ヤフオクを賢く利用する方法







高橋です。

 

僕は、大学院時代にヤフオクで100万稼ぎました。

 

と、話すと、「マジか?」って思うでしょうが、

でも本当です。

 

じゃあ、具体的にどんな方法だったのか?

それが、気になると思います。

 

では、今回は、その話をしたいと思います。

 

 

そもそも、ヤフオクは、

個人が個人に向けてヤフオクっていう

巨大な媒体を活用して売る事ができる、

とってもありがたいサービスです。

 

しかも、自宅の不要品を販売して稼げるわけです。

なので、利用しないともったいないです。

 

でも、初心者の時は、

「何をどう売ったらいいのか?」の手順がわからないし、

しかも、「本当に売れるのかなぁ・・・」という

心配があるかと思います。

 

でも、大丈夫です。

だって、僕でも、できたんですから。

 

 

で、僕がまずはじめにやった事は、

1)ヤフーでアカウントをとる

2)ヤフオク有料会員になって出品できるようになる。

と、やる事は、とっても少ないです。

 

あとは、入金や出金が可能な

 

楽天銀行

ジャパンネット銀行

ゆうちょ銀行

東京三菱UFJ

 

など、どれか一つでもいいので、もっているといいです。

家にある不用品は何を売ったらいいの?

僕の経験上、

基本的に「どんなもの」でも売れました。

 

例えば、いらなくなった、

 

家電製品

(テレビ、MDコンポ、ラジカセ、)

 

楽器

(エレキギター、エフェクター、シールド、)

 

時計

(Gショック、プロトレック)

 

ビンテージ古着・その他

(スカジャン、スタジャン、

アディダスやナイキのウインドブレーカー、Tシャツ、革ベルト、帽子)

 

スニーカー

(AIRジョーダンシリーズ)

 

ブーツ

(ドクターマーチン、リーガル)

 

などです。

 

 

どうです?

 

もしかしたら、

「家にもたくさん該当するものがあった!」と、

そんな風に思ったのではないでしょうか?

 

 

あとは、家の中で、

「使わなくなった家具」

なども(ベット、テレビ台、本棚、ソファー)、おすすめです。

 

 

で、すべてに、共通していえる事は、

「自分が使わなくなったけど、買った人が喜びそうなものがいい!」って事です。

 

 

なぜなら、

「いくら不用品とはいっても使えないゴミのようなもの買いたくない!!!」

と、自分がお客の立場で考えた時、そう思うからです。

 

 

だから、本当いうと、

 

「1年間全く見向きもせず、手に取らなかったけど、

売るのはもったいないあなぁ・・・」

 

と思うものが、実は、速攻で売れます。

 

 

売れると、とっても嬉しいですよ。

実はタイトルと商品説明がとっても大事!?

どんな商品を売る際にも絶対にしなくてはならない事。

 

それは・・・

「分かりやすいタイトル」「ストーリー性のある文章」です。

 

まず、「分かりやすいタイトル」とは、

「商品状態」「メーカー名」「製造年」「サイズ」などを具体的に書きます。

 

 

例えば、

「新品未使用 AIRジョーダン6 2015年 26cm」

という風に書くといいです。

 

 

なぜなら、お客さんは、

自分が欲しいものをヤフオクで検索してくるので、

タイトルが「曖昧でわかりにくい」と「???」となってしまいます。

 

 

それはつまり、

「商品の状態を吟味する前に他の人から買おう」と、

なってしまう事を意味します。

 

なので、「分かりやすいタイトル」なのです。

 

 

次に、「商品説明」なんですが、実は、お客さんは、

「どうゆうストーリーがあって売ろうと思ったのか?」

というのに関心があります。

 

なので、商品の状態が良く、売れ筋であっても、

「怪しいな・・・」という商品説明では絶対に買ってくれません。

 

 

なら、「どうゆうのがいいのか?」なんですが、

実際に僕が書いている「ストーリー性のある文章」を例に出します。

 

 

「この商品は、0000年の00月00日に、

東京の原宿の古着屋で5万円で購入したものです。

 

当時の僕は、コンビニで毎日、一生懸命バイトをし、

3ヶ月かけてようやく購入した時は、

帰り道、嬉しくてスキップしながら帰りました。

 

つまり、それくらい、思い出のある商品だという事です。

 

しかし、最近、仕事が忙しく、着る機会がないため、

タンスの肥やしにしてしまうのは、

あまりにももったいないと考え、

大事にしてくれる方にゆずりたいと思いました」

 

といった感じにするといいです。

 

 

まぁ、かんたんにいうと、

「魅力的に感じてもらい欲しがらせつつ、貴重である」と、

「お客さんの心にうったえかけている」。

 

 

つまり、そーゆー事なんです。

写真のクオリティーはこだわった方がいいの?

僕の経験上、

写真は「素人レベルでこだわった方がいい!」という程度でいいかと思います。

 

なぜなら、慣れてきて大量に売れてくると、

「写真にこだわりすぎてそこに大量の時間を費やす」のは、非効率だからです。

 

なので、明るい部屋で、

背景は白い布(しまむら、サンキなどに売っている安物で十分です)をしき、

商品を置いて、3枚撮る。

 

 

また、その時に、正面、背面、商品のタグを撮り、

もし、商品にダメージがあったら、

正面、ダメージ部分、商品のタグなどを撮るといいです。

 

 

ヤフオクで、出品している人の中には、

写真にこだわっている人が多いですが、

 

ある統計データでは、「写真は状態がある程度確認できればいい」と、

お客さんは思っており、

素直に、統計データの情報を信じていいのではないかと思います。

 

 

ちなみに、写真撮影に使用する機材は、

本格的な機材ではなくスマホのカメラで十分です。

広告費はかけた方がいいの?

ヤフオクは、

自分の商品をより多くの人に見せるために広告費をかけた方が

より早く、より、確実に売る事が可能になります。

 

なぜなら、

「多く人に見てもらう事=買ってもらえる確率を上げるという事」だからです。

 

 

ちなみにですが、僕は、

背景画面の30円と、トップ画面に表示されるために必要な

「注目のオークション設定」で、

だいたい、週に300円くらいのかけ、

合計で、1商品につき、330円くらい広告費をかけます。

 

 

広告費をかけた事がないと、

「もったいないなぁ・・・」と思ってしまうでしょうが、

例えば、広告費をかけて、商品が1万円で売れたとしたら、

その中から、330円を引いた分が利益です

(ヤフオクが売上に応じて数%とりますがあまり気にしなくていいです)。

 

 

ですが、広告費をかけないで、

入札されず、売れなかったら

せっかく、出品した手間と時間が無駄になってしまいます。

 

 

なので、なるべく確実に

しかも、高く売るためには、広告費をかけた方がいいのです。

商品はいくらで売ったらいいの?

あくまで、不用品なので、転売とはちがい、

初心者のうちは「高い料金設定はしないほうが売れやすい」というのが、

僕が経験した中で感じた事です。

 

僕らは、人間ですから

「高く売って他に欲しいものを買えたらいいなぁ」

と思うのは当然です。

 

 

ですが、

ヤフオクというものに慣れていない状態で

いきなり欲を出すというのは、

「売れない人がよくやる失敗」になってしまうので、

そうならないために、「1000円スタート」が、

お客さんから見て好印象で、かつ、入札されやすいです。

 

 

で、ある程度、ヤフオクに慣れてきて、

「たくさん売れるようになった」ら、強気の値段で、

1万でも2万でも値段をつけて、売ったらいいかと思います。

たくさん売れて在庫がなくなったらどこから仕入れる?

ヤフオクで、たくさん売れるようになると、

「もっとヤフオクで稼ぎたい!」と、思いようになります。

 

僕もそうだったので。

 

 

しかし、「商品がないと売りたくても売れない・・・」となってしまいます。

 

そこで、僕が実際にやっていた方法を教えます。

 

それは、

自分の家の近くにあるフリマに行って、

「売れそうなものを大量にまとめ買いする」です。

 

 

フリマには、

「いらないし、捨てるのが面倒だなぁ」と

思っている人が売っているので、

大量に買う事で、信じられないくらい安くしてくれる事があります。

 

 

ただ、注意しないといけないのは、

「安く売りたい!」という思いではなく、

「高く売りたい!」という古物商からは買わない方がいいです。

 

なぜなら、「安く大量に仕入れる事できないから」です。

 

 

では、

「安く売りたい人」と「高く売りたい人」を見極めるには、

どうしたらいいのか?

という話になってきます。

 

その見分け方は、実は、かんたんです。

 

 

女性がフリマに出している場合は「安く売りたい人」で

男性がフリマに出している場合は「高く売りたい人」です。

 

非常に単純ですが、本当です。

 

 

また、フリマ以外にも、ネットで仕入れる事が可能です。

 

 

ヤフーショッピング、ヤフオク、楽天、amazon、メルカリ、など、

上手く活用して、安く仕入れる事ができると、

実際に仕入れに出掛けなくていいので、便利です。

 

しかし、値段は、フリマと比較すると、多少高くなってしまう傾向があります。

 

本格的に「転売を仕事にしていく!」って事じゃないなら、

ネット仕入れは初心者向きではないかもしれません。

動画で解説してますので、是非ご覧ください

今回の記事を読んで、気に入ってくれた場合は、

是非、メルマガ登録してもらえると、

嬉しいです。

 

メルマガ登録はこちら

http://goo.gl/tCPmqG

 

 

また、メルマガでは、今回の記事についての

質問などを受け付けています。

 

分からない事や疑問に思った事は

どんな事でもいいので、質問してくださいね!

 

 

それでは今日はこのへんで。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ブログの記事読んで価値あったなとか、もっと専門的な事、学んでみたいな。

 

あるいは、直接コンタクト取ってみたいな。

 

そんな感じに思ってもらえたら嬉しいです。

 

ブログだと、どうしても大勢に向けて書くので、あなたの悩みを100%解決できてないと思う。

 

それを上手くカバーしてるのがメルマガ。

 

メルマガは、すごく近い距離で情報を提供できるし、しかも、気を使わないでいい。

 

だから、ブログでは絶対に話さないような内容。

 

過激な内容とか毒舌とかある。

 

でも、その方が面白いだろうし、学びにもなるかと思う。

 

ブログ記事読んで、「高橋好きだわ」って思ってもらえたら、メルマガにも遊びに来て。

 

もちろん無料だし、いつでも解除できる。

 

17000人も参加してるし、大きく稼いでる読者も多い。

 

会社員やめて起業家になった人もいる。

 

まぁ、人生は、自分次第でどうでにもなるので、正しい情報を知るか?が大きなポイントになる。

 

まずは、一歩の行動がすごく大事。

 

楽しみながら学べたらいいじゃん。

 

楽しみながら夢叶えたらいいじゃん。

 

俺のメルマガは、そう言うコンセプト。

 

そうそう、すでに多くのメルマガ読者がいるし、このままだと、多くなりすぎてサポートできなくなるので、メルマガの募集を停止しようと思ってる。

 

近々ね。

 

復活するのは、未定。

 

なので、登録したくてもできない。

 

そうなる。

 

俺は基本、きちんと向き合って読者と成長していきたいタイプなので、その辺は理解してもらいたい。

 

ごめんよ。

 

特典付きで無料メルマガに登録できるのは今だけ。

 

予告なしで募集停止します。

 

でも、今なら大丈夫。

 

興味があれば是非



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ