フリーターやニートでも1年で独立・起業が可能!?(3)


「高橋さん、つまりそれが、

海外貿易で家電製品や車を

輸出してきた利益を指すって事?」

 

 

そうです。

 

それらが、戦後日本が

復興する大きな要となりました。

 

というのも、日本人はもともと

「器用に物を作る」のに長けているので、

 

戦後、

アメリカの文化や技術を

真似ると、

 

それを日本流に

改良してしまい、

 

「日本製品」として

アメリカを中心に海外貿易をして

大きな利益を出しました。

 

 

「あ!なんか思い出した。

 

でも・・・

 

アメリカはそのような

日本の振る舞いを

快くは思わなかった・・・

 

だから、日米貿易摩擦が

起こってしまったんだよね?」

 

 

そうですね。

 

もともとアメリカは、

自動車産業の成長や発展で

 

世界中1位の経済大国に

なったわけですから、

 

その市場を

日本に奪われてしまうのは、

 

アメリカにとって

おもしろくなかったのです。

 

だから、

日米貿易摩擦を起こす事で、

日本に圧力をかけ、

 

「一定期間、日本車は輸入を禁止する!」

 

としたのです。

 

 

「高橋さん、もともとアメリカは、

自動車産業の成長や発展で

 

世界第1位の経済大国に

なったわけですから、

 

その市場を

日本に奪われてしまうのは、

 

アメリカにとって

おもしろくなかったのです。

 

だから、

日米貿易摩擦を起こす事で、

日本に圧力をかけ、

 

一定期間、日本車は輸入を禁止する!

 

としたのですってあるけど、

家電製品も確か、

 

同じような扱いを

受けていたよね?」

 

 

そうですね。大正解です!

 

 

というのも、

日本製の家電製品や車が

 

アメリカを中心に世界中で

売れるようになってしまうと、

 

日本が世界第1位の

経済大国になってしまいます。

 

すると、

日本が力をもってしまい、

 

アメリカにとっての

脅威になり兼ねません。

 

なので、それを防ぐために、

 

「一定期間、日本車は輸入を禁止する!」

 

としました。

 

 

すると日本の大企業は、

「国内販売」で海外貿易を

上回る利益を出すため、

 

「日本人向けの商品開発」

 

をし始めました。

 

 

すると、それまで

海外貿易で大きな利益を出していた

大企業が、

 

国内でも大きな利益を

出せるようになりました。

 

 

続きを読む

【才能やセンスがなくても3ヶ月で人生変える方法】


偏差値30。


超貧乏。


底辺の人生を歩んできた俺が人生大逆転。


お金も時間も人間関係も全部自由。


ストレスない快適な毎日を手に入れた。


一体どんな方法で?


http://takahashi-yuya.com/51dy



【お知らせ】



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ