ブログやサイトで人気になるためのSEO対策の仕方とその期間は何日?


高橋です。

 

今回は、

 

「ブログやサイトで

人気になるためのSEO対策の仕方と

その期間は何日?」

 

っていう話を

していきたいと

思ってるんですが・・・

 

 

もしかしたら、

今、この記事を読んでいる

あなたは、

 

「ブログやサイトで

人気になるためのSEO対策の仕方と

その期間は何日なのか?」

 

っていうのを

知りたいって思っている。

 

 

では、

 

「なぜそれを知りたいと思ったか?」

 

なんですが・・・

 

 

自分が

得意な分野(詳しい分野)で

情報発信を行い、

 

それを

必要としている読者に

価値提供をしたいと考えている。

 

しかし、具体的な

 

「ブログやサイトで

人気になるためのSEO対策の仕方。

どうしたらいいのか?」

 

とか、

 

「その期間は何日くらいで、

どれくらいの情報発信の質や量なら、

読者は満足してくれるのか?」

 

よく分からない・・・

 

そうゆうような悩み。

 

解決するため、検索エンジンで、

これまで、いろんなサイトで情報収集。

 

たくさんしてきた。

 

でも、これといって

目ぼしいのは無く、

 

「あーあ、やっぱ、

 

そうゆう専門的な情報は、

SEO対策の仕方に詳しい

 

専門家の

セミナーやコンサルなどから

有料で学ばないといけないか・・・」

 

諦めかけていた時、

最後に見たこのブログのタイトルに、

 

「ブログやサイトで

人気になるためのSEO対策の仕方と

その期間は何日?」

 

っていうのがあって驚愕。

 

「え!?

 

マジ・・・?

 

『ブログやサイトで

人気になるためのSEO対策の仕方と

その期間は何日?』

 

今まさに知りたい情報。

 

もしかしたら、

今、自分が抱えている悩み。

 

『解決してくれるかも?』

 

いや待てよ。

 

世の中そんなに甘くない。

 

もしかしたら、詐欺かも?

 

でも、一回惹きつけられたまま

何もしないで諦める・・・

 

しなくない。

 

なぜならば、

 

『人間は知る事が楽しい生き物』

 

だから。

 

自分の本能に従い、内容を確認する。

 

もちろん、十分注意して」

 

そんな感じ。

 

ですよね?

 

 

で、早速なんですが、

 

「ブログやサイトで

人気になるためのSEO対策の仕方と

その期間は何日?」

 

っていう疑問。

 

僕の友人の超有名ブロガーで

年商3億円稼いでいるAから、

(メルマガ読者は15万人以上いる)

 

僕が以前、学んだ話が

参考になると思うので、

シェアしたいと思います。

 

「ブログやサイト。

 

まぁ、なんでもいいんだけど、

情報発信は基本、ターゲット(読者)が

 

現在抱えている悩みを

解決するために

必要な情報でないと意味無い。

 

例えば、

 

『ビジネスが上手くいってない・・・』

 

っていうターゲット(読者)に対し、

 

『ダイエットして魅力的な肉体を手に入れましょう』

 

っていうのは、

ターゲット(読者)の悩み解決と

情報発信のジャンルが違っている。

 

なので、

 

『情報発信に価値を感じてもらって

最終的には情報発信者が提案した商品やサービス。

購入してもらう』

 

そんな目的を持って

情報発信する場合、

目的は叶わない・・・

 

では、

 

『一体、どうしたらいいのか?』

 

なんだけど・・・

 

事前にきちんと、

 

『誰のどんな悩みを、

どれくらいの期間で、

どんな風に改善するのか?』

 

きちんと決めてから情報発信しないと、

方向性がブレブレで、

 

『一体この情報発信者は何がしたいのか?』

 

ターゲット(読者)にそう思われてしまう・・・

 

だから、事前にキチンとした戦略。

 

練っておく必要がある。

 

でも・・・

 

実は、それだけでは不十分。

 

情報発信者は、

情報発信をしていく過程で、

 

『情報発信の質を向上させないといけない』

 

常に、最新の情報を

専門家のセミナーやコンサル。

 

ネット情報、本、体験などから仕入れる。

 

そのような経験から、

 

『自分は、どんな学びを得て、どんな風に感じたのか?』

 

独自の視点で表現する。

 

では、

 

『なぜ、ただのお役立ち系ではない独自の視点なのか?』

 

なんですが・・・

 

その理由は簡単で、

お役立ち系は

他のライバル達がしてるので、

 

差別化って意味で

情報発信にインパクトが無い。

 

だから、

 

『独自の視点で表現する』

 

重要。

 

また、そのような事を

毎日コツコツ6ヶ月以上。

 

した方がいい。

 

昔は3ヶ月間で十分。

 

上位表示された。

 

しかし、今はその2倍。

 

6ヶ月以上かかる。

 

「そんなにも頑張らないといけないの?」

 

そう思ってしまうかもしれない。

 

でも、一回上位表示されてしまった、

グーグルのアップデートがない限り、

上位表示され続ける。

 

高額な広告費をかけないでも、

無料で大量のターゲット(読者)を獲得できる。

 

だから、

 

『情報発信やSEO対策。何が何でもマスターした方がいい』

 

っていうのが、

これまでブログで情報発信して

稼いできた俺の意見。

 

というか、ノウハウ。

 

また、情報発信していく中で、

必ずぶち当たってしまうのが、

 

『ネタが尽きた・・・』

 

っていう壁。

 

でも、それって実は

簡単に解決する方法がある。

 

例えば、

 

『ビジネス初心者が稼ぐ方法は物販がいい』

 

っていう情報発信。

 

以前した事があって、その時、

 

『スタンダードなお役立ち系』

 

してた(独自の視点。意見も表現した)。

 

しかし、

 

『それ以外にも表現方法はないか?』

 

考えたら、複数の視点で物事。

 

捉えられるようになる。

 

要は、

 

『ネタは一個なんだけど表現方法は無限にある』

 

そうなれる。

 

例えば、

 

日本人ならみんな使う醤油ってあるじゃん。

 

あれって、

刺身でも寿司でも和食でも洋食でも

イタリアンやフランス料理。

 

中華でも使えるじゃん。

 

じゃあ、

 

『なぜ、醤油は万能なのか?』

 

その理由は簡単で、

状況に応じて、どこでも活躍できる。

 

だから強い。

 

情報発信者も醤油のように、

 

『一個の価値なのに複数の価値を生み出せる』

 

ようになったら、

情報発信の量で困らなくなる。

 

つまり、質がめちゃくちゃ重要だって事。

 

では、

 

『ターゲット(読者)が感じる質とは何か?』

 

なんだけど・・・

 

『いかに

情報発信者が情報発信の内容で

ターゲット(読者)を説得するか?』

 

そんだけ。

 

超シンプル。

 

でも、

 

『具体的にどうしたらいいの?』

 

そんな疑問を持ってしまった。

 

だよね?

 

一番簡単な方法は、

 

例えば、

 

『500文字しかない記事と、

1000文字ある記事。

ターゲット(読者)を説得できるのはどちらか?』

 

考えた時、

2倍の1000文字の方が

ボリュームがあって、

質が高そうに見える。

 

では、

 

『なぜボリュームがあった方がいいのか?』

 

その理由は簡単。

 

『文章量=説得力』

 

だから。

 

例えば、

 

小説ってあるじゃん。

 

あれって、

主人公が冒険して

最終的にはボスを倒して

ハッピーエンドで終了。

 

だよね?

 

あえて読み終えるまで

3日以上かかるような感じにする。

 

『なぜか?』

 

理由は簡単。

 

『冒険して最終的にはボスを倒した』

 

だけでは、文章として成立しない。

 

また、そんな小説に

お金と時間を使う。

 

そんな人。

 

この世にいない・・・

 

だから、

 

『文章量=説得力』

 

を利用して、あえて読み終えるまで

3日以上かかるようにする。

 

でも、そこで疑問が生じる。

 

『なぜ、読み終えるまで3日以上かかるのに飽きないのか?』

 

その答えは超簡単。

 

『面白いから』

 

僕ら人間は、生きていく中で

常に面白さっていうのを探す。

 

してしまう本能がある。

 

例えば、

 

YouTube、映画、

テレビドラマ、漫画など

一日の大半の時間。

 

使ってしまうのは、

そこに、『面白いから』が

たくさん詰まってるから。

 

では、その視点を

 

『情報発信する際、どんな風に応用したらいいのか?』

 

方法は簡単。

 

ターゲット(読者)が

グイ読みしてしまうような、

先を読まないと夜も眠れないような、

 

そうゆう『面白いから』が

たくさん詰まっている情報発信。

 

したらいい。

 

その際、ターゲット(読者)を

最も引きつけるノウハウとして、

 

『失敗談を暴露する』

 

っていうのがある。

 

一般的には、

 

『失敗談を暴露する』

 

っていうのは、

 

『恥をさらす行為』

 

なので、情報発信者の

ブランディングという意味で、

 

『しない方がいい』

 

でも、そこをあえて、

 

『失敗談を暴露する』

 

っていう、

 

『恥をさらす行為』

 

する事で人気になれる。

 

上から目線ではない、仲間意識。

 

感じてもらえる。

 

では、

 

『なぜ、仲間意識を感じてもらう必要があるのか?』

 

そう思ってしまう。

 

だよね?

 

理由は簡単。

 

僕ら人間は、

上から目線の完璧な人間。

 

本能的に嫌う・・・

 

なぜなら、

 

『近寄りがたい=信頼関係が構築できなそう』

 

そう思ってしまうから。

 

異質な存在は、

 

『脳が危険信号として受け入れ拒否』

 

命令する。

 

しかし、

人間の本能を上手く利用して、

 

『失敗談を暴露する』

 

とか、

 

『恥をさらす行為』

 

をきっかけに、ターゲット(読者)から

 

『仲間意識』

 

感じてもらえたら、

単なる読者から熱狂的なファン。

 

なってもらえる可能性。

 

高くなる。

 

結果的に、

 

『情報発信に価値を感じてもらって

最終的には情報発信者が提案した

商品やサービス。

購入してもらう』

 

目的が叶う。

 

情報発信者は、それを目指して

情報発信の量や質。

 

面白さなど、

経験していく過程で

磨いていった方がいい」

 

どうですかね?

 

かなり参考になる有料級の情報。

 

無料で学べたのではないでしょうか?

 

 

また、彼のアドバイスの中には、

何度も復習すべき事。

 

いくつもありましたよね?

 

 

例えば、

 

「情報発信は基本、ターゲット(読者)が

現在抱えている悩みを

解決するために必要な情報。

提供しないと意味無い」

 

というのは、事前のリサーチ。

 

めちゃくちゃ重要。

 

なぜならば、

自分で想像したターゲット像(読者像)では、

 

「本当はどんな悩みを抱えているのか?」

 

よく分かりません・・・

 

 

適当に想像した事を情報発信。

 

「全く反応が取れなかった・・・」

 

悲惨な状況になってしまう。

 

 

ちなみにですが・・・

 

 

僕がしてる方法は、

ターゲット(読者)が現在抱えている悩み。

 

解決するために必要な情報は、

 

「ターゲット(読者)に直接会って

現在抱えている悩み。

聞いてしまう」

 

というような方法。

 

 

では、

 

「なぜ、そんな方法。してるのか?」

 

なんですが・・・

 

 

理由は簡単で、

 

「ターゲット(読者)に直接会って

現在抱えている悩み。

聞いてしまう方が確実性があるから」

 

でも、そこで

気をつけないといけない事。

 

あから様に

 

「どんな悩み持ってるの?」

 

っていう直接的な質問ではなく、

 

「会話していく中で自然に

ターゲット(読者)の悩みを

聞き出すような質問の仕方」

 

そこに気を使う。

 

 

では、

 

「なぜ、そんな面倒な事をしてるのか?」

 

なんですが・・・

 

 

「ターゲット(読者)に直接会って、現在抱えている悩み。聞き出そう」

 

っていう雰囲気や

それに関連した会話内容。

 

ターゲット(読者)が

心を開いて本音を話さない大きな要因。

 

「なぜか?」

 

人間は、心開かない相手に対し、本音を言いません。

 

なぜならば、

 

「本音は自分の弱みの部分だから」

 

また、それを言ってしまう事に

抵抗感がある。

 

 

重要なのは、

なるべく関係ない話から入って、

 

徐々に徐々に

自然な形で質問していき、

本音を引き出す。

 

その際に、

 

「具体的にどんな悩みなのか?」

 

分析しつつ、また、今後、

 

「どんなアプローチ。していったらいいのか?」

 

考える。

 

 

事前にキチンとした戦略。

 

練った後、情報発信をしていく過程で、

 

「情報発信の質。向上させないといけない」

 

常に、最新の情報を

専門家のセミナーやコンサル、

ネット情報、本、体験。

 

情報収集と経験。

 

手を抜かないでする。

 

重要。

 

なぜならば、

 

「情報発信の質=学んだ情報の多さと深さ」

 

だから。

 

 

また、

 

「自分は、どんな学びを得て、どんな風に感じたのか?」

 

独自の視点で表現する。

 

それも重要。

 

 

ただのお役立ち系ではない

独自の視点を目指す。

 

「この人の情報発信。魅力的で最高だ」

 

ファンになってもらう。

 

最終的にはそれを目指す。

 

信用、信頼、ファン化。

 

 

また、お役立ち系は

他のライバル達がしてるので、

 

差別化って意味で

情報発信にインパクトが無い。

 

だから、

 

「独自の視点で表現する」

 

重要。

 

 

また、そのような事。

 

毎日コツコツ6ヶ月以上。

 

した方がいい。

 

なぜか?

 

グーグルは最近、

 

「コンテンツボリュームとその質。

一定期間以上の運営でないブログやサイト。

上位表示しない」

 

発表した。

 

だから、毎日コツコツ6ヶ月以上。

 

1000文字以上の記事。

 

更新し続けた方がいい。

 

 

また、情報発信していく中で、

 

「複数の視点で考える」

 

という、思考の転換。

 

意識する。

 

 

真正面で物事を捉えるのではない、

 

「上から下から横から斜めから」

 

そうしたら、表現の幅。

 

広くなる。

 

 

情報発信の経験。

 

積んでいく過程で、

情報発信の質。

 

どんどん高くなる。

 

 

質が高くなればなるほど、

 

「ターゲット(読者)を楽しませる」

 

という意味で、

価値が高いコンテンツになります。

 

 

では、

 

「なぜ、価値が高いコンテンツを目指す必要があるのか?」

 

なんですが・・・

 

 

「情報発信に価値を感じてもらって

最終的には情報発信者が提案した

商品やサービス。

購入してもらう」

 

そんな目的。

 

叶えるため。

 

何度も話してきましたよね?

 

 

もちろん、その過程で、

ターゲット(読者)にとって情報発信者が

唯一無二の存在になってないと、

 

情報発信者が提案した

商品やサービス。

 

購入してもらえない・・・

 

 

だから、信用関係から、信頼関係へ。

 

そして最終的には、

熱狂的なファンに

なってもらえるようなアプローチ。

 

普段から、しておかないといけない。

 

 

追伸:

 

「情報発信は奥が深い。

 

なんか、今回の記事を読んだら、

そんな風に思ってしまった。

 

『自分にも出来るだろうか?』

 

不安になってしまった・・・」

 

今、そんな感じでしょうか?

 

気持ち分かります。

 

僕も昔、情報発信。

 

苦手だったので。

 

でも、経験していく中で

徐々に情報発信のコツを掴んでいき、

 

頑張った結果・・・

 

今があります。

 

現在、ブログ読者が

18000名ほどいますが、

最初は0人だった。

 

どんなに頑張っても0人でした・・・

 

悲しい過去です。

 

しかし、どんな結果であろうと、

どんなに悔しく、悲しく、

 

「才能ないかも・・・?」

 

そう思ってしまったとしても、

諦めないで頑張ったら、

結果は自然とついてきます。

 

情報発信を頑張るだけ。

 

やる事はシンプルです。

 

さあ、もう迷いは全て無くなり、やる事が絞られました。

 

あとはするだけ。

 

情報発信を極めるため

今すぐ行動しましょう。

あなたの人生を3ヶ月で変える無料メルマガ。豪華プレゼント付き。

 

17000人参加。登録無料。【期間限定】7つの「超豪華」特典付き。

東京都Aさん36歳 「無料メルマガ学んで1000万達成!」

埼玉県Bさん30歳 「無料メルマガ学んで500万達成!」

長野県Cさん40歳 「無料メルマガ学んで100万達成!」



▶︎▶︎お試しで読んでみる



【無料メルマガで学んだあなたの未来はこうなります】

・財布の中に常に100万入るようになる

・高級車が買えるようになる

・高級時計が買えるようになる

・好きなブランド服が買いたいだけ買えるようになる

・高価なスニーカーが買えるようになる

・移動する時にタクシーを使いまくれる

・飛行機で移動する際、ビジネスクラス以上に乗れる

・自分の家が建てれる

・両親に家を建ててあげれる

・最新のパソコンが買えるようになる

・最新のカメラが買えるようになる

・かっこいいバイクが買える

・会社で働かなくてよくなる

・会社の人間関係に悩まなくなる

・満員電車に乗らないでよくなる

・リストラの心配がなくなる

・会社が倒産する心配がなくなる

・自分で稼げるので将来への不安がなくなる

・いつでも旅行できる(日本・海外)

・いつでも焼肉や寿司が食える

・子どもと一緒の時間が増える

・ずっとしたかった親孝行ができる

・世の中の困ってる人が救える

・健康になれる

・趣味に使える時間が増える

・仲間と過ごす時間が増える

・独立して稼げると周囲から尊敬される



【通常は販売価格30万。今だけ無料のビジネス教材の内容とは?】

・わずが5分で会社にバレないで副業を成功させるノウハウを手に入れる方法

・起業のリスクが怖いを30秒で解決する方法

・毎日3分読むだけで年間1億稼ぐ成功者の思考をインストールする方法

・不用品をヤフオクで10万に変える方法

・国内転売で3ヶ月で600万稼ぐ方法

・ブログでファンを3万人に増やした方法

・ツイッターで400万人につぶやきを読まれる方法

・Facebookで「いいね」を100以上獲得する方法

・メルマガ読者に100万のコンサルをバンバン売る方法

・1万人が欲しがるようなプレゼントを3日以内に簡単に作る方法


【11月08日追記(必ず目を通して下さい)】

予想以上に参加者が増えてしまいました。
一気に1000人超えです。
先行者の利益確保のため、今後は有料にします。
今ならまだ無料です。
無料で手に入れたい場合は、今すぐ行動しましょう。



▶︎▶︎お試しで読んでみる



サブコンテンツ

このページの先頭へ