就職すると99%も人生の質が低下する!?(1)







高橋です。

 

僕らって義務教育の段階で

 

「勉強していい学校には入って、

そこで、さらに頑張ったら、

 

それからさらに大企業に就職し、

そして、毎年昇進し、

 

30歳までには結婚して

都内に35年ローンで

マンションを買って、

 

そこで家族と幸せに暮らしつつ、

年収は1000万稼いで、

 

人生の勝ち組になる!というのを

9年間の中で刷り込まれています」

 

 

また、それが正しいと

教育されているので、

 

「そのような生き方ではない、

もっと自分らしい生き方があるはずだ!」

 

というようにはならないため、

みんな同じような

生き方をしていこうとしますが、

 

しかし、そのような生き方が

もういい加減通用しない現実に直面し、

 

 

労働者環境ではなく、

機械化やシステム化が

 

ここ数年でもの凄い勢いで

発展、進化した事により、

 

これまで、そのような環境で

労働力として働いけていたのが、

 

「特殊な資格と技能を持つ者」

 

でないと、

就職できない時代になってきています。

 

 

なので、仕方なく、

 

「他にも仕事できる場所はないかなぁ・・・」

 

とハローワークに行ったり、

ネットで調べて探したりするんですが、

 

 

でも、現実は厳しく、

 

「就職したくてもなかなかできない・・・」

 

ため、

 

「よし、とりあえず、派遣の仕事をするか・・・」

 

という風に考え、

派遣会社に履歴書を持っていき、

派遣社員登録を済ませ

 

 

数日後・・・

 

 

派遣会社からこんな連絡がきます。

 

「もしもし、お世話になります。

派遣会社のAです。

 

この前は派遣社員登録、

ありがとうございました。

 

実は今日、

電話させていただいたのは、

良い知らせをしたかったからなんです。

 

というのも、

早速、仕事に来てくれないか?

 

というような依頼が

株式会社Bからあったんです。

 

で、待遇なんですが、

時給1200円で

1日8時間労働で、交通費支給。

 

しかも社内食堂完備で、

50%OFFで昼食が食べられるそうです。

 

そしてさらに、

頑張れば契約期間更新を

積極的にするって言っているので、

 

通常6ヶ月ですが、

1年とか2年仕事ができる

可能性があるんです!

 

どうです、

早速、明日から行きませんか?」

 

 

そして・・・

 

 

続きを読む

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ブログの記事読んで価値あったなとか、もっと専門的な事、学んでみたいな。

 

あるいは、直接コンタクト取ってみたいな。

 

そんな感じに思ってもらえたら嬉しいです。

 

ブログだと、どうしても大勢に向けて書くので、あなたの悩みを100%解決できてないと思う。

 

それを上手くカバーしてるのがメルマガ。

 

メルマガは、すごく近い距離で情報を提供できるし、しかも、気を使わないでいい。

 

だから、ブログでは絶対に話さないような内容。

 

過激な内容とか毒舌とかある。

 

でも、その方が面白いだろうし、学びにもなるかと思う。

 

ブログ記事読んで、「高橋好きだわ」って思ってもらえたら、メルマガにも遊びに来て。

 

もちろん無料だし、いつでも解除できる。

 

17000人も参加してるし、大きく稼いでる読者も多い。

 

会社員やめて起業家になった人もいる。

 

まぁ、人生は、自分次第でどうでにもなるので、正しい情報を知るか?が大きなポイントになる。

 

まずは、一歩の行動がすごく大事。

 

楽しみながら学べたらいいじゃん。

 

楽しみながら夢叶えたらいいじゃん。

 

俺のメルマガは、そう言うコンセプト。

 

そうそう、すでに多くのメルマガ読者がいるし、このままだと、多くなりすぎてサポートできなくなるので、メルマガの募集を停止しようと思ってる。

 

近々ね。

 

復活するのは、未定。

 

なので、登録したくてもできない。

 

そうなる。

 

俺は基本、きちんと向き合って読者と成長していきたいタイプなので、その辺は理解してもらいたい。

 

ごめんよ。

 

特典付きで無料メルマガに登録できるのは今だけ。

 

予告なしで募集停止します。

 

でも、今なら大丈夫。

 

興味があれば是非



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ