就職すると99%も人生の質が低下する!?(5)


すると、そんな姿を見かねた彼が、

こんな風な優しくも

厳しいアドバイスをしてきた。

 

「履歴書を

拝見させていただきましたが、

 

これまで、株式会社Bで2年間、

毎日休まずに真面目て働き、

 

そしてそこで得たスキルは、

パチンコ台やスロット台の組み立て作業で、

 

ミニ四駆のプラモデルを作れる程度の

手の器用さ、という風に書いてありますが、

 

そのようなスキルは

株式会社CのIT関係の仕事とは

あまり関係がないし、

 

それに

そこで求められるのは、

パソコンの基本的なスキルです。

 

ですが・・・

 

それは全く関係がない

特殊な資格と技能では意味がないので、

 

おそらく募集して

面接試験をしたとしても、

 

かなり厳しい結果を

突きつけられるでしょう・・・」

 

 

もう何も言えなってしまい、

 

「また来ます。ありがとうございました・・・」

 

と、お辞儀をすると、

その場を後にした。

 

 

「高橋さん、それから・・・

その人どうなったの?というか誰の話?」

 

いい質問ですね。素晴らしい!!

 

 

実は、

僕のメルマガ読者さんの

Eさんという方が

 

僕に実際に会った時に

話してくれた実話です。

 

 

彼は大学を卒業後、

 

「特殊な資格と技能を持つ者」

 

でないと、

 

就職できない時代だって

分かっていました。

 

 

そして、

ハローワークに行ったり、

 

ネットで調べて探したりして

仕事を探しましたが、

 

「すぐに就職できそうにない・・・」

 

と判断し、

 

「よし、とりあえず、派遣の仕事をするか・・・」

 

という風に考え、

派遣会社に履歴書を持っていき、

 

派遣社員登録を済ませ

数日後には、

 

パチンコ台やスロット台の

組み立て作業で、

 

ミニ四駆のプラモデルを

作れる程度でさえいれば、

 

時給1200円で

1日8時間労働で、交通費支給。

 

しかも社内食堂完備で、

50%OFFで昼食が食べられるという、

株式会社Bで働きはじめ、

 

2年間も毎日休まずに

真面目な態度で

仕事をしていました。

 

 

また、彼はそれについて、

 

「いつも定時で帰れるから、

恋人と一緒にいる時間は増えたし、

 

それに、週に5日だけ

仕事したらいいので

 

休日はデートだって

たくさんできる。

 

しかも、そんな労働環境だから

体力的にも無理かけないし、

 

それに、

一緒の時期に働きはじめた仲間と

いつも一緒で楽しい。

 

だから、こんな生き方を

してもいいんじゃないか?」

 

 

続きを読む

【才能やセンスがなくても3ヶ月で人生変える方法】


偏差値30。


超貧乏。


底辺の人生を歩んできた俺が人生大逆転。


お金も時間も人間関係も全部自由。


ストレスない快適な毎日を手に入れた。


一体どんな方法で?


http://takahashi-yuya.com/51dy



【お知らせ】



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ