ネットビジネス大百科に出会いDRMを学んだ結果・・・







高橋です。

 

僕が起業する前の大学院時代は、

研究者として成功するために、

 

修士号よりさらに上の「博士号を取得」するか、

大学や短大や専門学校に就職して先生という立場で、

 

自分が学んできた事を、

同じ志(教育によって人を育てるという意味を指す)を持つ

後輩たちに全力で伝える人生にしようと思っていました。

 

しかし、

大学院時代にお世話になっていた教授達は皆、

24時間365日忙しいらしく、

僕に会うたびに、

 

「高橋、毎日忙しくて充実しているのはいいけど、

学生達が書いた大量のレポートや、

それに、教える内容によって毎回変わる授業の準備や

それの試験問題作成。

あとは、研究者として自分の論文と、本の制作準備があって・・・

ほんと、少しは休みたいよ・・・」

 

と言っていました。

 

ですが、当時の僕は、

「まぁ、そんぐらいは当然でしょ!」と思っていましたし、

それを目指していました。

 

しかし、僕は、ある時、

家でネットサーフィンをしている時、

「ネットビジネス大百科」という教材と出会い衝撃を受けました。

 

なぜなら、

「DRM」という手法を活用し、数億円も儲けている人がいて、

しかも、ネットで集めた人を、教育し、販売するだけという

なんともシンプルなビジネススタイルです。

 

正直、「マジかよ!」って心の中で叫びました。

 

そして、

「そんな世界があるなら見てみたいなぁ」という好奇心から、

早速、教材を購入し、パソコンに

ダウンロード、インストールし、

集中して耳を傾けていると、

(ちなみに音声とPDFがメインで映像が少しあります)

 

そこでは、

当時の僕が知らない理想的な世界が広がっていました。

 

「その理想的な世界とは?」

 

ここまで読んだあなたは、

もしかしたらそんな風に思ったかもしれないですよね?

 

では、それをこれから話しますので、

この先は、もっと集中して読み進めてくださいね。

 

 

僕が、冒頭で話した内容は、

当時の僕にとって常識的な生き方でした。

 

しかし、そうでない、

 

「常識や時間や組織に縛られない自由と、自分で稼いで人生を楽しめる」

 

という、DRMを活用したビジネスモデルは、

 

「効率的かつ、自分が相手にしたい人をお客として集客し、

それがいかに素晴らしいかを伝えてから購入してもらう」

 

というスタイルで、

 

しかも、個人でもパソコン一台あったらできてしまい、

さらに、初期費用はほとんどかからず、リスクは0。

 

そう、本当に0です。

 

なので、

それに「挑戦しない理由はない!」と考えた当時の僕は、

毎日、音声を朝から晩まで聞き、

なおかつ、印刷したPDFを持ち歩いて、

「DRMとは何か?」という勉強をしていました。

 

また、その様子は

「勉強に燃えている研究者」として周囲の人達からは見えたようで、

 

「よく頑張っているね!」

 

「勉強もいいけどたまには遊んだら?」

 

などと、言ってもらえるほどでした。

 

でも、本当は

「DRMを勉強していただけ、好きな事をしてただけ」なんですけどね。

 

と、そんな風に書くと、

 

「大学院の勉強と全然異なる分野の勉強してたって事は、

大学院での勉強はどうでもよくなったって事ですか?」

 

なんて思ってしまったかもしれないですよね。

 

でも、実はちがくて、

 

「大学院で学んだ専門的な分野の学びを

DRMを活用して教えるべき人に教える事で社会貢献がしたい!」

 

という「明確な目的」があり、

また、それの収入でお金を稼いで

生活できたらいいなぁと思ったからです。

 

 

あれから数年・・・

 

今、起業して思うこと。

 

 

それは・・・

 

あの時、ネットビジネス大百科に出会い、

「DRMを学んでおいてよかったなぁ」と。

 

なぜなら、

僕が冒頭で書いた教授達のような生き方を選択し、

そこに向かって進んでいたとしたら、

 

「お金も時間もなく肉体的精神的自由もない

奴隷のような人生になってしまっていただろう」

 

と思うからです。

 

確かに、

世間の常識や価値観を基準として生きたら、

その時だけ安心します。

 

しかし、

ここ何十年も日本経済は不安定であり、

かつ、大企業がどんどん

リストラしているような状態なのに、

 

それを無視して闇雲に

「敷かれたレールの上を歩く」っていうのは、

あまりにも危険です。

 

ならば、いっそ、

 

「DRMと自分の得意分野をくっつけ、それを伝えて人の役に立ちたい!」

 

と思って勇気を出した。

 

それが、僕の人生を大きく変えました。

 

なので、

ここまで、この記事読んでいるあなたが、

「確かにそうだなぁ」と思うなら、

「ネットビジネス大百科」に投資をしておくといいです。

 

 

それに、一回学んでしまうと、

一生使える永久不変のスキルなので、

時代遅れだからもう使えないって事が

「絶対にない」ので安心です。

 

ネットビジネス大百科

 

 

ちなみにですが、DRMは、

100年以上前から活用され、

なおかつ、今なお全く廃れていないのは、

それが「本当に役立つスキル」だからです。

 

と、ここまで話したら、センスのいいあなたはきっと、

もう既に「購入の必要性を感じている」でしょうね。

 

まぁ、僕のブログを読んでいるくらいですから、

頭が良く、行動ができる人であることは間違いないので。

 

 

 

追伸:

今回の記事を読んで、

 

「ブログ気に入った」

 

「面白かった」

 

「もっと高橋の記事を読んでみたい」

 

という場合は、メルマガもしているので、

そちらにも参加してもらえたらと思います。

 

ブログでは書けないような

失敗談や成功秘話も余すことなく話していますので。

 

無料のメルマガ登録はこちら

 

 

あ!!!

 

あと、

最近、高評価だった記事もまとめて読んでおいてくださいね。

 

 

満員電車に毎日ギュウギュウ詰めになる事を目指すべき?

 

有益性があって意味ある情報発信とは!?

 

魅力的な文章が書けるというのは一生役立つスキル!?

 

見ている人を楽しませたらそれでいい!?

 

愛する妻や心の底から大事に思っている子どものために

 

 

 

それでは、今日はこのへんで。












コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ