有吉さんのツイッターが大人気な理由







高橋です。

 

ビジネスをしていると、

「人気者になりたい!」という感情に

経験とともになっておきます。

 

というのも、

 

「人気があるという事=ニーズがある」

 

という証拠なので、

そうであると、集客に困らなくなるからです。

 

しかし、まず、そもそもな話として、

「どんな発信をしているのか?」がとっても重要です。

 

例えば、

お笑い芸人の「有吉さんのツイッターが大人気な理由」は、

ツイートが面白く、しかも更新頻度が1日に3回以上で、

 

かつ、テレビで言いたいことを言って、

毒舌なイメージなのに、そのようなキャラではない、

日常にありふれた誰でも見ている世界を独自の視点で捉えており、

 

それを、「おもしろい発信に変えて」しまい、

見ているたくさんのフォロワーの心を掴んでいます。

 

また、それが口コミとして、

「有吉のツイッターおもしろいよ!」と拡散され、

現在、4000000人を超え、

今後さらにその人数は増えていくでしょう。

 

と、ここまでは、

一般的な視点でも想像がつくような話でしたが、

この先はもっと核心をついた話をしていきたいと思いますので、

100%超えの集中力で読み進めていってくださいね!

 

テレビはもちろん、雑誌読みながら、ポテチ食べながらとかではなく、

「この記事の話のみ」を目ん玉をよく見開いて、

メモを取りながら勉強する。

 

そうする事で、かなり効率的に勉強できるので。

 

 

そもそも、有吉さんは

日本テレビの電波少年という番組の企画で

 

ユーラシア大陸にヒッチハイク旅をする事をきっかけに、

日本中の注目を集め、しかも、その様子が毎週放送され、

 

見ていると「おもしろくも苦難な旅が続く」様子が、

僕を含め多くの日本人に共感され、

 

放送の回数が増えるたびに、視聴率が向上し、

ゴールして日本に戻ってくる頃には大スターになっていました。

 

そして、帰国後は、

「風に吹かれて」で「ミリオンセールス」を達成し、

その後は芸能界で活躍すると思われていましたが・・・

 

それからたった3年くらいで

目立った芸能活動はしなくなってしまいました。

 

というのも、

旅をしている様子は

リアリティがあっておもしろかったのですが、

 

しかし、お笑い芸人としてのおもしろさを、

僕を含め多くの日本人は評価しませんでした。

 

すると、必然的に

彼が出演する番組の視聴率は低下してしまうため、

視聴率要因で呼ばれる機会が次第になくなっていき、

一時期、芸能界から干されてしまいました。

 

また、当時の悲惨な状況を彼は再ブレイク後、

某番組に出演した際、こんな風に言っていました。

 

 

「ヒッチハイクの旅から帰ってきた時の猿岩石はまさにスターで、

それからすぐに出したCDはミリオンセールス。

 

それにミュージカルなんかもやらせてもらって、

成功したなぁと心の底から喜んでいたけど・・・

 

猿岩石ブームが去って、また、新しい流行がやってくると、

どんどん仕事が減って番組出演がなくなっていき、

 

それに悩んだ相方が芸能界を引退した事で猿岩石は解散・・・

 

すると、自分で仕事をして頑張っていかないといけないんだけど、

そもそも番組に呼ばれないから、

たまに、さまーずさんのラジオ番組に無理やり出演させてってました。

 

でも、それだけでは食っていけるわけがないので、

猿岩石時代に稼いだ血貯金を切り崩し、

 

毎月容赦なく減っていく貯金残高を見つめながら、

このままではマズイ・・・と思っていました。

 

そして、真な状態が数年経った2007年、

アメトーークで品川庄司の品川におしゃべりクソ野郎!!!

というあだ名をつけてから、再度大ブレイクする事ができました。

 

今思うと、猿岩石時代は

アイドル的なスタンスで番組に呼ばれていたと思うんですが、

 

でも、それでは食えなくなってしまったのを

猿岩石のお笑いでなんとかできたら

干されないですんだのかもしれないですね・・・

 

ですが、そうゆう経験があったからこそ、

心の底から出たおしゃべりクソ野郎!!!

が視聴者からしたら、おもしろかったんでしょうね」

 

 

つまり、彼は猿岩石として

アイドル的なスタンスというニーズが

「いつかなくなってしまうという予想」を立てて

芸能活動をしていなかったため、

 

本来、お笑い芸人として

「おもしろい事をする」というスキルを磨いていなかった事が、

彼が芸能界から数年間も干されてしまった要因であり、

 

 

さらに、その時に心の底から

 

「お笑い芸人としておもしろくならないとな!」

 

という風な決意をしたからこそ、

 

「本音で本気で発言する=毒舌」

 

という新境地を見出したのです。

 

 

そして、

2010年からは芸能活動以外にツイッターでも

「本音で本気で発言する=毒舌」をツイートし、

それに共感するフォロワーがツイートごとに増えると、

 

それ以外の表現方法として、

「今日の田中」「ハゲシリーズ」「美人シリーズ」など、

自分の身近にいるお笑い芸人達の

リアルな楽屋の様子を撮影する他に、

 

「おばショット」という参加型の

「おばさんが観光地でよくする」いつもはしない

「おしとやかな表情や立ち方、座り方」を

フォロワーを巻き込み楽しむ。

 

すると、ツイッターのようなSNSは、

「おもしろいものは拡散されやすい」ので、

たった数年で4000000人を超えてしまいました。

 

 

「高橋さん、つまりどうゆう事ですか?」

 

いい質問です。

 

つまり、僕らがビジネスをする際、

 

「誰に何を話してどうなってもらいたいか?」

 

の前段階として、

 

「まずは楽しんでもらって、

それからネットではコメントで

リアルではセミナーなどに参加してもらう」

 

という入り口について、

 

「有吉さんのツイッターが大人気な理由」

 

から学ぶことが多いし、

 

それに、彼が失敗した事例は教訓として、

 

「まるで自分が体験したように感じないといけないよね!」

 

と、それを今回の記事の話であなたに伝えたかったのです。

 

 

 

追伸:

 

今回の記事を読んで、

「おもしろかったなぁ」とか「感動したなぁ」とか

思ってもらえたらとっても嬉しいです。

 

また、

このブログ以外にもメルマガもやっているので、

よかったらそちらでも

「おもしろかったなぁ」とか「感動したなぁ」とか

思ってもらったら嬉しいです。

 

 

無料メルマガに登録してみる

 

 

 

あ!あと、今回の記事の他に

最近読者さんから高評価だった記事を

いくつか紹介しておくので

 

順番に読みすすめていってもらえると、

ビジネスについてかなり理解が深まるし、

 

「案外誰でもできるんだなぁ」

 

という風に感じてもらえるではないかと思います。

 

 

なぜ、人は産まれ、そして生きるのか?

 

 

物理的なモノへの投資でなく、知識への投資をしよう!

 

 

意識よりも無意識の判断基準で行動の選択をしている!?

 

 

自分が信じていた常識をもう一度きちんと見直してみよう!

 

 

愛する妻や心の底から大事に思っている子どものために

 

 

ヤフオクを賢く利用する方法

 

 

なぜ、ヤフオクの次にせどりなのか?

 

 

ブックオフせどりで最小のリスクで最大の結果を出す方法

 

 

初心者がせどりをする際、どうゆう事に気をつけるべき?

 

 

せどり風神の無料版を体験したらすぐに有料版にすべき理由

 

 

おいおいおい!それじゃ稼げないのは当たり前だろ!!

 

 

何故クレームが起きるのか?

 

 

突然ですが、あなたは人を信じれていますか?

 

 

天気予報とネットビジネスは変化が早い!?

 

 

 

それでは、今日はこのへんで。












コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ