真面目な正直者が人生損する3つの理由がエグい!?(6)


僕が冒頭から話してきた、

 

僕らって、

子どもの時から親や教師に

 

「真面目な正直者が人生得するよ!」

 

というような教育を受け、

学生時代はそれで

うまくいった事が多いので、

 

「よし、このまま、

真面目な正直者の人生でいよう!」

 

という風に思って

生きていると、大変な事になります

というような問題提起から、

 

 

これまでの日本の会社は、

指示された事を

 

真面目にこなす社員を

高く評価してきましたが、

 

しかし、今の会社は、

指示される事を

真面目にこなす以外に、

 

現場の状況に応じて

臨機応変な対応ができる社員を

 

高く評価しています

というような

事実と実態を話しつつ、

 

それの理解を深めるために、

戦後の日本までさかのぼって

こんな話をしましたよね?

 

 

1945年以降、日本は、

アメリカ占領下で

 

アメリカの文化や技術を

積極的に取り入れながら、

日本復興を目指し、

 

また、その過程で

家電製品や自動車などを

 

アメリカに輸出する事で、

国益を向上させ、

 

それが後に

バブル経済へと

繋がっていった。

 

 

また、その要因として、

日本の家電製品や自動車は

低価格なのにもかかわらず、

 

壊れにくく、しかも

安心に安全に

何年間も使えるという他に

 

「作れば作るほど売れる!」

 

というような

状態だったため、

 

 

アメリカっていう

大きな市場に向けてと、

 

日本という

市場に向けても商売し、

日本の会社は大儲けしました。

 

 

すると、年功序列で

年々、給料やボーナスの額は

向上し続け、

 

しかも、

終身雇用なんか

当たり前になりました。

 

 

しかし、

バブル経済崩壊以降、

 

そのような当たり前が

当たり前じゃなくなり、

 

 

その要因として、

日本製の家電製品や自動車などを

日本の工場で作り、

 

そこに日本人を雇って

日本の労働需要を満たし、かつ、

 

日本独自の技術を

伝承していくっていう事をしないで、

 

目先の利益を

優先してしまった企業は、

 

中国やインドなどに

工場を作って、

そこに住んでいる人達を雇い、

 

「低コストで高利益」

 

になるような仕組み作りをし、

それをしてしまったおかげで、

 

日本製の

家電製品や自動車などの品質は低下。

 

 

その結果、

アメリカ人も日本人も、

 

中国やインドの工場で

作られた製品となると、

 

「わざわざお金を出して、

中国やインドの工場で作られた

製品を買う必要はないか・・・」

 

という、厳しい評価を

するようになってしまった。

 

 

続きを読む

あなたの人生を3ヶ月で変える無料メルマガ。豪華プレゼント付き。


17000人参加。登録無料。【期間限定】7つの「超豪華」特典付き。

東京都Aさん36歳 「無料メルマガ学んで1000万達成!」

埼玉県Bさん30歳 「無料メルマガ学んで500万達成!」

長野県Cさん40歳 「無料メルマガ学んで100万達成!」



【豪華プレゼントの内容】

・わずが5分で会社にバレないで副業を成功させるノウハウを手に入れる方法

・起業のリスクが怖いを30秒で解決する方法

・毎日3分読むだけで年間1億稼ぐ成功者の思考をインストールする方法

・不用品をヤフオクで10万に変える方法

・国内転売で3ヶ月で600万稼ぐ方法

・ブログでファンを3万人に増やした方法

・ツイッターで400万人につぶやきを読まれる方法

・Facebookで「いいね」を100以上獲得する方法

・メルマガ読者に100万のコンサルをバンバン売る方法

・1万人が欲しがるようなプレゼントを3日以内に簡単に作る方法



無料でノウハウを知る方法は簡単です。リンクを「クリック」してください。








 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ