真面目な正直者が人生損する3つの理由がエグい!?(1)







高橋です。

 

僕らって、

子どもの時から親や教師に

 

「真面目な正直者が人生得するよ!」

 

というような教育を

受けてきましたよね?

 

 

「は?高橋さん、

そりゃそうでしょうよ!

 

だって、

真面目な正直者でいたら、

 

周囲からの評価が高くなるし、

それに、人生得する。

 

だから、親や教師から教わった、

真面目な正直者が人生得するよ!って・・・

 

ん!?

 

もしかして、それと、

真面目な正直者が

 

人生損する3つの理由がエグい!?が、

関係しているって事?」

 

 

そうです。正解です!

 

 

子どもの時から親や教師に

 

「真面目な正直者が人生得するよ!」

 

というような教育を

受けてきて、

 

学生時代は

それでうまくいった事が多いので、

 

「よし、このまま、

真面目な正直者の人生でいよう!」

 

という風に思って

生きていると、大変な事になります。

 

 

「高橋さん、

よし、このまま、

 

真面目な

正直者の人生でいよう!という風に

思って生きていると、

 

大変な事になりますって

具体的には・・・?」

 

 

例えば、大学を卒業後、

会社に就職したとして、

 

そこで求められるのは

「真面目な正直者」ではなく、

「臨機応変に対応できる実力者」です。

 

 

「ん?高橋さん、

臨機応変に対応できる実力者って

具体的にはどうゆう事?」

 

 

そうですね。

 

これまでの日本の会社は、

指示された事を

 

真面目にこなす社員を

高く評価してきましたが、

 

しかし、今の会社は、

指示される事を

真面目にこなす以外に、

 

現場の状況に応じて

臨機応変な対応ができる社員を

高く評価しています。

 

 

「高橋さん、

これまでの日本の会社は、

 

指示された事を

真面目にこなす社員を

高く評価してきましたが、

 

しかし、今の会社は、

指示される事を

真面目にこなす以外に、

 

現場の状況に応じて

臨機応変な対応ができる社員を

高く評価していますって、

 

どうして

そうなってしまったの?」

 

 

いい質問ですね。

 

では、その話からしましょうか。

 

 

1945年以降、

日本は、アメリカ占領下で

 

アメリカの文化や技術を

積極的に取り入れながら、

日本復興を目指し、

 

また、その過程で

家電製品や自動車などを

 

アメリカに輸出する事で、

国益を向上させました。

 

 

続きを読む












コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ