ネットビジネスで情報発信し続けてもネタ切れにならない方法とは!?







高橋です。

 

ネットビジネスで

情報発信し始めた時は、

 

「この前経験した、

あのエピソードが

面白いんじゃないか?」

 

っていうような

ネタがあって、

 

 

しかも、その数も

人生経験が多ければ多いほど

数があるので、

 

1ヶ月〜3ヶ月までくらいは、

ネットビジネスで

 

情報発信するネタに

困る事はありません。

 

 

しかし、

4ヶ月以降になってくると、

 

これまでネットビジネスで

情報発信し続けてきたから

ネタ切れになってしまい、

 

「もう、

何書いたらいいか分からない。

困ったなぁ・・・」

 

というような

状態になってしまい、

 

1週間もネットビジネスで

情報発信するのを忘れてしまうと、

 

「もういっか・・・」

 

というような

気持ちになってしまい、

 

結果、ネットビジネスで

情報発信するのを

やめてしまいます。

 

 

では、

 

「どうしたら

そのような状態に

ならないですむのか?」

 

なんですが、それは、

 

「情報を受け取れる感性を鍛える!」

 

ようにしたらいいだけ。

 

 

でも・・・

 

 

そんな風に話すと、

 

「え!?それってすんげぇ難しんじゃないの?」

 

っていうような印象を

受けてしまったかと思います。

 

 

なので、

超カンタンに説明するならば、

 

「色んな視点で物事を観察する!」

 

ように「日頃から心がける!」ように

したらいいのです。

 

 

例えば、

 

ネットビジネスで

せどりで稼いでいる場合、

 

ブックオフで

安く仕入れて

 

amazonで売る

っていうような事を

しなきゃいけないわけですが、

 

そこで、必ず

ある壁にぶち当たります。

 

 

それは・・・

 

 

仕入れをしている時、

ネットビジネスで

 

せどりで稼いでいる

ライバルと遭遇した際、

 

「仕入れ合戦をしなきゃいけない!」

 

 

で、ライバルよりも

多く仕入れられるように

しなきゃいけないし、

 

また、

試行錯誤していく過程で、

 

月商の額を

大きくしていかないと

いけません。

 

 

で、僕が

実際にネットビジネスで

せどりで稼ぐ場合、

 

「日頃どんな事をしてるのか?」

 

なんですが、

 

 

ブックオフで

仕入れる場合、

 

店内に入って

10分間は店内の様子を眺めて、

特に何もしないでいます。

 

 

じゃあ、

 

「どうしてそんな事をするのか?」

 

なんですが、

 

「ネットビジネスで

せどりで稼いでいる

ライバルが

 

いるか?いないか?

 

を、チェックするため!」

 

です。

 

 

で、もし、

自分よりも先に

 

ネットビジネスで

せどりで稼いでいる

ライバルがいた場合は、

 

「どんなのを仕入れてるのか?」

 

っていうのを

見るようにします。

 

 

そして、

即座にスマホを出し、

商品名をメモするようにしてます。

 

で、実際に

モノレートで

相場チェックする。

 

 

すると・・・

 

 

ほとんどの場合、

高単価で

売られている場合が多いので、

 

その後の

仕入れ対象にします。

 

 

まぁ要は、

 

「仕入れの幅を増やす!」

 

ようにする事で、

 

「仕入れらなくなった・・・」

 

というような事が

ないようにしてます。

 

 

では、それを、

 

「ネットビジネスで

情報発信し続けても

ネタ切れにならない方法」

 

に置き換えた時、

 

「どう考えたらいいか?」

 

なんですが、

 

 

冒頭で

少し触れたような

 

「情報を受け取れる感性を鍛える!」

「色んな視点で物事を観察する!」

 

などを

した方がいいです。

 

 

でも・・・

 

 

もっと、

 

「具体的な話でなきゃ理解出来ないよ!」

 

って、そんな要望が

聞こえてきそうなので、

 

ここから先は

具体的な話をメインで

していきたいと思います。

 

 

例えば、

 

「情報を受け取れる感性を鍛える!」

 

とは、今持っている価値観を

否定することから始まります。

 

 

「は?

 

今持っている価値観を否定って、

そんな常識外れな事は

受け入れられないよ!」

 

って、もしかして、

そんな風に思いましたか?

 

 

もしや図星だったりして・・・?

 

 

でもですよ。

 

最初はみんなそうなんです。

 

もちろん、

僕もそうでした。

 

 

なので、最初は

受け入れるって事をしないで、

 

受け止めるって事から

したらいいのです。

 

 

例えば、

 

僕が子どもの時って、

ビックリマンシールが超流行って、

 

子ども達はみんな

100枚とか200枚を

 

専用のファイルに入れて

持ち歩き、

 

「自慢し合う!」

 

のが当たり前に

なっていました。

 

 

しかし、

ドラゴンボールカードが

新たな超流行になってしまうと、

 

それまで、

ビックリマンシールを

 

100枚とか200枚を

専用のファイルに

入れて持ち歩き

 

「宝物のように扱っていた」

 

のが、一変して、

その価値は低下し、

 

子ども達はみんな

持ち歩かなく

なってしまいました。

 

 

もちろん、

ドラゴンボールカードが

新たな超流行になる前はみんな、

 

「俺らはみんな

ビックリマンシール大好きだから

 

ドラゴンボールカードなんて

買わないよな!」

 

って言い合ってました。

 

 

でも、次第に

その存在を受け止め、受け入れ、

 

ドラゴンボールカードが

新たな超流行になると、今度は、

 

ドラゴンボールカードを

子ども達はみんな

 

100枚とか200枚を

専用のファイルに入れて

持ち歩くようになりました。

 

 

と・・・

 

 

ここで、普通の視点だと、

 

「子どもって

気が変わりやすいから

しょうがないよね!」

 

っていうような

感想のみで

終わってしまいます。

 

 

しかし、

そうではなく、

 

「何故そうなってしまったのか?」

 

って事に

視点を向けると、

 

「ドラゴンボールカードを販売する側の戦略」

 

がなんとなく

見えてきます。

 

 

例えば、

 

ビックリマンシールが

超流行から、

 

ドラゴンボールカードが

新たな超流行になった。

 

 

でも、そうなるような

事前準備があって、

 

テレビや映画で

ドラゴンボールが

爆発的ヒットをした事や、

 

それに関連した

漫画、おもちゃが

売れるようになった。

 

 

となると、

ビックリマンシールの

販売戦略を見習って、

 

低価格で

しかも小学生のお小遣いでも

買えるような

 

20円という

価格設定にした。

 

 

そして、それを

テレビでドラゴンボールが

 

放送される途中で

CMとして流した。

 

 

すると・・・

 

 

子ども達の興味や関心は、

ドラゴンボールカードに向き、

 

それまで、

 

「俺らはみんな

ビックリマンシール大好きだから

 

ドラゴンボールカードなんて

買わないよな!」

 

って言い合ってた価値観から、

 

「ドラゴンボールカードっていいよね。

たくさん集めないとだよね!」

 

というように

変わってしまった。

 

 

と・・・

 

 

「情報を受け取れる感性を鍛える!」

 

って考えて

過去の体験を振り返り、

 

「色んな視点で物事を観察する!」

 

と、実はそこに

隠されていた「人間ドラマ」があります。

 

 

で、それを

独自の視点で

面白く情報発信していったら、

 

「ネットビジネスで

情報発信し続けてたら

 

ネタ切れになってしまって

もう書けない・・・」

 

って悩みが

一切なくなります。

 

 

また、情報発信には、

自分の体験をベースにして

面白い記事を書く方法と、

 

本、音声、動画、セミナー

などから仕入れた知識を

 

面白くまとめて

記事を書く方法の2つがあって、

 

 

僕がいつも

読者さんにオススメしてるのが、

2つの方法をミックスさせる方法。

 

 

じゃあ、

 

「何故そうするのか?」

 

かというと・・・

 

自分の

体験をベースのみでは、

 

芸能人の日記ブログの

記事みたいに

なってしまうので、

 

超つまんなく

なってしまうし、

 

 

また、

本、音声、動画、セミナー

などから仕入れた知識ベースのみでは

 

リアリティがないので、

大学の教授が

ホームページに書いて情報発信してる

 

99%誰も読んでないし、

興味や関心を

持たれてない

 

超つまんない

記事になってしまいます。

 

 

なので、要は、

体験した事を専門的な視点で

面白く記事にし、

 

情報発信できるように

なった方がいいです。

 

 

ですが、

ここまで書いてきた事は、

 

「いきなり挑戦して、いきなり上手くいった!」

 

とは、中々

なりにくいので、

 

継続的に

情報発信していく中で

鍛えるしかありません。

 

 

 

追伸:

 

ネットビジネスで稼ぐ

 

「もっとカンタンな方法ないの?」

 

と、今回の

記事の内容を読んで、

 

そんな風に

思ったかもしれませよね。

 

 

でも、文章によって

自分の魅力を読者に伝えて、

ファンになってもらい、

 

それをきっかけに

ネットビジネスで稼げる金額が

大きくなるケースは沢山あります。

 

 

で、僕もそうでした。

 

 

なので、

一見アナログで面倒な

文章での情報発信ですが、

 

そこに実は、

 

「大きなチャンスがある!」

 

のです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ブログの記事読んで価値あったなとか、もっと専門的な事、学んでみたいな。

 

あるいは、直接コンタクト取ってみたいな。

 

そんな感じに思ってもらえたら嬉しいです。

 

ブログだと、どうしても大勢に向けて書くので、あなたの悩みを100%解決できてないと思う。

 

それを上手くカバーしてるのがメルマガ。

 

メルマガは、すごく近い距離で情報を提供できるし、しかも、気を使わないでいい。

 

だから、ブログでは絶対に話さないような内容。

 

過激な内容とか毒舌とかある。

 

でも、その方が面白いだろうし、学びにもなるかと思う。

 

ブログ記事読んで、「高橋好きだわ」って思ってもらえたら、メルマガにも遊びに来て。

 

もちろん無料だし、いつでも解除できる。

 

17000人も参加してるし、大きく稼いでる読者も多い。

 

会社員やめて起業家になった人もいる。

 

まぁ、人生は、自分次第でどうでにもなるので、正しい情報を知るか?が大きなポイントになる。

 

まずは、一歩の行動がすごく大事。

 

楽しみながら学べたらいいじゃん。

 

楽しみながら夢叶えたらいいじゃん。

 

俺のメルマガは、そう言うコンセプト。

 

そうそう、すでに多くのメルマガ読者がいるし、このままだと、多くなりすぎてサポートできなくなるので、メルマガの募集を停止しようと思ってる。

 

近々ね。

 

復活するのは、未定。

 

なので、登録したくてもできない。

 

そうなる。

 

俺は基本、きちんと向き合って読者と成長していきたいタイプなので、その辺は理解してもらいたい。

 

ごめんよ。

 

特典付きで無料メルマガに登録できるのは今だけ。

 

予告なしで募集停止します。

 

でも、今なら大丈夫。

 

興味があれば是非



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ