スマホユーザーに感動する話をして反応率5倍!?(1)







高橋です。

 

ビジネスをする際に

絶対に必要になってくるのが情報発信ですが、

 

しかし、それをきちんと読んで

感動してくれるよう読者がいないと

 

話したい内容が伝わらないので、

情報発信をしても意味がありません。

 

また、ここ数年間で

スマホユーザーが日本で爆発的に増え、

 

その約8割が所有し、

1日平均3時間以上使っているので、

 

それにアプローチして

何らかのアクションを起こしてもらった方が

 

ビジネスでの成功を

加速させる要因になるので、

それを方がいいのですが、

 

しかし、まず、

どうしたらいいか困ってしまうのが、

 

どんな情報発信をしたら

「ユマホユーザーに刺さるのか?」です。

 

というのも、スマホユーザーが

日本で約8割が所有しているという事は、

 

それだけ活用している年齢層の幅が広いので、

 

「誰に向けてどんな情報発信をしたらいいのか?」

 

をきちんと考えておく必要があるし、

 

 

例えば、

自分が対象とする年齢が20代の女性で、

ダイエットや美容についての情報発信をするとして、

 

実際にそれを受け取る側の年齢が

50代の男性だったら全く共感されないので、

情報発信しても意味がありません。

 

しかし、あらかじめ、

自分が対象とする年齢が20代の女性が

 

「どんな媒体をよく利用しているのか?」

 

をきちんとリサーチしておくといいです。

 

なぜならば、そうでないと、

見当違いの誰もいない南国の孤島で

 

「こんな有益な情報ですよ!」

 

と大声で叫んでしまうようなもんだからです。

 

 

「高橋さん、要は、情報を受け取る対象が

どの媒体を使っているのリサーチをしろって事?」

 

そうです。

 

 

例えば、

自分が対象とする年齢が20代の女性だったら、

ツイッターやインスタグラムなどのSNSを日々利用し、

 

また、そのようなSNSで

情報のやり取りをしているのは

同世代である場合が多いので、

 

そうゆうSNSをうまく上手く利用すると、

ダイエットや美容についての情報発信に

 

反応してもらえやすくなるので、

そうした方がいいです。

 

また、発信している情報に

価値を感じてもらえたら

商品やサービスを買ってもらえる事があります。

 

なぜならば・・・

 

 

続きを読む












コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ