有益性があって意味ある情報発信とは!?







高橋です。

 

最近、ネットを活用して情報発信をするのが

当たり前になってきましたが、

しかし、それを上手に活用できていない人が多いです。

 

確かに、「自由な自己表現の場」という意味で

友人達だけと楽しむ程度だったらいいのですが、

でも、そうじゃない目的を持っている場合は、

見ている人にとって有益な情報でないと意味がありません。

 

では、

「有益性があって意味ある情報発信とはどうゆうものなのか?」なんですが、

実は、「おもしろい発信」しているだけでいいのです。

 

と、あまりにも極端なので、

もしかしたら、「え!本当?」と、

思ってしまったでしょうが本当です。

 

では、「なんでそうなのか?」なんですが、

僕らはネットを活用している時は、

だいたいリラックスした状態であることが多く、

 

また、仕事から家に帰ってからは、

ふかふかのソファーにどしんと腰を下ろし、

両膝にパソコンを置き、

 

右手でそれを操作しつつ、

左手には冷蔵庫から出したばかりの

キンキンに冷えたビールを持っている状態で、

「おもしろくない発信」をわざわざ見たいとは思いません。

 

だから、何か目的がある場合、

「おもしろい発信」しておかないと、

そもそも、気にもかけてもらえません。

 

と、ここまで読んできて、あなたは、

「じゃあ、そのおもしろさって具体的にどうしたらいいの?」

と、思ったはずです。

 

「ですよね?」

 

また、それを知りたいと思ったはずです。

 

なので、ここから先は、

もっと具体的な話をしていきたいと思います。

 

そもそも、

「おもしろさとは何か?」という定義は、

その人によって違います。

 

あるいは、今いる立場によって、

「感じられるおもしろさの基準」が違います。

 

ですが、今回、

この記事であなたに話す「おもしろさ」とは、「普遍的なもの」なので、

「ここでは使えるけど、ここでは使えない・・・」という事がありません。

 

なので、安心してください。

 

では、発信される情報のおもしろについて、

「普遍的なもの」とは「一体どうゆう事か?」なんですが、

結論からいうと、「単純明快な文章」で、

見ている人にとって有益性があるものです。

 

また、それさえきちんと理解して情報発信をしていたら、

魅力的に感じてもらえます。

 

例えば、あなたが、情報発信をして

商品やサービスを売りたいと思っていたとします。

 

ですが、いきなり見ている人に対し

「売り込みをかけてしまう」と嫌われてしまいます。

 

しかし、まずは、「入り口」として、

おもしろい情報発信していると、

「ん??何かおもしろい事やってるな!」

という風に思ってもらえます。

 

また、それをうまく

商品PRや商品販売をする際に活用しているのがソフトバンクのCMです。

 

ソフトバンクのCMでは、

毎回、家族が何らかのテーマによって

演じる内容を変え(コスプレしたりする)、

そこでのストーリーが毎回変わりそれが魅力的でおもしろいです。

 

しかも、シリーズ化して犬のお父さんを中心に家族が何らかの変化をします。

 

そして、それを家族が

「肯定的に受け止めたり」「否定的に引き離したり」して、

見ている人の笑いを誘います。

 

そうして、それを何回も見ているうちに

「しぜんとソフトバンクの商品を受け入れている状態」になります。

 

実は、それがソフトバンクが「本当に求める狙い=目的」なのです。

 

普段のCMで見ている人を楽しまつつ、

ソフトバンクに対して良いイメージをもってもらい、

「やっぱ携帯はソフトバンクだよね!」という気持ちにさせつつ、

実際に店舗に来店した時に「売り込み」をかける。

 

そして、あっさり2年契約してしまいます。

 

また、その数が多くなればなるほど、

ソフトバンクはさらにおもしろいCM作りに投資をし、

まだ契約していない見ているだけ人を契約者に変えるべく

「おもしろいCMとは何か?」を追求します。

 

「そんな事まで考えた事がなかったなぁ、目から鱗だわ・・・」

 

と、もしかして、そう思ったのではないでしょうか?

 

しかし、実は、「入り口」として

「見ている人の心理的なブロックをなくす」ようにするためには、

やはり「おもしろい発信」はできた方がいいし、

それを目指すべきです。

 

例えば、

ビジネスをする際の心得として、見込み客は、

「情報をきちんと見ないし、見ても信じない。さらには行動しない」

という有名な言葉があります。

 

だからこそ、文章を書く際、

 

「おもしろさがいかに重要か?」について、

本気で勉強し、追求した方がいいと、話したのです。

 

また、僕が今回書いた内容は、

僕が長年愛用している「ネットビジネス大百科」にも書かれています。

 

さらに詳しく勉強して、

一生廃れない普遍的なお客の心理を知るためにも、

買っておくと大変便利です。

 

 

追伸:

今回の記事を読んで、

「よかったなぁ」「おもしろかったなぁ」と思ってもらえたら

大変嬉しく思います。

 

ブログの他にメルマガもやっているのでよかったら、

そちらでも交流できたらと思います。

 

メルマガ登録はこちら

 

 

 

以下、最近書いた記事です。

 

よかったら合わせて読んでおくと、

今回の記事がより理解しやすくなると思います。

 

 

物理的なモノへの投資でなく、知識への投資をしよう!

 

なぜ、人は産まれ、そして生きるのか?

 

意識よりも無意識の判断基準で行動の選択をしている!?

 

情報発信者としての影響力とは何か?

 

満員電車に毎日ギュウギュウ詰めになる事を目指すべき?

 

 

 

それでは、今日はこのへんで。












コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ