副業で高収入なのにリスクゼロの〇〇ネットビジネスの正体とは!?







高橋です。

 

今回は、

 

「副業で高収入なのにリスクゼロの

〇〇ネットビジネスの正体とは!?」

 

っていう話をしたいと

思ってるんですが・・・

 

 

もしかしたら、

今、この記事を読んでいるあなたは、

 

「副業で高収入なのにリスクゼロの

ネットビジネスがあったら知りたい。

 

有料級の情報なのに、

無料で知れたらめっちゃ嬉しい」

 

って思って、検索エンジンで、

これまで、いろんなサイトを見つつ、

 

でも・・・

 

「なんかこれといって、しっくりくるの無いな」

 

って思って諦めかけていた時、

最後に出会ったこのブログのタイトルに、

 

「副業で高収入なのにリスクゼロの

〇〇ネットビジネスの正体とは!?」

 

っていうのを見て驚愕。

 

 

「え!?

 

そんな良い方法あるの?

 

でも・・・

 

なんか胡散臭いなぁ・・・

 

もしかしたら、詐欺かも?」

 

って、現在、半信半疑な状態。

 

分かります。

そんなあなたの気持ち。

 

 

なので、

 

「何故、僕がそうゆう情報発信をしているのか?」

 

っていう、「高橋の歴史」を知ってもらえたら、

 

「なるほど、そうだったのかぁ」

 

って納得してもらえると思うので、

それをしたいと思います。

 

 

およそ30年前、

群馬県の桐生市に誕生した僕は、

 

中卒でトラックの運転手歴10年目の父親と、

地元の高校出身で、運送会社の事務を数年間した後、

専業主婦なった母親との間に生まれました。

 

 

また、当時は、

 

「これからバブル景気に突入する」

 

というような

戦後最大の好景気になろうとしている時だったので、

父親の月収は40万円程度。

 

 

なのに、

月に2万円の市営団地の5階に住む。

 

生活費は、

10万円以下で済んでしまい、

経済的に余裕があったので、

 

父親は、パチンコに狂い始め、

どんどん稼いできたお金を使ってしまい、

常に家計は火の車状態。

 

 

また、収入が多いのに、

それをはるかに上回る

支出の方が多いっていう状態は、

 

食事がまともに食べられない・・・

おやつなんか基本、キュウリの漬物・・・

 

 

また、着る服が無いので、

近所のお兄ちゃんからもらった

「お下がり」を着ていました。

 

 

子どもの時から絶望的に貧乏な状態・・・

 

 

でも、そのおかげで、常に、

 

「どうしたら、人からお金が貰えるか?」

 

っていうのを考え、周囲の色んな人に、

 

1)肩もみ

2)食材の買い出し

3)風呂洗い

4)おねだり・甘える

 

など、多様な方法で、稼いでいました。

 

 

基本、1)や4)は、

父親、親戚のおじちゃん、

おばあちゃんなどをターゲットにしてするので、

基本、高単価で、

 

短時間で(5分〜30分)、

100円から5000円のお小遣いがもらえ、

 

それ以外の2)や3)は、

母親をターゲットにしてするので、単価が安く、

10円から100円程度。

 

 

「どんなに時間や労力を使っても

単価が大きくなりにくいなぁ・・・」

 

と、そんな風に思った僕は、

主に、1)や4)を重点的に行い、

稼いだお金は、500円玉貯金の中にしまい

貯金していました。

 

 

では、

 

「何故、そんな事をしたのか?」

 

なんですが・・・

 

 

その理由は簡単で、

 

「ファミコンのカセットが買いたいから」

 

です。

 

 

当時、平均価格5000円の

ファミコンのカセットは、

僕にとっては、夢のまた夢で、

 

でも・・・

 

「貯金して絶対に買ってやる」

 

って思っていたので、

コツコツ頑張っていました。

 

 

そんな僕が小学校に入り、

日本は、バブル経済に突入。

 

仲良しの友人達は、

500万円以上する

買ったばかりの新車でデパートまで買い物に行き、

 

ついでに、

新品のファミコンカセットを買ってもらう。

 

で、帰り道にあるファミレスで

「お子様ランチ」を食べる。

 

そんなのしてる。

 

 

でも・・・

 

 

その一方で、

 

「どうしたら、人からお金が貰えるか?」

 

っていうのを常に考え、行動し続ける日々・・・

 

 

また、一向に豊かにならない我が家。

 

「何故、こんな悔しくて苦しい思いをしないといけないのか?」

 

そう思っていました。

 

 

しかし、その怒りをぶつける場所が無く、しかも、

 

「どう解決したらいいか分からない・・・」

 

ので、一人孤独に

サッカーボールを持って公園に行き、

ひたすら壁当する。

 

そんな事をしてました。

 

 

しかし、そんな時に限って、

駄菓子300円分も買って、

まるで大富豪のようなドヤ顔で

公園に立ち寄った友人達が、

 

「高橋、お前にもお菓子あげようか?」

 

ってバカにした表情で言ってきます。

 

 

正直なところ、

 

「うまい棒とか、酢だこさんとか、

10円ガムとかもらって食いたいなぁ・・・」

 

って心の中では、思ってます。

 

 

でも、

 

「今、お腹いっぱいだからいいよ」

 

って強がってしまう。

 

 

でも・・・

 

 

そんな僕の小さな嘘を友人達は見逃さず、

 

「痩せ我慢すんじゃねぇーよ。ほら、恵んでやら」

 

って、10円ガムをポイってして、ドヤ顔。

 

 

しばらく僕の困った表情を見つつ、

5分くらいその状態は続き、

 

「コイツに勝った」

 

って思ったのか、

その場から背を向け、帰り際に、

 

「また恵んでやるからな貧乏人」

 

って言い放ち、

8段階切り替えの自転車に乗って

どっかに行ってしまう。

 

 

僕は、そんな事をされても、

我慢して、何もしなかった自分を恥じ、

 

また、その時の経験が後の

群馬県一の超不良高校に進学するのに

繋がってしまうのでした。

 

 

でも、その時は、

まだ、グレていない真面目で純粋な少年でした。

 

そんな僕も中学に入ると、

これまで付き合いが全く無かった

2つ年上の先輩達と

一緒にいる時間が増え、

 

また、その先輩達は皆、

自分と同じような環境で育ち、

 

みんな幼少期、

いじめられてた経験がある。

 

 

なので、

一見怖そうな容姿の奥にある

寂しさ、孤独などが、

心の距離を縮める大きなきっけになりました。

 

というか、単純に

 

「自分と同じ仲間がいた」

 

っていう喜びの方が大きく、

だから、どんどん不良の先輩がいる

コミュニティーで過ごす時間が多くなりました。

 

 

また、そこにいるという事は、

 

「不良になってしまう」

 

っていう事なので、

先輩達と一緒に他校の不良達と大ゲンカ。

 

その結果・・・

 

学校で大問題になってしまい、

親が校長から呼び出しされ、

親子共々、めちゃくちゃ怒られ、

 

でも・・・

 

「学校や親は、俺の気持ちなんか理解しない」

 

って思っていたので、

 

「大人は何も分かってねぇよ。マジで」

 

って、その場を飛び出した。

 

 

そんな感じの事ばかりしてたので、

勉強はできないし、また、

興味すらなかったので、常に学年最下位。

 

「このままじゃ高校進学は無理です・・・」

 

そんな話を、担任が

親に向かってしてるのを何度も聞いた。

 

でも・・・

 

「父親が中卒だし、俺もそれでいいや」

 

って思って、勉強しないで、

 

「遊びほけるかケンカする」

 

しかしないで、中学3年の冬になった。

 

 

でも・・・

 

 

周囲のみんなが

県内一の進学校に合格する中、

 

「自分だけ中卒か・・・」

 

って思ったら、

妙に悔しくなってしまった。

 

 

数ヶ月後・・・

 

 

群馬県一の超不良高校に進学。

 

「よし、高校に行ったら、

 

『誰が一番強いのか?』

 

っていうので、テッペン目指してやる」

 

っていう謎のモチベーションで、いざ高校へ。

 

 

高校の入学式当日。

 

中学時代から仲良しの友人と二人で、

周囲の様子を見た。

 

すると・・・

 

ヤンキー系スタイルでたむろする

30名くらいのコミュニティーと、

 

チーマー風のスタイルでたむろする

30名くらいのコミュニティーが、

 

今まさに

ケンカを始めようとしている。

 

 

その様子を静観しつつ、

 

「早くケンカしろや、根性無しが」

 

って、何故か言ってしまい、

一気に注目を集める。

 

 

「テメェら、なにメンチ切ってんだ。ぶっ◯すぞ」

 

体育館中に響くような感じで、言い放った。

 

 

まさに一色即発って時に、

担任のS先生が、

 

「はいはい、もう、ケンカは終わりな」

 

って超余裕ある表情で言ってきた。

 

 

それきっかけで、

不思議とその場の緊張感が和いだ。

 

その後、彼は、衝撃的な一言を放った。

 

「人生は、一回しかありません。

 

時間は有限。

 

ケンカするのに使ってしまうのは、

あまりのも勿体無いです。

 

『高校生は何をしたらいいのか?』

 

する事は簡単です。

 

勉強、恋愛、バイトです。

 

でも、皆さんは、

勉強は大嫌いでしょうから、

 

恋愛とバイトを

頑張ったらいいかと思います。

 

その理由は簡単。

 

恋愛したら、お金かかります。

 

お金なかったら、

遊園地行ってから、

食事に行って、カラオケもする。

 

そんな事が出来ません・・・

 

『もしかして、彼女のお金で楽しむつもり?』

 

いや、そんなクズ人間は、ここにはいません。

 

なぜならば、皆さんは、

不良だけど、心は純粋ピュアで優しいからです。

 

ですよね?

 

なので、恋愛にバイト、頑張りましょう。

 

そんな中で、悩みがあったら、

いろんな相談にのるので、遠慮しないで、

どんどん、言ってきてください」

 

 

自信満々。

 

しかも、普通教師は、

 

「ケンカなんかしないで、勉強しなさい」

 

っていうような

当たり前の事しか言わないので、

 

その予想をはるかに超えるアプローチは、

僕にとって新鮮だった。

 

それ以降、

彼の熱狂的なファンになってしまった僕は、

彼から色んな事を学んだ。

 

 

例えば、

 

「人生とは、仕事が充実してない時は、

遊びが足りず、遊びがつまらない時は、

仕事が充実してない時だ」

 

っていうような、

哲学的な事を教えてくれた。

 

 

要は、

 

「楽しみの前に、少しのストレスをかけた方がいい」

 

って事で、その考え方は、

起業家になった今でも、

大切にしてる考え方。

 

 

また、

それまで生きてきた中で形成された価値観とは

全く異なった価値観を持ってしまった僕は、当初、

 

「よし、高校に行ったら、

 

『誰が一番強いのか?』

 

っていうので、テッペン目指してやる」

 

って思っていたのが、

180度価値観が変わってしまい、

 

「大学進学して、いろんな事を学ぼう」

 

って思って、それからひたすら

勉強のみをする高校生に

なってしまいました。

 

 

父親、母親は

 

「頭がおかしくなってしまったのではないか?」

 

ってビックリ。

 

 

勉強のみを頑張る3年間は

あっという間に過ぎ去り、

大学進学しようとした。

 

でも・・・

 

家が超絶貧乏なので、

大学の学費を自分で稼ぐだけの期間を

3年間経験した後、見事大学進学。

 

 

大学では、

教育、保育、福祉、心理などを徹底的に学んだ。

 

充実した大学生活が送れた。

 

「あともう少し大学にいたい」

 

そう思って、今度は、大学院に進学。

 

 

将来は、研究者になって、

いわゆる「社会的権威」として

 

広く社会に

影響を与えれるような人になろうと決意。

 

それまで以上に

勉強ばかりするようになった。

 

 

しかし・・・

 

 

当時、不用品販売目的で

ヤフオクに出品している物が、

 

「どんどん売れていく」

 

のを目の当たりにして、

 

「もしかして、こっちの方が楽しいかも?」

 

って思って、大学院生をしつつ、ヤフオクで稼ぐ。

 

そんな事を数年間したら、

当時、累計で100万円の利益を出す事に成功。

 

あっさり研究者の道を捨て、

起業家になってしまいました。

 

 

と、そんなように、

副業で高収入なのにリスクゼロの

ヤフオク不用品販売ネットビジネスは、

 

「これから副業しよう」

 

っていうのに最適です。

 

 

また、メリットとして、

 

1)高額で売れる事が多く、即入金されやすい

2)家の中がスッキリするので片付く

3)ヤフオクで不用品を売るので家族からの協力を得られやすい

 

 

もちろんデメリットもあって、

 

1)出品して放ったらかしの状態でも

稼げてしまうので、仕事したくなくなる

 

2)不用品販売のみならず、「仕入れて売る」っていう事を

したくなってしまい、家に物が増える

 

3)副業と本業が逆になってしまう

 

など、あるので、

「自分にあった取り組み方」をした方がいいです。

 

 

追伸:

 

今回紹介した「不用品をヤフオクで売る」っていう、

その具体的な方法は、

 

ネットビジネスで簡単に初心者がリスク無く稼ぐ2つの方法とは!?

 

に書かれてるので、よかったら、

そちらも合わせて読んでおくと、

めちゃくちゃ勉強になります。

 

 

また、重要な事として、

 

「良い学びになったなぁ」

 

っていうレベルで

満足してしまうのではなく、

 

「今すぐ行動しよう」

 

超重要です。

 

 

明日やろうは、バカ野郎。

 

そんな言葉があるように、

人生は短いですから、即行動する。

 

めっちゃ重要な事なので、

是非忘れないようにしてもらいたいですね。

 

 

なんか、

口うるさいオッサンみたいに

なってしまいましたが ・・・

 

でも、それが

 

「成功者の思考・行動の仕方」

 

なので、是非、

「参考にしてもらえたら」と、思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ブログの記事読んで価値あったなとか、もっと専門的な事、学んでみたいな。

 

あるいは、直接コンタクト取ってみたいな。

 

そんな感じに思ってもらえたら嬉しいです。

 

ブログだと、どうしても大勢に向けて書くので、あなたの悩みを100%解決できてないと思う。

 

それを上手くカバーしてるのがメルマガ。

 

メルマガは、すごく近い距離で情報を提供できるし、しかも、気を使わないでいい。

 

だから、ブログでは絶対に話さないような内容。

 

過激な内容とか毒舌とかある。

 

でも、その方が面白いだろうし、学びにもなるかと思う。

 

ブログ記事読んで、「高橋好きだわ」って思ってもらえたら、メルマガにも遊びに来て。

 

もちろん無料だし、いつでも解除できる。

 

17000人も参加してるし、大きく稼いでる読者も多い。

 

会社員やめて起業家になった人もいる。

 

まぁ、人生は、自分次第でどうでにもなるので、正しい情報を知るか?が大きなポイントになる。

 

まずは、一歩の行動がすごく大事。

 

楽しみながら学べたらいいじゃん。

 

楽しみながら夢叶えたらいいじゃん。

 

俺のメルマガは、そう言うコンセプト。

 

そうそう、すでに多くのメルマガ読者がいるし、このままだと、多くなりすぎてサポートできなくなるので、メルマガの募集を停止しようと思ってる。

 

近々ね。

 

復活するのは、未定。

 

なので、登録したくてもできない。

 

そうなる。

 

俺は基本、きちんと向き合って読者と成長していきたいタイプなので、その辺は理解してもらいたい。

 

ごめんよ。

 

特典付きで無料メルマガに登録できるのは今だけ。

 

予告なしで募集停止します。

 

でも、今なら大丈夫。

 

興味があれば是非



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ