情報発信者としての影響力とは何か?


高橋です。

 

僕は、このブログの他に、

高橋裕也フェイスブック」や「高橋裕也メルマガ」などでも

情報発信をしています。

 

 

で、そうした中で、

たくさんの人と関わる機会が多いのですが、

情報発信者として影響力がある人とそうでない人が

「どう違うのか?」について

今回、書いていきたいと思います。

 

 

まず、そもそも、

「情報発信者としての影響力とは何か?」なんですが、

「自分が伝えたい主張」に対し、

「多くの人から反応が常に得られている状態」です。

 

 

しかも、発信されている内容が、

「面白い」「ためになった」「感動した」のどれかに必ず属しており、

見ている側にとって、「娯楽性」「有益性」が高いです。

 

 

では、

「どうしてそのような配慮が必要なのか?」と

思ってしまうでしょうが、

 

例えば、僕らは、

テレビやネットで「興味をそそるもの」しか見ないし、

しかも、今の時代は、無料で楽しめるコンテンツが豊富にあるため、

それから自分の好きなもののみをチョイスできるため、

「興味をそそらないもの」には価値を感じませんよね?

 

また、そんなのに時間をかけたくありません。

 

 

だって、時間は有限で、

しかも、毎日何かと忙しいですからね。

 

 

ですが、そんな忙しい状態でも

「娯楽性」「有益性」が高ければ、無敵です。

 

 

でも、いきなり無敵の状態になるって不可能ですよね?

 

だって、そうなる方法が分からないし・・・

 

 

でも、安心してください。

 

とってもかんたんで、しかも、僕がこれまで

たくさんの人達から反応をとってきた(いい意味で)方法を

あなたに伝授します。

 

引き続き、集中して読み進めてくださいね!

娯楽性や有益性を高くする方法

ぶっちゃけ、「なん難しそうだな・・・」と

思ってしまったかもしれないですよね?

 

 

でも、実はかんたんで、

「相手が楽しんでくれるような発信をすればいい!」のです。

 

 

例えば、

僕の「高橋裕也フェイスブック」の記事を

5つ以上、読んでみてください。

 

たくさんの人が反応してくれていますよね?

 

 

という事は、僕の記事は、

「娯楽性」「有益性」が高いという事にになります。

 

ですが、

僕だっていきなり、そういった発信ができたわけではなく、

たくさんの失敗をしてきました。

 

恥をかいたり、悔しい思いもしてきました。

 

 

でも、ある時、気付きました。

 

「独りよがりな発信では見ている人に刺さらないな」って。

 

 

で、それから、

「常に相手のために、相手が喜ぶために発信しよう!」

と、心に決めたのです。

 

 

すると、

それを決めてから徐々に反応がとれるようになり、

情報発信者として影響力をもつことができました。

 

 

しかし、「ただ決める」っていうのでは、

「そもそも変化してない」ので、

ここから先は、もっと実用的かつ

ノウハウ的な話をしていきたいと思います。

何をしたら喜んでもらえるか?

僕らって、

ぶっちゃけ、ほとんど同じような景色を見てるし、

子どもから大人になるまで、

「ほとんど同じような体験をしてる」ので、

それを思い出した時、「実はたいしておもしろくない・・・」です。

 

 

ですが、そこの視点を変えて、

「その時の自分の捉え方を変えてみる」と、実は発見がたくさんあります。

 

 

例えば、僕には、こんな体験がありました。

 

1)「悪い例」

「小学5年生の時、算数の授業中に机から鉛筆がコロコロと落ちてしまった」

 

 

2)「良い例」

「小学5年の11歳の夏休み前の7月後半、

3時間目の授業はA先生で算数だった。

 

彼は、黒髪ヘアー短髪で、

黒ぶちのメガネをかけたインテリ系、かつ、マッチョ体型。

 

身長178cmで体重は60kgくらい。

 

口癖は、筋トレ最高!!!

 

ある時、僕が隣の席のB子とおしゃべりをしていると、

A先生にうるさいぞ!注意され、それにビックリした僕は、

机から鉛筆をコロコロって落っことしてしまった。

 

すると・・・

鉛筆を拾おうとしてしゃがんだ先にA先生の股間が!!!!!

 

僕は、生唾をゴクリと飲みながらそれをまじまじとよく見ると、

 

なんと、ななな、なんと!!!

 

チャックか全開で、しかも、キティちゃんの柄のトランクスだった 笑」

 

 

どうだったでしょうか?

 

 

1)では、よくある小学生時代の風景で

あんまりおもしろいとはいえませんよね?

 

ですが、2)のような表現にする事で、

「情景がイメージしやすく、しかも、感情が入りやすい」ですよね。

 

 

また、

2)の方が、「見ている人を楽しませよう!」という、

気持ちが伝わってきませんか?

 

 

実は、情報発信て、

自分が伝えたい事を「つまらなく伝える」のではなく、

「おもしろく伝える」という事が大事で、

そこから、ためになるとか感動するという流れに

「いかにもっていけるか?」が、すごく重要です。

 

で、実際に僕も、それしかしていません。

 

というかそれ以外に必要ないです。

 

 

と、ここで、僕が書いてきた内容をより詳しく解説した

あなたの情報発信力が5倍にも10倍にもなってしまう本を紹介します。

 

それは、「現代広告の心理技術101」という本で、

 

「人はどんな言葉に反応してしまうのか?」

 

「人はどんな心理状態になると情報を素直に受け取るのか?」

 

などが、分かりやすく具体的に解説されています。

 

 

ちなみに、僕は、

普段持ち歩いて常に復習するようにしています。

 

つまり、それだけ、

役立つ実用的な本だって事です。

 

 

また、情報発信をするという事は、

「何らかの反応を得ようとしている証拠」であるため、

それを、ビジネスに活かせたら、

稼げる金額が倍増するでしょう。

 

 

まぁ、それ以外でも、

情報発信者としてカリスマ的存在になれることは間違いないです。

 

 

それに、人の心に訴えかけるという技術は、

もう既に2000年も前から研究されてきており、

答えはすでに出ています。

 

 

なので、自己流でわざわざ、

何日も何時間もかけて自分で研究するより、

手取り早く買って知ってしまった方が、

時間を有益に使えます。

 

 

で、理想は、

僕が今回書いた記事を何回も復習しつつ、

それと並行して、「現代広告の心理技術101」を

読んでもらえたらいいかと思います。

 

 

 

追伸:

 

最近書いた記事です。

 

営業マンと起業家はマインドセットが超重要!?

 

堀江貴文さんが好すぎて・・・

 

物理的なモノへの投資でなく、知識への投資をしよう!

 

あわせて読んでもらえたらと思います。

 

 

また、

メルマガもやっているので、今回の記事を読んで、

「よかったなぁ」「おもしろかったなぁ」

とか思ってもらえたら大変嬉しく思います。

 

メルマガ登録はこちら

 

 

 

それでは、今日はこのへんで。

あなたの人生を3ヶ月で変える無料メルマガ。豪華プレゼント付き。


17000人参加。登録無料。【期間限定】7つの「超豪華」特典付き。

東京都Aさん36歳 「無料メルマガ学んで1000万達成!」

埼玉県Bさん30歳 「無料メルマガ学んで500万達成!」

長野県Cさん40歳 「無料メルマガ学んで100万達成!」



【豪華プレゼントの内容】

・わずが5分で会社にバレないで副業を成功させるノウハウを手に入れる方法

・起業のリスクが怖いを30秒で解決する方法

・毎日3分読むだけで年間1億稼ぐ成功者の思考をインストールする方法

・不用品をヤフオクで10万に変える方法

・国内転売で3ヶ月で600万稼ぐ方法

・ブログでファンを3万人に増やした方法

・ツイッターで400万人につぶやきを読まれる方法

・Facebookで「いいね」を100以上獲得する方法

・メルマガ読者に100万のコンサルをバンバン売る方法

・1万人が欲しがるようなプレゼントを3日以内に簡単に作る方法



無料でノウハウを知る方法は簡単です。リンクを「クリック」してください。








 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ