商品やサービスが売れないという悩みから「永久に開放」される方法







高橋です。

 

最近、ネットを活用し、

ビジネスの成功を加速させたいと思っている友人から

こんな相談を受けました。

 

「ネットを活用し、あらゆる媒体で

見込み客に商品やサービスの紹介をしているけど、

なかなか成果がでなくて困ったもんだよ・・・」

 

 

で、僕は、その友人にこんな質問をしてみました。

「商品やサービスの紹介もいいけれど、

きちんと、わかりやすく、かつ、魅力的な文章になれてる?」

 

すると・・・

「え!商品やサービスの商品やサービスは

ネットで紹介したらすぐに売れるんじゃないの?」と、ポカンとした表情。

 

その時、僕は、心の中で、

「おいおいおいライティング力(文章力)なしでは

ネットじゃ売れないよ!」って思いました。

 

で、今、この記事を読んでいるあなたも、

もしかしたら、僕の友人のように、

「ネットでは適当であっても大丈夫だ!」という

あまい考えなのではないでしょうか?

 

ですが、ネットで見込み客が

「なぜ商品を買うのか?」という、

かなり重要な事が、実のところ、あまり知られていません。

というか、そんな事を気にしている人なんて、

ほとんどいないと思っていいでしょう。

 

なぜなら、

ほとんどの日本人はライティング力のある、ない

を、気にして生きたことがないからです。

 

しかし、実は、ライティング力って超重要です。

 

なぜなら、人間は、

「ライティングを読んで自分がそれを読んで

信じて共感した場合にしか商品やサービスを買わない」からです。

 

どうです、ビックリしましたか?

 

でも、事実です。その証拠に、

例えば、僕は、メールのコンサルティングを

メルマガ読者に販売したところ、

40万という高額な金額であるにもかかわらず、

「告知してわずか1分で売れてしまった」という経験があります。

 

つまり、

それを実現するためには、ライティング力がとっても重要だって事です。

 

例えば、

子どもの時に水泳って習いましたよね?

で、それって正しい方法で、

かつ、きちんとしたフォームで水をかかないと、溺れてしまいますよね?

 

また、それを改善するために、

自己流で手や足をバタバタしても、結局は溺れてしまいます。

 

つまり、何がいいたいのかというと、

「ライティング力をつけるためには適当な自己流の文章ではなく、

ちゃんとした教材から学びましょうよ!」と、いう事です。

 

ちなみに、ライティング力をつけて、

あなたが見込み客にあなたが売りたい商品やサービスについて、

「売れる文章」が書けるようになると、

あなたは、生涯、「商品やサービスが売れない・・・」という悩みから、

「永久に開放」されます。

 

つまり、

「好きな時に、好きなものを、好きなだけ、売れるようになる」ということです。

 

で、今回僕が紹介する、

「現代広告の心理技術101」は、

ここまで、僕が、記事の内容について、

小学5年生でも分かるような、

具体的なテクニックが満載で、

かつ、スラスラと読み進めていくことができるので、

気軽に読む事が可能です。

 

「現代広告の心理技術101」

http://directlink.jp/tracking/af/1249856/OhCZrcqd/

「クロージングの心理技術21」

http://directlink.jp/tracking/af/1249856/pSw71woV/

 

両方とも買うと、より理解が深まります。

 

 

あなたのライバル達がライティング力をおろそかにしている中、

あなたは、他のどのライバルよりもライティング力をつけ、

売り上げを5倍とか10倍にしちゃいましょう。

 

 

追伸:

僕の文章を読んで、「よかった」って、思った場合は、

是非、僕のメルマガに登録してもらえると嬉しいです。

 

 

「メルマガ登録はこちら」

http://bit.ly/1vXWQQy

 

 

では、今日はこのへんで。

 

 












コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ