぁ」

 

と、思ったので、

 

「嫌だ!

 

みんなに言いふらしてやる。

 

それに、

学校の裏庭にある

 

大きな木の後ろで

野糞なんか

しちゃいけないんだよ!

 

先生にも言っちゃおっと。

 

あはは〜」

 

と、言って去ってしまった。

 

しかし、

不思議なもので、

 

お昼休み休憩が終わって

教室に戻ると、

 

「やっぱ可哀想だから

みんなに言うのやめとくか、

それに先生にも・・・」

 

と思い、午後の授業の

国語の教科書を机から出していると、

 

友人のAが、

 

「K君の弟が・・・

青色のジャージのズボンを下ろして

 

うんこ座りをし、

ネリネリネリッ!と、

 

勢いよく

野糞をしてたの、見たぞ!

 

あいつは野糞野郎だ!

 

ガッハッハッ〜」

 

とみんなに言いふらし、

Kは顔を真っ赤にして、

 

「弟をバカにすんな!」

 

とAに殴りかかるが、

しかし、普段ケンカなんかしない

Kのパンチは、

 

あっけなくAによけられ、

そのまま黒板に激突。

 

彼がかけていたメガネは、

クニャっと曲がって、

しかも鼻血ブー状態。

 

すると、それを見たAが

 

「ごめんよ!許してくれよ・・・」

 

と謝って、なんとか

ケンカはおさまったが、

 

しかし、

普段ケンカなんかしないK。

 

相当興奮していたのだろう。

 

鼻血ブーの他に、

おしっこが少し漏れていて、

 

なんと

そのシミのマークが・・・

 

某夢の国の

人気キャラクターの顔のようだった。

 

 

続きを読む

あなたの人生を3ヶ月で変える無料メルマガ。豪華プレゼント付き。


17000人参加。登録無料。【期間限定】7つの「超豪華」特典付き。

東京都Aさん36歳 「無料メルマガ学んで1000万達成!」

埼玉県Bさん30歳 「無料メルマガ学んで500万達成!」

長野県Cさん40歳 「無料メルマガ学んで100万達成!」



【豪華プレゼントの内容】

・わずが5分で会社にバレないで副業を成功させるノウハウを手に入れる方法

・起業のリスクが怖いを30秒で解決する方法

・毎日3分読むだけで年間1億稼ぐ成功者の思考をインストールする方法

・不用品をヤフオクで10万に変える方法

・国内転売で3ヶ月で600万稼ぐ方法

・ブログでファンを3万人に増やした方法

・ツイッターで400万人につぶやきを読まれる方法

・Facebookで「いいね」を100以上獲得する方法

・メルマガ読者に100万のコンサルをバンバン売る方法

・1万人が欲しがるようなプレゼントを3日以内に簡単に作る方法



無料でノウハウを知る方法は簡単です。リンクを「クリック」してください。








 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ