ヤフーやグーグルで高評価される良質なコンテンツとは(1)







高橋です。

 

僕らって、普段、何気なく

ブログやツイッター、フェイスブック、

それにYouTubeにInstagram、lineなどに、

 

「思った事を好きなように表現」

 

しています。

 

 

そして、それを見た多くの人達が、

 

「どんなリアクションをしてくれるのか?」

 

について、

 

「ワクワクドキドキ」

 

してその反応を待ち、

自分の想定以上の

良いリアクションだったら嬉しいし、

 

そうでなかったら

不機嫌になってしまいます。

 

 

「高橋さん、そりゃそうでしょ?」

 

ですよね。

 

でも、このブログを

読んでいるあなたはきっと、

ビジネスをする事に興味があって、

 

そして、それをして

成功したいと考えているか、

 

もしくは、もう既に成功していて、

 

「もっと上を目指したい!」

 

という気持ちでいると思います。

 

 

なので、何気なく

ブログやツイッター、フェイスブック、

それにYouTubeにInstagram、lineなどに、

 

「思った事を好きなように表現」

 

するのではなく、むしろ、

自分が相手にしたいターゲットを意識した

 

良質なコンテンツを作っていくべきだし、

そうすると、ヤフーやグーグルから

高評価されます。

 

 

「でも、高橋さん、良質なコンテンツって

よく分かんないよ・・・」

 

安心してください。

 

それをこれから話していきますので。

 

 

例えば、

ビジネスをする際に、

 

自分が相手にしたい

ターゲットがサラリーマンで、

 

その人が普段、

 

「どんな不安や不満や悩みを抱えているのか?」

 

という、

ライフスタイル全般をイメージし、

具体的にそれをノートに書いてみます。

 

すると、なんとなく

その状況は見えてくるんですが、

 

しかし、

まだぼんやりしたイメージで、

 

はっきりと具体的な

ライフスタイルが分かってはいません。

 

なので、それを解決するために、

 

「サラリーマンの生活が実際にどんなのか?」

 

を体験してみると

かなりリアルにサラリーマンの実態が

 

見えてきますので、

それをしたほうがいいです。

 

 

「で、高橋さんは実際に体験してきたの?」

 

はい、もちろん。

 

 

続きを読む












コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ