行動の早さが最短で成功できるかどうかを決める!?(3)


「高橋よ、何言ってんだ!

 

そんなのお前の、

人生長いから、

 

進学や就職が

決まってなくても

別に問題なさそうだし、

 

しかも、若いうちしか

バックパッカーとして

 

世界中を旅する事が

できないんだから、

 

むしろ、そうした方が

いいと思うけどなぁ・・・よりも、

よっぽど簡単じゃん。

 

だって、

バックパッカーとして

世界中を旅するって、

 

世界の危険な地域にも

行こうとしてるって事だろ?

 

でもさ、それって、ある意味、

命がけじゃん?

 

それに、それって

今しかできない事じゃないだろ。

 

いつだって

やろうと思えばできる。

 

でもさ、大学院の試験は

挑戦できる回数が

限られているし、

 

それに、いつか挑戦しよう!じゃ、

きっとしないままになっちまう。

 

なぁ、高橋。

 

考え直したらどうなんだ?

 

それに、大学院に入ったら

お前の両親だって喜ぶんだぞ!」

 

 

僕は、それを聞きいた瞬間、

 

「よし、決めた。俺、大学院行くわ!」

 

と彼に宣言。

 

 

そして、その日から

6ヶ月後にある

 

大学院試験に向け

猛勉強をしました。

 

 

「高橋さん、猛勉強って

具体的には1日何時間だったの?」

 

そうですね。

 

大体1日12時間以上は

勉強していましたね。

 

 

「でも、高橋さんは

大学時代に成績が上位でも、

 

しかも、どの教科もAランクでも

なかったんでしょ?」

 

 

そうですね。

 

だから、それをまず

解決するために、

 

大学に

「受験させてください!」って

 

何回も

お願いしに行きましたね。

 

まぁ、もちろん、

前例がなく、しかもいきなり

 

「受験させてください!」

 

という、意味不明な

お願いをするもんだから、

 

 

何回も

 

「そんな前例がない事はできません。無理です!」

 

と、断られたけど、

でも、どうしても

 

「大学院に行きたい!」

 

と、思っていたので、

 

「なにがなんでも」

という気持ちで

 

「受験資格」をもらうための

努力をしたって感じですね。

 

 

「高橋さん、要するに、

そんな前例がない事はできません。

 

無理です!って

何回も断られたけど、

 

そんなのお構いなしで、

何回もお願い

し続けたって事だよね?」

 

 

続きを読む

【特典付き】なぜ普通の会社員がたった1年で人生大逆転できたのか?


「人生変えたいです」


悩んでる会社員のメルマガ読者さんいたので無料コンサルした。


1年したら社長になってた。


1000万も稼いだらしい。


メルマガの中でノウハウ教えまくったからな。


彼は自由になった。


本当良かったよ。


俺のメルマガはそんなメルマガです。


メルマガに遊びに来てね!


http://takahashi-yuya.com/51dy



【お知らせ】



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ