高学歴大学の出身なのにニートで貧乏な男が起業して人生大逆転した話







高橋です。

 

実は、

僕の大学院時代の友人に

Tという男がいます。

 

彼は大学院時代、成績優秀で、

しかも、真面目で優しい性格。

 

また、大学院入学直後に

教授に気に入られ、

 

その結果、

どんどん研究が進み、

 

なんと、大学院1年で、

 

「学会で発表してしまう!」

 

というような活躍ぶり。

 

 

で、当時の僕は、

 

「どんな研究をするのか?」

 

っていうのさえも

決まっておらず、

 

「Tって凄いなぁ・・・」

 

って、そう思っていました。

 

 

で、大学院2年になって

卒業する時期になり、

彼と僕は大学院を卒業。

 

彼は、東京の

某有名な起業に就職。

 

僕は起業家として活動を開始し、

お互いに、全く異なる

人生を歩み始めました。

 

 

それから、10年後・・・

 

 

珍しく僕の携帯に

彼から着信があったので、

折り返してみると、

 

いきなり

こんな事を言ってきました。

 

 

「高橋よ。俺はもう限界だ!

 

というか、

今の自分が大っ嫌い・・・

 

なぜなら、

何もかも上手くいかないから!」

 

 

僕は、心の中で、

 

「ん!?いきなり何言ってだコイツ・・・?」

 

って思いましたが、

でも、とりあえず

 

話だけでも聞いとくか?

 

って、そう思ったので、

 

「どうした?

 

なんか

スゲー怒ってるようだけど・・・

 

何かあった?」

 

と質問すると、

こんな事を言ってきました。

 

 

「俺は、大学院を卒業してから

東京のの某有名な起業に就職した。

 

そう、世間的には勝ち組。

 

で、毎日仕事を

朝8時〜夜11時までしてた。

 

しかも、週6で

月の休みなんか

3日しか無い状態。

 

でも、我慢して

 

会社ために!

 

って思って頑張ってた。

 

でも、会社は、

そんな俺に対し、

 

急にリストラする!

 

って言ってきやがった。

 

で、そっから話は

どんどんリストラされる方向に

進んでいき、

 

結果・・・

 

1年前から

高学歴大学の出身なのに

ニートで貧乏な生活をしてる。

 

で、前に勤めてた会社と

同じような大企業に

再就職しようと思って

 

これまで100社くらい

面接に行ったけど・・・

願い叶わず全部不採用。

 

また、

高学歴大学の出身という

プライドが邪魔して

 

大企業以外の仕事なんか

出来ない。

 

だから、バイトしないで、

実家で親にお小遣いをもらいながら

面接だけ受け続けてるような状態。

 

まぁ、

結婚してる!子どもがいる!

とかじゃないからいいけど、

 

でも、このままじゃ

 

絶対にいけない!

 

って思ってる。

 

なぁ、

どうしたらいいと思う?」

 

 

僕は、

その話を聞いて、

こんな返事をしました。

 

 

「大学院時代、成績優秀で、

しかも、真面目で優しい性格だったし、

 

大学院1年で、

 

学会で発表してしまう!

 

というような

活躍ぶりだったから、

 

そのままの勢いで

大企業に就職出来た。

 

また、仕事は

人並み以上に頑張ってて、

 

クビになるような

要因は無かった。

 

でも・・・

 

現実として

クビになって、

 

高学歴大学の出身なのに

ニートで貧乏な生活をしてる。

 

で、このままじゃ

 

絶対にいけない!

 

って思ってる。

 

しかも、

 

そんな自分を恥じてるよね?

 

まぁ、確かに、

大学院時代や就職した時は、

 

俺ってスゲー

みたいな事を思って、

 

このまま一生

いろんな事が

 

上手くいくんじゃないか?

 

って、そんな風に思ってた。

 

で、おそらく、

このままどんなに頑張って

再就職の活動をしたとしても、

 

結果は出ない・・・

 

ってそう思うんだよね。

 

というのも、

ここ数年間で日本は、

 

テクノロジーの発達によって、

世の中の多くの仕組みが

 

ガラリと変えられて

しまっているよね?

 

例えば、

 

コンビニやスーパーのレジが

無人化しつつある。

 

また、amazonで

いろんな買い物が出来るので、

買い物に行く必要が無くなり、

 

実店舗で働いてる人達の

雇用を奪おうとしてる。

 

で、あと10年以内に

約1000万人の雇用が

 

人工知能付きロボットによって、

人間がこれまでしてた

 

仕事のほぼ全てをしてしまう!

 

って時代が来る。

 

信じられない・・・?

 

でも、必ず

そんな時代がやってくる。

 

しかし、

たった一つだけ、

 

そんな未来がきても、

仕事に困らず

働き続ける方法がある。

 

それが・・・

 

起業家として

自分の価値を

見込み客に対し提供し、

 

お金を貰う!

 

って方法。

 

で、お前なら出来るんじゃない?」

 

 

すると、彼は

慌てた大きな声で、

こんな事を言ってきました。

 

 

「は?

 

そんなの無理に

決まってんじゃん!

 

というか、

起業なんて難しいでしょ?

 

しかも、

リスクあるし・・・

 

だから、大企業に

就職した方がいいに決まってる。

 

でも・・・

 

よく考えると、

確かに、ここ数年間で日本は、

 

テクノロジーの発達によって、

世の中の多くの仕組みが

 

ガラリと

変えられてしまっているのは

何となく気がついてた。

 

でも、就職したら

安心で安全で安定した生活が

 

一生保証される!

 

っていうような

価値観を変える事が

出来ないでいる。

 

でも・・・

 

そんなんじゃ時代に

取り残されてしまうって事だよね?」

 

 

僕は、彼が

感情的になっているのが

 

「落ち着いてきた」

 

って思ったので、

さらに、こんな事を言いました。

 

 

「起業するリスクなんか、

会社で働くリスクと比較したら

全然無いって思うね。

 

だって、会社で

どんなに頑張って

真面目に仕事しても、

 

例えば、

 

会社が倒産してしまう・・・

 

会社の企業規模が小さくなって

大量リストラをする・・・

 

などの事があった場合、

再就職しなきゃいけない。

 

でも、

35歳以上の再就職は厳しく、

 

特に大企業は

可能性0%って断言出来るくらい。

 

でも、

だからといって

 

人生終わった・・・

 

みたいに思わないで、

起業して、

自分で稼げるようになったら、

 

好きな時に

好きな場所で仕事出来るし、しかも、

 

休みたい!

 

って思った時に休める。

 

でも・・・

 

いきなり

そんな風になれるわけない!ので、

 

ちゃんと

ビジネスを学んだ方がいい。

 

で、ちなみに

関連記事にあるような事から

しっかり学んだら、

 

初心者であっても、

初月から10万円稼ぐ事は

十分可能。

 

また、心配してた

リスクについては、ほぼ0なので、

安心して始める事が出来る。

 

なので、

とりあえずやってみたらどう?」

 

 

それから、3ヶ月後・・・

彼からこんな連絡がきました。

 

 

「おい!マジで稼げるじゃねぇか。

 

というか、

この前はあんがとな!

 

で、この3ヶ月。

 

何をしてたかっていうと・・・

 

自宅にある不用品を売って、

んで、ある程度、

家の中の不用品を売り尽くしたら、

 

近所のフリマで

売れそうな物を

 

格安で仕入れてきて、

それを出品したら、

 

100円で仕入れたフィギュアが

2万円で売れて、超ビックリ。

 

で、それをブログで

情報発信したら、

 

不用品販売に

興味ある読者さんから

 

教えてほしい!

 

っていうような

問い合わせがあった。

 

だから今は、

不用品販売の他に

コンサルティングもしてる。

 

いやー

今なって思うけど、

 

何でもっと早く起業しなかったんだ!

 

って後悔よ・・・

 

というか、

自分がとっても

 

視野の狭い世界で

生きてたんだなぁーってさ。

 

お前が言ったように、

起業家として

 

自分の価値を

見込み客に対し提供し、

 

お金を貰う!

 

って方法。最高だな!」

 

 

どうやら彼は

起業に成功し、

 

どんどん活躍の場を広げ、

人生を楽しんでいるようです。

 

 

僕らって、

日頃気づかないですが、

 

限られた時間の中を

生きてます。

 

しかも、ほとんど

何不自由なく。

 

 

しかし、それが

いつ崩れ去るとも限りません・・・

 

 

彼ように、

高学歴大学の出身なのに

 

ニートで貧乏になってしまい

人生大ピンチ状態・・・

 

 

でも、それって

みんなそうなる

可能性があります。

 

しかし、

一歩踏み出し起業して、

人生大逆転し

 

「人生楽む」

 

っていうような

生活を手に入れた彼は、

 

 

今度、日本が

テクノロジーの発達によって、

 

世の中の多くの仕組みを

ガラリと変えたとしても、

 

起業家として

生き抜くスキルが

身についているので、

 

一生、安心に安全に安定して

生活し続けていけるでしょう。

 

 

で、もし、ここまで読んで、

あなたが「それをしない」のであれば、

 

結構早い段階で

 

人生終わる・・・

 

かもですね。












コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ