転職に有利な資格を低価格で短期間で簡単に取得し即採用される方法

Pocket

高橋です。

 

今回は、

 

「転職に有利な資格を

低価格で短期間で簡単に取得し

即採用される方法」

 

っていう話を

していきたいと

思ってるんですが・・・

 

 

もしかしたら、

今、この記事を読んでいる

あなたは、

 

「転職に有利な資格を

低価格で短期間で簡単に取得し

即採用される方法が、

 

もし・・・

 

無料で公開されていたら

知りたい。

 

でも、いわゆる

無料で陳腐なノウハウではない、

 

有料級のノウハウが無料で公開。

 

それから学んで、

転職を成功させたい」

 

そう思って、検索エンジンを使い

これまで、いろんなサイト。

 

巡ってきた。

 

 

でも、これといって

目ぼしい情報は無く、

 

「あーあ、やっぱ、

 

『転職に有利な資格を

低価格で短期間で簡単に取得し

即採用される方法』

 

っていうような専門的な情報は、

専門家のセミナーやコンサル。

 

有料で受けないと、学べないか・・・

 

まぁ、そりゃそうだよな。

 

今の世の中は、

 

『転職に有利な資格を

低価格で短期間で簡単に取得したい』

 

っていうような需要。

 

めちゃくちゃある。

 

また、

その需要に応えるようなビジネス。

 

ものすごい稼げる。

 

だから、無料ではない、

有料で教えた方がいい。

 

世の中、甘い話は無い。

 

しゃーない、もう諦めよう・・・」

 

そう思っていた時、

最後にたまたま見たこのブログ。

 

タイトルに、

 

「転職に有利な資格を

低価格で短期間で簡単に取得し

即採用される方法」

 

っていうが書いてあって驚愕。

 

「え!?

 

マジで・・・?

 

今、まさに

知りたいと思っていた情報。

 

それが無料で知れるような感じ。

 

ん!?

 

いや待てよ。

 

そうゆう上手い話の多くは詐欺・・・

 

だから、

内容を確認しないでスルーした方がいい。

 

でも、

 

『もしかしたら人生変えるような内容かも?』

 

よし、勇気を持って、内容を確認しよう」

 

そう思った。

 

ですよね?

 

 

確かに世の中、甘く無い。

 

詐欺情報も多い。

 

「だから不安・・・」

 

あなたの気持ち分かります。

 

僕も昔はそうでした。

 

 

今の時代、どんなに頑張って

一流大学を出て、

大企業に就職したとしても、

 

また、そこで真面目に働き、

一生懸命、

会社のために尽くしたとしても、

 

急なリストラ。

理不尽な理由でのリストラ。

 

めちゃめちゃ多いです。

 

 

上司は頑張って働いている自分にこう言う。

 

「今は、どの会社も経営が厳しい。

 

これから、どんどん厳しいノルマの達成。

 

要求していく。

 

『それが出来ない・・・』

 

あるいは、

 

『精神的にしんどい』

 

そうゆう場合、

遠慮しないで、会社辞めていいからね」

 

嫌がらせをしてくる。

 

 

怒りを感じ、

 

「どうせ、どんどん

厳しいノルマの達成。

 

要求される。

 

精神的にもしんどくなる。

 

だったら、いっそ、

転職した方がいいのではないか?」

 

そう思って、

 

「転職に有利な資格を

低価格で短期間で簡単に取得し

即採用されたい」

 

あらゆる手段を使って探し始める。

 

 

人生の大半を過ごす職場環境。

 

「いじめ(嫌がらせ)、長時間労働、きついノルマ」

 

ばかりでは、

 

「精神的におかしくなってしまう」

 

毎月手取り20万万円程度で、

奴隷のような扱いを受けるくらいなら、

転職した方がいい。

 

しかし、転職に関し、

デメリットも考える必要があります。

 

 

次の章では、

 

「なぜ転職に有利な資格を

低価格で短期間で簡単に

取得しない方がいいのか?」

 

デメリットの部分を

もう少し

掘り下げていきたいと思います。

転職に有利な資格を低価格で短期間で簡単に取得=デメリット?

「なぜ転職に有利な資格を

低価格で短期間で簡単に

取得しない方がいいのか?」

 

すごくシンプルに考えた時、

 

「誰でも低価格で短期間で簡単に取得出来る資格。価値はあるのか?」

 

100%無いです・・・

 

 

例えば、

 

ホームヘルパーの資格は、

低価格で短期間で簡単に取得可能です。

 

しかも、時給1000円以上。

 

また、これからの日本は超高齢化社会になる。

 

なので、ホームヘルパーの需要は、

 

「どんどん増えていくだろう」

 

という考えが一般的。

 

 

しかし、その考え方に

一石を投じるような人物がいます。

 

ネットビジネス業界で超有名なT・H氏。

 

彼は以前、

 

「超高齢化社会のこれから」

 

について、彼が運営する

動画配信サービス内で、

 

「これから訪れる日本の未来」

 

として、以下のような見解を示しました。

 

 

「超高齢化社会になる日本において、

ホームヘルパーの存在は、

重要な役割を果たす。

 

しかし同時に、職を失って、

 

『転職に有利な資格を低価格で短期間で簡単に取得したい』

 

そんな動機を持つ

ホームヘルパーの需要が増えたら、

 

ホームヘルパーの時給が

安くなってしまう可能性が高い。

 

では、

 

『なぜ、時給が安くなってしまうのか?』

 

だけど・・・

 

理由は簡単。

 

ホームヘルパーを

雇う会社がどんどん増えて、

そこで価格競争が起こる。

 

勝ち残っていくためには、

 

例えば、

 

時給1000円を800円にして、

しかもそれまで以上に

良いサービスをしないと、

 

高齢者を持つ家族から

依頼がこなくなってしまう。

 

また、これからは、

低賃金で、しかも、

日本人の2倍も3倍も働く、

 

外国人労働者が

ホームヘルパーの資格を取得。

 

その結果・・・

 

ホームヘルパーを雇う会社が

時給750円で雇う。

 

すると、

 

『日本人のホームヘルパーはどうなってしまうのか?』

 

答えは簡単。

 

職を失う・・・

 

さらに、新たなテクノロジーが

超高齢化社会に対応。

 

日本人のホームヘルパーでも

外国人のホームヘルパーでもない、

 

人工知能付きロボットが

ホームヘルパーの仕事をする。

 

そんな時代がやってくる。

 

そうなってしまうと、

ホームヘルパーって職自体。

 

無くなってしまう・・・

 

そんなように、

 

『いかに、未来を予想し、行動出来るか?』

 

大切であり、

 

『職を失わないで生きて行く』

 

っていう意味で、重要」

 

 

ちなみに、僕も彼と同じ考え方です。

 

転職する理由があった。

 

でも、面倒な事。

 

一切したくないから、

 

「転職に有利な資格を

低価格で短期間で簡単に取得し

即採用されたい」

 

っていうのは、あまりに幼稚な考え方。

 

自分の人生と向き合えていません。

 

 

また、

 

「今の世の中の様子、あるいは、求められている事(需要)をいかに知るか?」

 

「未来を予想し、自分で考えて行動出来るか?」

 

そうゆう事ができるからこそ、

 

「職を失わないで生きて行く」

 

可能になります。

 

 

じゃあ、

 

「具体的にどんな仕事。したらいいの?」

 

そう思ってしまった。

 

ですよね?

 

次の章は、それについて話したいと思います。

なぜ自分にしか出来ない価値提供して稼いだ方がいいのか?

日本のネットビジネス業界で

天才(変態)と呼ばれている

 

マーケッター兼コピーライターのKさんは、

過去にビジネス(ネットビジネスも含む)を塾生に教え

9億円以上稼げせてきた経験から、

(彼も同じくらい個人で稼いでいる)

 

以下のような答えに辿り着いたと

 

「ごく少数しか参加できないセミナー」

 

で言ってました。

 

「これまでの働き方は、

偏差値の高い高校、

東京の一流大学などに入学・卒業。

 

就職先は、大企業。

 

そうゆう生き方が理想の人生。

 

『そうではない人生。負け組・・・』

 

周囲からバカにされた。

 

でも、時代は変わり、

大企業が日本や海外に向けて

魅力的な商品者サービス。

 

一生懸命に提供している。

 

でも、思うような売り上げにならない・・・

 

そんな悩みを抱えている。

 

また、それが原因で、

 

『突然会社が倒産してしまった・・・』

 

なんて話。

 

よくある。

 

ほとんどの人が、

そうなってしまってから、

ようやく再就職の準備をする。

 

あるいは、

 

『もう会社が潰れそうだから転職しよう』

 

早めに行動を起こし、

 

『転職に有利な資格を

低価格で短期間で簡単に取得し

即採用されたい』

 

安易な考えから、

消滅してしまうような職。

 

選んでしまう・・・

 

では、

 

『一体どんな仕事をして稼いだらいいのか?』

 

そこに、

人生を劇的に変える

大きなヒント。

 

隠されている。

 

例えば、

 

『自分にしか出来ない価値提供して稼ぐ』

 

っていうのは、

自分という人間の特技を活かした働き方。

 

なので、

 

『それを有料で学びたい』

 

っていう見込み客を集め、

1年間でも、6カ月でも、教えたら

大きな金額。

 

稼げるようになる。

 

例えば、

 

1年間で、50万円のコンサルを30名が買ってくれた。

 

売り上げは、1500万円。

 

12ヶ月間。

 

毎月セミナーと個別コンサルする。

 

徹底的にサポートする。

 

では、

 

『なぜ、価格が50万円でコンサル生30名。小規模なのか?』

 

だけど・・・

 

その理由は簡単。

 

『高額な値段。支払っても参加したい』

 

モチベーションが高い人を対象にした方が

やりがいがある。

 

また、30名程度であれば、

自分とお手伝いのパートナーの2人で

十分サポートできる。

 

だから、

価格が50万円でコンサル生30名。

 

もちろん、

100万円の価値があるなら、

100万円で30名でもいい。

 

そんなようにして、

提供出来る価値に需要があって、

 

しかも、

購入者であるお客さんを

熱狂的なファンにし、

 

『今度、こんなサービス売りまっせ』

 

って告知したら、

多くの場合、買ってもらえる。

 

でも、そこで

疑問に思ってしまった事。

 

『どんな価値提供なら、お金を払ってくれるのか?』

 

だよね?

 

例えば、

 

『需要=悩み』

 

という視点で考えた場合、

 

金儲け、英会話、資格取得、

美容、健康、ダイエット、

モテる、脱毛、育毛などがある。

 

『1年間コンサルして面倒見まっせ』

 

っていう場合、

金儲けの方法とか、

英会話をマスターする方法とか、

 

そうゆう勉強系。

 

オファーした方がいい。

 

もちろん、

高額なサービスを販売するには、

 

それにふさわしいブランディング。

 

重要。

 

事前に、

購入者であるお客さんを

熱狂的なファンにしておく。

 

『なぜか?』

 

理由は簡単。

 

自信なさそうで

ナヨナヨでフニャフニャ。

 

自信なさそうな情報発信者。

 

そんな奴に、

興味や関心を引かれ、

信用し、信頼し、熱狂的なファンになる。

 

『そんな事が可能なのか?』

 

冷静に考えたら、100%無理。

 

なぜか?

 

理由は簡単。

 

『お金を払うに値しない人物に、高額な値段。

支払う人、いないから』

 

要は、

 

『いかに価値ある人間と思われるか?』

 

それを磨く事に意識を向け、

実際にそうなる。

 

そうしたら、間違いなく

 

『自分にしか出来ない価値提供して稼ぐ』

 

できるようになる。

 

断言できる」

 

 

これまでのような「右へならえ」的な思考や行動。

 

それでは、

間違いなく時代に

取り残されてしまいます。

 

でも、そんな時、

 

「自分にしか出来ない価値提供して稼ぐ」

 

っていう視点を持つ。

 

 

情報発信者として、

見込み客であるお客さんに対し、

価値ある情報を提供。

 

まずは興味や関心を引き、

信用され、信頼され、

最終的には、熱狂的なファンになってもらう。

 

 

でも、

 

「自分が発信したい事を好き勝手に発信」

 

ではない、

 

「需要=悩み」

 

その考えた方を基準に、

 

金儲け、英会話、資格取得、

美容、健康、ダイエット、

モテる、脱毛、育毛など。

 

需要がある分野の中から、

 

「自分が得意とするもの」

 

を選んで、

独自の視点で情報発信する。

 

 

では、

 

「なぜ、独自の視点で情報発信。しないといけないのか?」

 

なんですが・・・

 

 

その理由は簡単。

 

情報が溢れる今の世の中。

 

「為になる情報」

 

では、価値が低い・・・

 

感動もされない・・・

 

 

情報発信者の目的は、

見込み客であるお客さんに対し、

価値ある情報を提供。

 

まずは興味や関心を引き、

信用され、信頼され、

最終的には、熱狂的なファンになってもらう事。

 

 

で、もっと

深掘りした最終目的は、

 

「高額な商品やサービスを購入してもらう事」

 

なので、それが叶うような

独自の視点での情報発信。

 

した方がいい。

 

だって、そうした方がインパクト。

 

ありますからね。

 

 

と、そんな風に話してしまうと、

 

「転職に有利な資格を

低価格で短期間で簡単に取得し

即採用される方法」

 

ではなかったのか?

 

一体、どうゆう事なんだ?

 

指摘されてしまいそう・・・

 

 

あなたを採用するのはあなた自身。

 

つまり、

 

「自分にしか出来ない価値提供して稼ぐ」

 

目指した方がいい。

 

 

また、悩みを抱える見込み客は、

 

「どれくらい悩んでいるのか?」

 

「その深さはどれくらいなのか?」

 

関係を構築していく過程で知り、

ピンポイントで悩み解決する提案。

 

出来るようにする。

 

 

では、

 

「なぜ、ピンポイントで悩み解決する提案。出来るようにするのか?」

 

なんですが・・・

 

 

その理由は簡単で、

 

「紹介する商品やサービス。必ず購入してもらうため」

 

また、それにかける情熱。

 

時間や期間など、

一切妥協しないで、

徹底してやった方がいいです。

 

 

追伸:

 

情報発信者として、

 

「いかに大きなインパクトを与えるか?」

 

一つの課題です。

 

そこで重要になってくるのが、

 

「仕入れた情報を自己流にまとめる力」

 

興味や関心を引き、

 

「いかに読み続けてもらうか?」

 

成功するために重要な事。

 

最初は、上手くいかない事。

 

多いでしょう。

 

でも、継続したら上手くいく。

 

なので、頑張って情報発信。

 

していきましょう。

 

また、その過程で

大きな壁にぶち当たったら、

遠慮なく僕にメールに相談。

 

してきて下さい。

 

24時間以内に

あなたの悩みを解決するようなアドバイス。

 

メールで送ります。

 

しかも長文で。

 

だって、

それくらいしないと、

 

「真の価値提供(史上最高という意味)」

 

とは言えませんからね。

緊急告知!期間限定で普段公開しない記事を公開します

facebook限定で公開してる最新記事はこちら
https://goo.gl/TjJp5n
(今だけ、特典が9個も付いてます)

有料級の情報を無料で公開してるので
先行者の利益確保のため
予告なしで記事を削除することがあります。


読むなら今!
https://goo.gl/TjJp5n


「今日でプレゼント企画は終了」 著者プロフィール

:自由な人生を叶えたいあなたへ

なぜ、偏差値30の不良がメール一通で1500万も稼げるようになったのか?

もし、あなたが望むなら累計1000万円以上かけて学んだビジネスノウハウを

100%包み隠さず全部公開している本来有料で販売されている

完全版 顧客獲得方法 セミナー(セミナー4時間 PDF250ページ)を

期間限定で完全無料でプレゼントします。

➡︎ 無料ダウンロードはこちら

※ 無料登録は今すぐ!近日中に「プレゼント企画」終了します。




名前:高橋裕也
職業:研究者、経営者
趣味:仕事



大学院卒 児童学修士号取得

ブログ読者25000名突破!

メルマガ読者17000名突破!

 

極貧、超絶貧乏な家庭で育ち偏差値30の底辺。

県内一の不良高校で人間のクズになる。

 

ケンカに明け暮れる日々・・・

どうせ自分に価値はない・・・

 

だから長く生きないし、生きたくないし、

人生なんかどうでもいいと思っていた時、父親が大病で入院。

 

死にかけた父親の様子を見たら、いつかは自分も?

 

そう思ったら急に恐くなってしまい、

本気で夢を叶えるような生き方をするようになる。

 

夢とは・・・?

 

大学行って、大学院に行って、研究者になる。

 

しかし、学歴がなく、

しかも、お金がなかったので、近所のパチンコ店で3年間バイト。

 

過酷な肉体労働、理不尽な労働環境・・・

 

そうゆう中で、我慢に我慢を重ねようやく大学へ。

 

大学入学後は、勉強に明け暮れ、

勉強しかしないような状態で周囲からドン引きされた。

 

でも、どうしても夢を叶えたかった。

だから頑張った。

 

努力の甲斐あって、無事大学院に進学。

順調に研究者としての道を歩む。

 

しかし、大学院卒業間際、

コピーライティングと出会い、その魅力を知り、就職しないで起業。

 

もちろん周囲に反対されたし、

しかも、就職先が決まっていた。

 

でも、一度きりの人生。

本気でしたい事を優先した。

 

確かに、研究者も夢だった。

でも、それには自由がなかった。

 

朝から晩まで研究しないといけないし、しかも、給料は安い。

 

一生貧乏なままで死にたくないと思った。

 

だって、子どもの時、極貧、超絶貧乏な家庭で育ったから・・・

 

起業してから人生は大きく変わった。

 

時間的自由。経済的自由。身体的自由。精神的自由。

 

何もかも手に入った。

 

起業して、本当に良かった。

 

好きな時に、好きな場所に行って、

好きな人と会い、現地のグルメを心ゆくまで堪能。

 

自由に好きな様に自分で予定を決められる人生。

 

そうゆう個人が自由になれる方法メルマガ公開中

   

【特典1】質問・疑問メールコンサル 90日間 無料権利

【特典2】ブログ構成 お悩み相談 60日間 無料権利

【特典3】文章添削 30日間 無料権利

【特典4】ライティング お悩み相談 90日間 無料権利

【特典5】オリジナル 集客ノウハウ 1万円相当プレゼント

【特典6】ネットビジネス攻略 ノウハウ音声 1万円相当プレゼント

【特典7】食事会招待の優先取得権利 10万円相当プレゼント


➡︎ 無料ダウンロードはこちら

※ 無料登録は今すぐ!近日中に「プレゼント企画」終了します。


メルマガ読者満足度98%達成しました!!


東京在住Aさん

「マジで親切です。というか、人間的にめちゃ好きです。

だって面白いし。しかも、コンテンツの全てに価値がある。

そう断言できます」



埼玉県在住Bさん

「普段あまり姿を見せない方ですが、信用できます。

しかも、頭が良く、コンテンツの質が高い。

どこぞの怪しいネット起業家とは全く違います。

彼は本物で一流です。でも、多少辛口な時もwww



群馬県在住Cさん

「一見面白いって内容のコンテンツなんですが、

実は、よく考えられてるなぁって印象です。

きっと、相当勉強や実践をしてきたんでしょう。

高学歴な起業家。彼についていけば間違いないですね」

   

ーーー【最新版】喜びの声、ここからーーーーーーーーーーーー

 

「メルマガ読者17000名いる中、
一部だけ紹介します(もっと山のように あります)」

 

東京都30代男性
「高橋さんのメルマガから学び、1年で1000万稼ぎました」

 

東京都50代女性
「高橋さんのメルマガから学び、ツイッター集客を成功させて200名のセミナー開催できました」

 

東京都40代男性
「高橋さんのメルマガから学び、ブログのアクセスが100倍に増えました」

 

栃木県20代女性
「高橋さんのメルマガから学び、不用品販売で7日で10万円稼ぎました」

 

群馬県60代男性
「高橋さんのメルマガから学び、不用品販売で、フリマで、たった3日間で20万円稼ぎました」

 

埼玉県20代男性
「高橋さんのメルマガから学び、せどり初日でいきなり1万円ゲットしました」

 

長野県男性
「高橋さんのメルマガから学び、ブログから集客したお客73名。今は、セミナー講師をしてます。経済的に自由です」

 

大阪府30代男性
「高橋さんのメルマガから学んだら、なぜか人間力が上がり、営業成績 最下位だったのが3位まで上がりました」

   

ーーー【最新版】喜びの声、ここまでーーーーーーーーーーーー

  さらにさらに!多くのファンから喜びの声もらいました  

ーーーー<<【メルマガ読者の感想】>>ーーーー

「マジで好きです。いつもありがとうございます」

「今度、会って直接学びたいです」

「いつも、親切丁寧なメール返信に感謝です」

「初心者の私に長文のメール返信。しかも、ノウハウを無料で教えてくれる。一生ついていきます」

「厳しいことも、しっかり言う。指摘してくれる。そうゆうとこ、好きです」

「バカな私でも理解できるような解説。マジで感謝です」

「会社員だった私が副業から独立起業できたのは高橋さんのおかげです。今後とも宜しくお願いします」

「シンプルに好き。ただそれだけ・・・」

「真面目にコツコツ仕事する姿勢。いつも真似させてもらってます」

「真夜中2時でも秒速で返信してくれる。とっても優しいです」

「厳しい言葉で叱ってくれた事。あれ、嬉しかったです」

「普段、真面目な記事が多いですが、おもしろ系。あれ好きです」

「普通にいい人。いや、付き合ってく中で親友になれる人かな」

あくまで一部です。
本当は、もっとありますが割愛しました。

ーーーー<<【メルマガ読者の感想】>>ーーーー

【今だけ!期間限定】特典7個(プラス2個追加)付き無料メルマガ登録はこちら

 

※ 無料登録は今すぐ!近日中に「プレゼント企画」終了します。

 

【高橋から読者さんへ】いつも「たくさん読んでいただき」ありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ