ネットビジネスして働かない自由な生き方は実現可能か?







高橋です。

 

「ネットビジネスして

働かない自由な生き方は

実現可能か?」

 

ってそんな質問を

読者さんから

よくされます。

 

 

で、結論から言うと、

それは可能です。

 

 

ですが、

ネットビジネス初心者が

起業していきなり

 

「そのような状態になれるか?」

 

については、

 

「そんなわけねーじゃん、アホか!」

 

って忠告しておきます。

 

 

と・・・

 

 

冒頭からいきなり

そんな話なので、

 

「え!?今回は厳しめでいく感じ?」

 

って思った事でしょう。

 

 

そうです。今回は厳しめにいきます。

 

 

なので、

何か別の作業してたら

それを即やめて、

 

ここから先の話を

よく読んで下さいね!

 

 

では、はじめます。

 

僕は、常日頃から、

ネットビジネス初心者は、

 

自宅の不要品を

ヤフオクで売って、

お金稼ぎの体験をし、

 

月収10万円くらい

稼げるようになってから、

 

ブックオフで

100円で仕入れた本を

amazonに売る

 

「せどりをした方がいい!」

 

と話してます。

 

 

じゃあ、

 

「何故、そのような提案をするのか?」

 

なんですが、

理由は簡単で、

 

どちらも

現在需要がある商品を

調べて売るので、

 

売れる確率が高く、

ネットビジネス初心者が

 

短期間で結果を出す事が

可能だからです。

 

 

また、

物理的なモノは

買う側が

 

「これ買って大丈夫?」

 

っていうような

不信感を持って買う可能性が低く、

状態や値段で

 

「買う?」「買わない?」

 

を判断するので、もし、

 

「状態が良くて安く売ってしまってもいい!」

 

っていうような

考えを持っていた場合、

 

「何週間経っても売れないなぁ〜」

 

っていうような事がないので、

在庫が早く処分でき、かつ、

 

すぐにお金が稼げるため

オススメです。

 

 

しかし、

そのような稼ぎ方では、

 

自宅の不要品を

探しまくって売りまくるか?

 

あるいは、ブックオフで

100円で仕入れた大量の本を

売りまくるか?

 

っていう事を

永久に繰り返さないといけないので、

 

「ネットビジネスして働かない自由な生き方は実現したい!」

 

って動機で

ネットビジネスを始めた場合、

 

ある程度

稼げるようになったら、

 

「仕組み化」

 

を意識した方がいいです。

 

 

例えば、

 

ブログ、twitter、facebook、

YouTube、Instagram、LINEなどで、

情報発信をし、

 

読者と仲良くなり、

媒体を大きくする。

 

 

しかし、そこで

気をつけなければならないのは、

 

「無料で使える媒体を信用しすぎない!」

 

ようにし、また、

自分でお金を支払って

管理できる媒体で

 

仕組み化するように

した方がいいです。

 

 

例えば、

 

僕は、数年前

twitterのフォロワー数を

4万人まで増やし、

 

そこで

アフリエイトして

稼いでいた時期がありました。

 

 

また、当時は、

twitterでフォロワー数を増やす、

 

自動でつぶやく、

自動でRTするなどの機能を持った

 

ツールを使っても

全然問題なかったので、

 

twitterがメインの

稼ぎ口になってました。

 

 

しかし、

そんな日々は長く続かず、

ある日、急にアカウント停止。

 

もうぶっちゃけ、

「なんじゃこりゃー」でした。

 

 

で、なんとかして

アカウント停止状態を解除すべく、

 

twitter社に

こんな連絡をしました。

 

 

「あ、あの・・・

フォロワー数を

4万人まで増やした

 

僕のアカウントが

急に停止されてしまって

困ってます・・・

 

なので、1日も早く

アカウント停止状態を

解除して下さい!」

 

 

すると、数日後・・・

twitter社から

こんな連絡がきました。

 

 

「あなたの

アカウントの停止状態を

解除する事はできません・・・」

 

 

僕は、その瞬間、

 

「無料で使える媒体なんか

信用するんじゃなかった!」

 

と思い、悔しいですが、

twitterは卒業し、

 

自分で

お金を支払って

 

管理できる媒体にしよう!

 

また、同時に

仕組み化をする事で、

 

一回作ったコンテンツを

 

何度も読んでもらえるようにしよう!

 

って考え、

有料ブログ(ワードプレス)で、

 

仕組み化を意識した

情報発信を

するようになりました。

 

 

また、

大量のコンテンツを

 

仕組みの中に

組み込まないといけないので、

 

豊富な知識と

それから学んで得た経験を

コンテンツの中で表現し、

 

検索エンジン経由で

訪れてくれた読者に

 

興味や関心を

持ってもらわないと

ファンにはなってもらえないので、

 

それを意識した

情報発信を

するように心がけてます。

 

 

では、

 

「何故、ファンになってもらえるような

情報発信をしないといけないのか?」

 

なんですが、

 

 

それは・・・

 

 

「自分が売りたい商品やサービスを売るためです!」

 

 

でも、

そんな話をすると、

 

「え!?

 

なんか超めんどくさそう・・・

 

つーか、

そんなんできねぇし!」

 

って、もしかして、

そんな風に思いましたか?

 

 

もしや図星だったりして・・・?

 

 

でもですよ。

 

例えば、

 

自分が読者だったとして、

 

「いきなり売り込みをかけてくる!」

 

ようは人を

信用しますかね?

 

 

あるいは、

 

「ファンになりたい!」

 

っていう風に思いますかね?

 

と・・・

 

答えは明白ですよね。

 

 

また、

 

「読者の信用を獲得するために何をしたらいいか?」

 

なんですが、

 

「有益性があって面白い情報発信をする!」

 

だけなので、

誰でもできます。

 

 

「えっと・・・ちょっと待った。

 

有益性があって

面白い情報発信をする!

 

って具体的には

どうゆう事なのかが

説明されてないけど・・・」

 

って、もしかして

それに気づいちゃいました?

 

 

では、

それについて説明すると、

 

「有益性があって面白い情報発信をする!」

 

とは、豊富な知識と

それから学んで得た経験を

 

コンテンツの中で

表現するだけ!です。

 

 

さっき話しましたよね?

 

 

で、それを

もっと掘り下げると・・・

 

軸となる情報発信の知識の他に

それに関連する知識を組み込んで、

 

オリジナルな解釈で

情報発信をするだけ。

 

 

例えば、

 

寿司職人が

寿司を握るっていう軸を基本とし、

 

それ以外の

焼き魚や煮付け、

お吸い物などの知識も学ぶ。

 

 

そして、

それらを頭の中で組み合わせ、

 

「新しい料理はこんなんがいいんじゃないか?」

 

って考える。

 

 

でも・・・

 

 

考えただけじゃ

お客に提供して

喜んでもらう事はできないので、

 

実際に

新作として出してみる。

 

 

で、お客の反応を見つつ、

そんな経験を繰り返していく中で、

 

どんどん

味が美味しくなっていく。

 

 

すると、

お店の定番になって、

 

それ目当てに

お客がお店に

足を運んでくれるようになる。

 

 

それがつまり、

情報発信でいうところの

 

「読者がファンになる!」

 

っていう事です。

 

 

「おい、ちょっと待て!

 

その例え話と、

 

ネットビジネスして

働かない自由な生き方は

実現可能か?

 

は全然関係ないじゃないか!」

 

 

もしかして、

そんな風に思いましたか?

 

 

では、

よく考えてほしんですが、

 

有料ブログ(ワードプレス)で、

仕組み化を意識し

 

「有益性があって面白い情報発信をする!」

 

ようにした。

 

 

すると・・・

 

 

記事を更新しない日でも

新規読者が

毎日にようにやってきて、

 

あらかじめ用意されている

コンテンツを読む。

 

すると、

 

「この情報発信者が

好きになったから

定期的に見にきよう!」

 

というような

ファンになってくれる。

 

 

また、

寿司職人の場合も同じで、

 

新しい料理を考えつつ、

試行錯誤し、

それをお客に提供し続け、

 

どんどん

味が美味しくなっていくと

お店の定番になった。

 

 

前者では、

コンテンツ増やし、

 

仕組み化して

ファンになってもらった。

 

 

後者では、

新しい料理を試行錯誤して作って

 

お客に提供していく過程で

お店の定番となり、

 

それ目当てに

お客がお店に

足を運んでくれるようになった。

 

 

それら、どちらも

仕組みを意識した働き方であり、

 

一回完成形を作ってしまえば、

資産として数年先も価値提供できます。

 

 

「ネットビジネスして

働かない自由な生き方は

実現可能か?」

 

 

それは・・・

 

仕組みを意識した作業を

完成させた後に

叶えられる事なので、

 

できるだけ早く、

仕入れて、売って、また仕入れる

っていうような状態から

 

卒業した方がいいです!












コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ