行動の早さが最短で成功できるかどうかを決める!?(1)







高橋です。

 

僕って昔からよく母親に、

 

「あんたは口より先に

行動しちゃうから

失敗する事が多いんだよ!

 

いいかい。

 

人は考えてから

行動したら失敗しないんだから、

そうしなさい!」

 

という風な注意を

1000回くらいは

されたと思いますが、

 

しかし、そんな

1000回の注意なんか

シカトして、

 

とにかく、興味や関心をもったら

すぐに挑戦していました。

 

で、今でもそれは変わっていません。

 

 

「へ〜なんか意外だなぁ。

 

だって、高橋さんの

ブログの記事の話を読んでいると

 

理論的なのに

おもしろいって印象だから、

 

あらかじめ

よく考えた上なのかと思った。

 

ん?

 

もしかして、それが、

行動の早さが最短で

 

成功できるか

どうかを決める!?と、

関係しているって事?」

 

 

そうです。正解です。

 

 

例えば、僕は、

大学時代4年の夏まで、

進学も就職も決まっておらず、

 

大学を卒業したら、

バックパッカーとして

 

世界中を旅しようと

思っていました。

 

 

しかし、ある時、

大学の同期で親友のSに

 

「高橋、今度、

 

大学の仲間20人くらいで

飲み会しようと

思ってるんだけど、

 

参加しない?」

 

と、誘われ、

「うん行く!」と返事し、

 

それから、一週間後の日曜日、

池袋にある某居酒屋で開催された

飲み会に参加しました。

 

 

予定時間夜7時で、

その10分前に着いた僕は、

 

「まだ早いよな〜」と、

独り言を言いつつ、

 

店員に案内された部屋に入ると、

すでに他の19人が集まっていました。

 

「おい!高橋、おせーよ。

乾杯すんだから早く座って」

 

と、親友のS。

 

 

そして、

全員集まったところで、

みんなで「カンパ〜イ!」と、

 

店内に響き渡るくらい

大きな声で乾杯すると、

 

皆それぞれ、

近況を話し出しました。

 

 

しかし、僕は、

進学も就職も決まって

なかったので、

 

「話しに入っていけないなぁ・・・」

 

と、心の中で思っていると、

たまたま、僕の隣に座っていた

 

友人のAが僕にこんな風に

話しかけてきました。

 

 

「高橋、聞いたぜ。

 

お前、進学も就職も

決まってないんだってな?

 

でも、そんなんで

本当に大丈夫なんか。

 

あと、将来の事とか

きちんと考えてんのか?」

 

 

続きを読む

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ブログの記事読んで価値あったなとか、もっと専門的な事、学んでみたいな。

 

あるいは、直接コンタクト取ってみたいな。

 

そんな感じに思ってもらえたら嬉しいです。

 

ブログだと、どうしても大勢に向けて書くので、あなたの悩みを100%解決できてないと思う。

 

それを上手くカバーしてるのがメルマガ。

 

メルマガは、すごく近い距離で情報を提供できるし、しかも、気を使わないでいい。

 

だから、ブログでは絶対に話さないような内容。

 

過激な内容とか毒舌とかある。

 

でも、その方が面白いだろうし、学びにもなるかと思う。

 

ブログ記事読んで、「高橋好きだわ」って思ってもらえたら、メルマガにも遊びに来て。

 

もちろん無料だし、いつでも解除できる。

 

17000人も参加してるし、大きく稼いでる読者も多い。

 

会社員やめて起業家になった人もいる。

 

まぁ、人生は、自分次第でどうでにもなるので、正しい情報を知るか?が大きなポイントになる。

 

まずは、一歩の行動がすごく大事。

 

楽しみながら学べたらいいじゃん。

 

楽しみながら夢叶えたらいいじゃん。

 

俺のメルマガは、そう言うコンセプト。

 

そうそう、すでに多くのメルマガ読者がいるし、このままだと、多くなりすぎてサポートできなくなるので、メルマガの募集を停止しようと思ってる。

 

近々ね。

 

復活するのは、未定。

 

なので、登録したくてもできない。

 

そうなる。

 

俺は基本、きちんと向き合って読者と成長していきたいタイプなので、その辺は理解してもらいたい。

 

ごめんよ。

 

特典付きで無料メルマガに登録できるのは今だけ。

 

予告なしで募集停止します。

 

でも、今なら大丈夫。

 

興味があれば是非



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ