高橋裕也物語を今回は話そうじゃないか!(183)


どんな人から

買うかっていうのを気にします。

 

 

例えば、

 

シックで上品な

紺色のスーツに赤いネクタイ。

 

そして、中には、

情熱色の真っ赤なネクタイを締め、

 

かつ、おしゃれで

一番重要な足元には、

黒くて高級そうな皮靴を履いている。

 

しかも、その男は、

身長180cmくらいあって、

 

顔は、

福山雅治さんのようなイケメン。

 

 

また、彼が

右腕につけている腕時計は、

 

店内の

一番目立つところに飾ってある

 

ガラスケースに入って

ライトアップされた、

 

100万円もする

高級腕時計だった。

 

 

で、最初は、

 

「どんな時計があるのかなぁ・・・」

 

というような、

「買いたい!」という

気持ちではなく、むしろ、

 

「どれどれ見てやろう!」

 

というような程度の

気持ちだった。

 

 

しかし、

明るくて上品な店内には、

 

銀座の一等地で

長年、時計好きを

魅了し続けてきた証である権威や、

 

それに、

これまでいろんな購入者が

 

契約書にサインするために

座っていたであろう、

 

茶色でシックなソファーと、

その前に置いてある

アンティークテーブルの上には、

 

モンブランの

万年筆が置いてあって、

 

まるで、

 

「いつでも買っていいんだよ!」

 

と言わんばかりの存在感。

 

 

また、そんな店内の

全体の雰囲気を感じた瞬間、

 

「場違いなところに来ちゃったなぁ・・・」

 

と、一言。

 

 

すると、彼が、

こちらの様子に気づき、

 

こちらに優しい笑顔で、

軽く会釈をした後に、やってきた。

 

「何か、

気になるのありましたか?

 

で、もしよかったら、

コーヒーでも一杯どうですか?

 

ケーキも

ご用意しております!」

 

と、茶色で

シックなソファーの方に誘導してきた。

 

 

なので、そのまま、

「え!?あ!はい・・・」と返事をし、

そのまま座って、

 

彼が準備してくる

コーヒーとケーキを待つ。

 

 

そして、3分ほど待って、

 

「お待たせしました!」

 

と持ってくると、

 

彼は

時計とは関係がない話を

し始めた。

 

 

「こんな雰囲気だと、

圧倒されてしまったでしょう。

 

僕も

初めて来た時は

そうでしたから・・・

 

というのも、僕の田舎って、

群馬県の山とか川とか、

 

爺ちゃん婆ちゃんしか

いないようなとこで、

 

また、

そんなところで育った僕が、

 

ここで

働かせてもらうようになった

きっかけが、

 

オーナーと

運命的な出会いをした時だった。

 

まぁ、その時は、

本屋でたまたま見た、

 

高級時計を扱う

お店特集っていう本があって、

 

それを見た瞬間、

この店で働きたいって。

 

で、今は、

ここで働かせてもらってるって感じです。

 

ちなみにですが・・・

 

今日は、

どんなのを探しているんですか?」

 

 

彼は

自己紹介をした後に、

そんな質問をしてきた。

 

 

続きを読む

あなたの人生を3ヶ月で変える無料メルマガ。豪華プレゼント付き。

 

17000人参加。登録無料。【期間限定】7つの「超豪華」特典付き。

東京都Aさん36歳 「無料メルマガ学んで1000万達成!」

埼玉県Bさん30歳 「無料メルマガ学んで500万達成!」

長野県Cさん40歳 「無料メルマガ学んで100万達成!」



【通常は販売価格30万。今だけ無料のビジネス教材の内容とは?】

・わずが5分で会社にバレないで副業を成功させるノウハウを手に入れる方法

・起業のリスクが怖いを30秒で解決する方法

・毎日3分読むだけで年間1億稼ぐ成功者の思考をインストールする方法

・不用品をヤフオクで10万に変える方法

・国内転売で3ヶ月で600万稼ぐ方法

・ブログでファンを3万人に増やした方法

・ツイッターで400万人につぶやきを読まれる方法

・Facebookで「いいね」を100以上獲得する方法

・メルマガ読者に100万のコンサルをバンバン売る方法

・1万人が欲しがるようなプレゼントを3日以内に簡単に作る方法


【2月12日追記(必ず目を通して下さい)】

予想以上に参加者が増えてしまいました。
一気に1000人超えです。
先行者の利益確保のため、2月15日以降は有料にします。
今ならまだ無料です。
無料で手に入れたい場合は、今すぐ行動しましょう。





サブコンテンツ

このページの先頭へ