ヤフオクやamazonで物を売る際にする7つの裏技(1)







高橋です。

 

ビジネス初心者がまずは、

稼ぐためにした方がいいのが、

 

「ヤフオクやamazonで物を売る!」

 

なんですが、

 

 

しかし、その際に

必要になってくるスキルは、

 

「ニーズのある物をいかに安く仕入れ、

それをいかに高く売るか?」

 

です。

 

 

また、

「はじめて物を売る」という場合は、

 

「家にある1年以上使っていない物を売る」

 

ようにすると、ヤフオクやamazonで

売れやすいです。

 

 

そして、その売り上げを左右するのが

自分は1年以上使っていない物だけど、

 

「それを欲しいと思う人はどんな人なのか?」

 

という、

 

「イメージをきちんとしてから売っているか?」

 

によって売り上げは大きく変わります。

 

 

例えば、家にある

1年以上使っていない物で、

 

ヤフオクやamazonに

出品したいものがあって、

 

それが、国内人気メーカーの

一眼レフカメラで定価が10万円。

 

しかも、箱や説明書付きで

メーカーの保証期間が残っており、

 

また、自宅以外では使っていなかったため、

ほとんど傷がなく美品。

 

さらに、

そのカメラを買った際に一緒に買った

 

「専用バックと三脚の未使用品」を

「おまけで付けたいと考えている!」として、

 

そこで、考えなくてはならないのは、

 

「それを欲しいと思う人はどんな人なのか?」

 

というイメージを

きちんとしてから売らないと、

 

売れにくいか、もしくは、

希望販売価格よりも

 

かなり低い値段でしか

売れなくなってしまいます。

 

 

なので、きちんと、

 

「誰に対して、どんな物を、どんな価格で、

どのような媒体を使って売るか?」

 

というのを、

ビジネス初心者であっても

徹底的した方がいいのですが・・・

 

 

でも、いきなり

そんな事をした方がいいとはいっても、

 

「具体的にはどうしたらいいの?」

 

と、なってしまうと思うので、

それをこれから話していきたいと思います。

 

 

まず、家にある

1年以上使っていない物で、

 

ヤフオクやamazonに出品したい

国内人気メーカーの

一眼レフカメラで定価が10万円で、

 

「それを欲しいと思う人はどんな人なのか?」

 

なんですが、それは・・・

 

 

続きを読む












コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ