転職の選び方の方法でコツやノウハウは?やりがいと給料どっちが重要?







高橋です。

 

今回は、

 

「転職の選び方の方法でコツやノウハウは?

やりがいと給料どっちが重要?」

 

っていう話を

していきたいと

思ってるんですが・・・

 

 

もしかしたら、

今、この記事を読んでいるあなたは、

 

「転職の選び方の方法でコツやノウハウはあるの?

また、やりがいと給料どっちが重要なのか

リアルな話があったら知りたい」

 

っていうような

思いや願いを持って、検索エンジンを使って、

これまで、いろんなサイトを巡ってきた。

 

 

しかし、

 

「これといって、めぼしいの無いな・・・

 

やっぱそうゆうのは、

専門家の意見を聞くために

 

有料のセミナーやコンサルを

受けた方がいいのかな?」

 

って思ってガッカリしていた時、

最後に見たこのブログで、

 

「転職の選び方の方法でコツやノウハウは?

やりがいと給料どっちが重要?」

 

っていうタイトルの記事があって驚愕。

 

「え!?

 

マジで・・・?

 

今、まさに知りたいと思っていた情報なんだけど。

 

ん!?

 

いや待てよ。

 

そうゆう甘い話の多くは詐欺的なのが多い。

 

なので、興味や関心を引かれつつも、

十分に注意しながら、中身を確認しよう」

 

って思った。

 

ですよね?

 

 

では、そもそもな問題として、

 

「なぜ、そんな事をしないといけなかったのか?」

 

なんですが・・・

 

 

幼少期から、教育熱心な母親から、

 

「偏差値の高い高校に進学。

 

それから、

東京の超一流の大学に進学し、

就職先は大企業。

 

そこで

上司との人間関係を上手くこなし、気に入られ、

どんどん新しい仕事に挑戦させてもらう。

 

同期の中で、一番の出世頭になって、

毎年給料が上がり、また、数年に一度、昇進。

 

また、30歳くらいで、

数年間交際していた彼女と結婚。

 

都内高級マンションを

35年ローンで8000万円で購入。

 

それから2年後には、

待望に第一子が生まれ、家族3人に。

 

また、子どもが生まれた事で、

ようやく親孝行する気持ちになれ、

 

月に一回のペースで

お互いの両親を自宅に招き、

 

小さなホームパーティーを行い、

そこで昔話して盛り上がる。

 

また、みんなで、

 

『子どもの将来はどんな風になるのか?』

 

っていうのを考えつつ、

みんな幸せな気分になる。

 

しかし、それのみでは、

せっかく都内高級マンションを買ったのに、

活用方法に関し、勿体無い。

 

なので、定期的に

大学時代の友人達を自宅に招き、

異業種間交流を行い、

 

自分のビジネスに活かせるような

ヒントを沢山もらう。

 

で、それを実際に仕事で活かし、

会社の中で、確固たる地位を

確立する大きなきっかけとする。

 

また、それに際し、

会社の仲間達との交流も

重要になってくる。

 

3ヶ月に一回のペースで、

会社の仲間達を自宅に招き交流を深める。

 

しかし、そんな事ばかりしていると、

奥さんに不満を言われてしまうので、

定期的に有休を取る。

 

春は、桜舞い散る京都で

花見を楽しみつつ、京料理を堪能。

 

夏は、沖縄に行って

美しく青い海で泳ぎつつ、泳ぎ疲れたら、

ソーキそばの名店に行って

お腹いっぱい食べる。

 

秋は、紅葉と温泉を楽しむために

群馬県の赤城山に行き、

紅葉狩りを楽しんだ後、

高速使って草津に直行。

 

日本一の温泉につかって、

日々の疲れを癒す。

 

冬は、北海道に行って、

マグロ、イクラ、ウニ、カニ、などの

海鮮グルメを心ゆくまで堪能する。

 

と、そんなように、

春夏秋冬、日本全国、

いろんな観光地を巡り楽しみながら、

 

日本の伝統文化に直接触れ、

インスピレーションをもらう。

 

また、いろんな経験をすればする程、

子どもの感性が育つので、

 

『教育になる』

 

って意味で効果的。

 

大企業に就職し、

仕事が順調で、親孝行しながら、

 

大学時代仲間達や

会社の仲間達に支えられつつ、

 

一家の大黒柱として、

愛する家族のため、

春夏秋冬、旅行に連れれていく。

 

そうゆう人生が勉強したら待っている。

 

でも・・・

 

もし、そうではない選択をしてしまったら・・・?

 

偏差値の低い高校に進学。

 

それから、東京の三流の大学に進学し、

就職先は大企業の

下請けの下請けの会社に就職。

 

毎日14時間労働で

奴隷のような扱いを受け

馬車馬のように働く。

 

また、休日は月に4回程度で、

ほとんど寝て過ごすような状態。

 

なので、

 

『自分の趣味を楽しむ』

 

っていうような楽しみ方は、

学生の時以来、全く出来ていない・・・

 

でも、そんな自分を慰めるかのように、

 

『みんな自分と同じように

忙しく働くのが正しい生き方。

 

だから、

どんなに長時間労働であろうと、

休日が少なかろうと、

 

手取り15万円で、

ボーナスが社長の気分次第で

出る時と出ない時があって、

 

全く期待できない状態・・・

 

しかも、大企業の

下請けの下請けの会社なので、

 

いつ仕事が無くなるか?

 

っていう不安を抱えつつ、

仕事をくれる会社にペコペコする。

 

また、そんな自分に正直、

 

プライドは無いのか?

 

何度もツッコんでしまうけど・・・

 

でも、生きて行くためには、仕方ない』

 

深くため息をつきつつ、仕事する。

 

給料が少なく、

毎月ギリギリの生活をしているので、

長年、交際している彼女がいるが、

 

でも・・・

 

『結婚してほしい』

 

っていうような事が

言えないまま6年間も経過。

 

いい加減、嫌気がさした彼女から、

 

『もう別れよう・・・』

 

って言われ破局。

 

それからは、築40年の

老朽化した家賃2万円アパートから、

会社に向かい、また戻る・・・

っていう生活を続けた。

 

何年も何年も・・・

 

やがて定年退職になって、

退職金500万円を貰ってから、

自宅で年金暮らし。

 

結婚もしていないし、

子どももいないので、

寂しく孤独な老後の生活は、

 

一日中

テレビを見ているような生活。

 

食事は3食カップ麺ですまし、

飲み物は基本焼酎。

 

そんな生活を3年間も続けた・・・

 

昔から健康に自信があったので、

多少のめまいや動機、息切れ、

また、消化不良や疲労感は、

 

『寝てたら治る』

 

って思ってたけど・・・

 

でも、ある時、口から吐血し、

 

『もしかして大きな病なのでは?』

 

そう思った。

 

でも・・・

 

病院に行ってしまったら、

医師から衝撃的な事実を

言われてしまうそうなので、

 

『勇気を持って医者に行く』

 

っていうような事が出来ないまま

6ケ月間も経過してしまった・・・

 

ある時、月に一回の

食料の買い出しに行った際に会った大家さんに、

 

『体調が良くなさそうだから病院まで送ってあげるよ』

 

っていうような事を言われ、渋々病院へ。

 

普段全く行かない病院の待合室には、

ただならぬ緊張感や、

 

頻繁に自分の前を通過する

医師や看護師などに圧倒されてしまう。

 

1時間くらい待合室で待っただろうか?

 

ようやく、病室まで案内され、

それから5分間、診察した後、精密検査を受けた。

 

結果が出るまでまた1時間待ち、

看護師から医師が待つ部屋に誘導され、

そこで、ようやく

 

『どんな病気なのか?』

 

っていうのを聞かされる。

 

ステージ4・・・

 

はっきり言って意味不明な単語・・・

 

でも、それは

 

『今すぐ入院して手術を受けた方が良い』

 

っていう意味。

 

医師は、厳しい表情で、

 

『今のまま放置したら命の保証はありません。

なので、大至急、入院の準備をして下さい』

 

って言ってきた。

 

なので、

 

『はい、分かりました』

 

って返事したけど、

 

でも・・・

 

冷静に考えたら、そんなお金は無い・・・

 

なので、結果的に

医師からの忠告を無視。

 

無い袖は振れない・・・

 

だから、悲しく虚しいけど、

 

『これも人生だ』

 

って思って諦める。

 

しかし、日に日に

どんどん体調が悪くなっていき、

 

『このまま人生を終えるのか?』

 

って思ったら、

もうどうしようも無いくらい

心が不安定になってしまい、

 

精神はボロボロ・・・

 

また、そんな自分を

誤魔化すかのように、焼酎一気飲みをする。

 

で、もう立てないくらいに酔ってしまい、眠ってしまう。

 

それ以降、起きる事は無かった・・・

 

また、そんな状況であっても、

親しい友人が頻繁に

自宅に訪れたら良かったが、

 

でも・・・

 

そんな相手はいないので、

孤独死をしたままの状態で

3週間も放置されてしまい、

 

死体はやがて腐敗・・・

 

激臭を近所中に充満させ、

その異変に気付いた大家さんが、警察に通報。

 

ようやく発見された

孤独死したままの死体には、

 

ウジ虫が

2000匹くらい大量に群がり、

腐った死体を

 

『これでもか』

 

っていうくらい食いちらかしている・・・

 

また、長年、

溜めに溜めたゴミ山には、

 

100行くらいのゴキブリが、

食べ残したカップ麺のゴミに群がって、

不気味な音を立てながら、食べている・・・

 

また、それにビックリして、

大きな物音を立ててしまうと、

 

一気にバタバタバタって

ゴキブリが部屋の中を飛び回る。

 

その光景は、まるで地獄・・・

 

と、そんなように、

偏差値の低い高校に進学。

 

それから、東京の三流の大学に進学し、

就職先は大企業の

下請けの下請けの会社に就職したら、

 

そうゆう人生になってしまうけど、

それでもいいの?」

 

っていうような教育を受けた。

 

 

正直、

 

「そんな人生には絶対になりたくない」

 

って思った。

 

なので、誰よりも勉強はしたし、努力もした。

 

 

その甲斐あって、

偏差値の高い高校に進学。

 

それから、東京で超一流の大学に進学し、

就職先は大企業っていう夢は叶った。

 

 

しかし、順調に

仕事も家庭生活も送れていたのも束の間。

 

不景気な日本の景気の

影響を受けた会社は、

 

それまで、順調に売り上げていたデジカメが、

アイフォンの登場によって、

 

「高性能で高画質な写真や映像が撮れるアイフォンの方が良くね?」

 

っていう常識に

塗り替えられてしまうと、それ以降は、

 

「カメラ好き」をターゲット層にした

高価格なカメラしか売れなくなってしまい、

 

デジカメ市場を撤退・・・

 

インドや中国に海外工場を作って、

そこで、大量に外国人労働者を雇用し、

 

日本や世界に向けて

大量に売っていたデジカメ。

 

その全てを解体し、

外国人労働者の全てをリストラ。

 

それでも、会社の景気回復には

ならなかった。

 

なので、日本でも大量リストラを決行。

 

結果的に8000人規模の大量リストラをした。

 

そんな中、苦楽を共にしてきた仲間達が、

 

「どんどんいなくなってしまう・・・」

 

という様子を見たら、

 

「いつか自分もそうなってしまうのではないか?」

 

っていう恐怖心が心を支配した。

 

 

だから、

 

「転職の選び方の方法で

コツやノウハウはあるの?

 

また、やりがいと給料

どっちが重要なのか

リアルな話があったら知りたい」

 

っていうような

思いや願いを持って、

 

検索エンジンを使って、

これまで、いろんなサイトを巡っていた。

 

ですよね?

 

 

現在、起業家として活動してる

僕の意見なんですが・・・

 

確かに転職したら、

 

「新たな職場で安定した収入が貰え、かつ、社会保障もついてくる」

 

っていう安心感は得られます。

 

しかし、そんなのは、

今の厳しい世の中で、

 

あるいは、

今後もっと厳しい世の中になるのに、

 

「働き続ける事が可能なのか?」

 

って冷静に考えた時、

 

それは無理だよね・・・

 

って事に気付きます。

 

 

では、

 

「なぜ、気付けるのか?」

 

なんですが・・・

 

 

実は、すごく簡単で、

 

「世の中のニーズはどうなっているのか?」

 

っていうのを

普段の生活から見た時、

 

物理的な物の価値を

重要視する価値観ではない、

 

「仲間との体験にこそ価値を感じる」

 

っていうような

価値観に変化してきています。

 

 

例えば、

 

SNSで魅力的な情報発信をして

自己顕示欲満たしたい。

 

だから、ハワイに行って、

そこで楽しい様子を沢山撮る。

 

その体験にお金を使う事は、

 

「自己投資だ」って思う。

 

昔のような高級時計、

高級ブランドバッグ、

高級車などを持っている事は、

 

「自己顕示欲を満たす大きな要因にはならない」

 

って思う。

 

 

そんなように、

どんどん世の中が変わっている中で、

 

「自分だけ昔の価値観のままでいいや」

 

っていうのでは、

時代に取り残されてしまいます。

 

 

要は、

 

「働きか方を変えた方がいいよ」

 

って事です。

 

 

では、

 

「具体的にどうしたらいいのか?」

 

なんですが、僕は、

 

「副業からの起業がいいのではないか?」

 

っていう風に思ってます。

 

 

ネットビジネスで簡単に初心者がリスク無く稼ぐ2つの方法とは!?

 

 

僕があなたにのために用意した

有料級の情報が詰まった、

 

「副業って何?

 

起業なんか

普通の人には無理でしょ。

 

それに、難しいでしょ」

 

っていうような不安を全て取り除き、

 

「自分で稼ぐスキルを身につけたい」

 

そうなるよう、

順を追った解説がされています。

 

苦痛、苦悩、しんどさ、

面倒など一切無く、

スラスラ読めるようになっています。

 

 

また、初期投資が

莫大にかかるような副業や

明らかにブラックな副業ではないので、

その辺は「安心してもらえたら」と思います。

 

 

 

追伸:

 

これからの世の中で

稼いで生き残っていくためには、

 

「自分で稼ぐスキル」

 

っていうのが

メチャクチャ重要になってきます。

 

会社に雇われないでも、

 

「好きな時に好きな仕事して、稼ぎたい金額を稼ぐ」

 

っていうような経済的自由が、

勇気を出して、一歩踏み出しただけで、

叶ってしまう。

 

そんな話をしてる僕も、昔は、

 

「大企業に就職した方がいい」

 

って思ってました。

 

また、

 

「自分で稼ぐスキル=不可能」

 

って思ってました。

 

でも、そんなのは、

 

「単なる思い込み」

 

であったと

稼げた後に気付きました。

 

また、

 

「なぜ、もっと早くしなかったのか?」

 

後悔すらしました。

 

 

「人生=有限」

 

 

そんな

誰でも知ってる常識に意識を向け、

考えてみたら、

 

「残りの時間は少ない・・・」

 

って事に気付きます。

 

 

元気で活発的に行動出来るのは

後20年も無いな・・・みたいね。

 

 

また、多くの支えがあって、

今、あなたは

 

「生かされている」

 

その事実がある。

 

 

これからは、

あなたが「自分で稼ぐスキル」を身につけて、

恩返しをする番です。

 

愛する家族に、親友に、地域社会に。

 

 

今回、あなたは、

それらを叶える方法を無料で手に入れました。

 

「あとは、使いこなすのみ」です。

 

 

さあ、今すぐ行動し、

次のステージに向かいましょう。












コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ