恐怖体験や心霊現象に惹きつけられる人の心理とは!?(2)







そうではないんです。

 

 

「高橋さん、

そうではないんですって、

どうゆう事?」

 

 

まずは、

 

「どんな物が入っているか?」

 

を想像しますっていうのは、

恋人が自分に対して

 

「何をしようとしているのか?」

 

を、これまでの

付き合い方や心の距離感で

想像でき、

 

しかもお互い、

付き合い方や心の距離感が

良好であったなら、

 

 

「お!これはきっとプレゼントだぞ。

 

中身は、

紺色のカッコイイスーツと

相性抜群の赤いネクタイだ。

 

そうだ、そうに違いない!

 

だってこの前、

一緒に買い物に行った時、

欲しいなぁって言ったし、

 

しかも、似合いそうだねぇって

笑顔で言ってくれた。

 

ん!?

 

でも、もし、

そうでなかったとしたら、

どうしよう・・・

 

というか、

もしプレゼントなら、

 

絶対にこの箱は開けないでね!

 

なんて書くかな?

 

いや、書かないだろう。

 

だったら中身は一体?」

 

 

そして、3分考え、5分考え、

でも、どんなに考えても

中身の正体が分からない・・・

 

すると、ある事に気がつく。

 

 

「絶対にこの箱は開けないでね!

 

という事は・・・

 

箱さえ開けなきゃ

いいんだよな?

 

なら、触ってもいいし、

揺すぶって中身の重さを

確認したっていいはず。

 

よし、早速!」

 

 

そして、

 

「絶対にこの箱は開けないでね!」

 

と書かれた箱を触りつつ、

揺すぶって中身の重さを確認する。

 

すると、予想していた

紺色のカッコイイスーツと

 

相性抜群の赤いネクタイより、

大分重いような気がする。

 

 

そこで、

さらに想像を膨らませ、

 

「もしかしたら

怒らせるような事を

したんじゃないか?」

 

と考え、ある事を思い出す。

 

 

「ん!?

 

もしかしてこの前、

大学時代の友人達と

飲み会に行って、

 

朝まで帰らなかった事を

怒っているのかなぁ・・・

 

でも、そんな素振りは

全くしてなかったけど。

 

いや、意外にそうゆうところが

気になってしまう

タイプなのかも知れない。

 

いやぁ気になる。

 

一体中身は何なんだ?」

 

 

そしてさらに、3分考え、5分考え、

でも、どんなに考えても

中身の正体が分からない・・・

 

すると、ふと目にした

台所のゴミ箱に、

 

普段見かけない

「高級メロン」の箱が

捨ててある。

 

 

続きを読む

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ