せどりで簡単に稼ぐコツやノウハウは店舗で〇〇を見たらいいだけ!







高橋です。

 

「せどりで簡単に稼ぐコツやノウハウは

店舗で〇〇を見たらいいだけ!」

 

って意味深な

タイトルになっていたので、

 

「ん!?何のこっちゃ?」

 

ってもしかしたら、

そんな風に

思ったかもしれませんよね?

 

 

でも、実は・・・

 

 

それを知っておく事で、

短期間で大きな金額を

稼ぐ事が可能になります。

 

ちなみに、

僕はせどり参入後、

 

たった3ヶ月で

600万円稼ぎましたからね。

 

 

「え!?そんなのは、

特別な知識やスキルがない人じゃないと

無理なんじゃない?」

 

って、そんなツッコミを

されてしまうそうですが、

 

 

でも・・・

 

 

そんな必要なく、

「ある視点」を持って

仕入れに行く事で

 

大きな利幅のある商品を

大量に仕入れる事が可能になります。

 

 

例えば、

 

僕がせどりをしていた時は、

基本、BOOKOFFメインで

仕入れをしてたんですが、

 

そこで、いつも

「ある視点」だけ気にして

仕入れをしてました。

 

 

1)商品価格

2)商品ニーズ

3)季節

 

 

「オイ!

 

1)〜3)なんか

誰でも思いついきそうな

事じゃないか!

 

“ある視点”

 

なんて大げさじゃないか?」

 

って、そんな風に思った?

 

 

もしや図星だったりして・・・?

 

 

でもですよ。

 

その基本的な事を

しっかり押さえておかないと、

意味ないし、

 

「知ってるのと、知って出来ている!」

 

では、大きな差があります。

 

 

前者はまだ稼げてない状態・・・

後者はもう稼げてる状態!

 

そこには、大きな差があるんです。

 

では、「ある視点」を具体化した

1)〜3)を

 

どう捉えていったらいいのか?

 

その説明を

順を追って

していきたいと思います。

「ある視点」を意識した商品価格の見方とは?

BOOKOFFは、

日本の中で約800店舗あって、

 

同一商品であっても、

店舗によって価格は異なり、

 

高い店舗、安い店舗

など様々です。

 

 

で、僕が実際に

北関東全域を制覇して気がついた事。

 

 

それは・・・

 

 

大きなショッピングモールの

居抜き物件をBOOKOFFにした店舗は

 

基本、店舗契約料金や

毎月の店舗運営資金など、

 

固定コストが

大きな負担なっているため、

 

どの商品を見ても、

「基本高め!」です。

 

 

例えば、

 

フランチャイズの

BOOKOFFではAKB48のライブDVDが

1万円で売られているのに対し、

 

大きなショッピングモールの

居抜き物件をBOOKOFFは

 

同一の商品が

1万5千円と、5千円も高いです。

 

 

「な〜んだ。

 

じゃあ、

大きなショッピングモールの

 

居抜き物件のBOOKOFFには

行かない方がいいのね!」

 

と、そんな風に

思ってしまった?

 

しかし、

デメリットだけではない、

メリットも実はあって、それが・・・

 

 

大きなショッピングモールの

居抜き物件をBOOKOFFは、

 

「たくさんのお客が売って、たくさんのお客が買う!」

 

っていうような

特徴を持っています。

 

 

なぜか?

 

 

理由は簡単で、

大きなショッピングモールの

居抜き物件をBOOKOFFは、

 

交通の便が良く、

しかも、駅に近くて

 

色んなお店が

密集してるところにあるので、

 

 

例えば、

 

家族連れで外食しようとして、

 

「びっくりドンキーで昼食だ!」

 

ってなった時、

食べ終わったら必ず、

 

「近くにBOOKOFFあるから寄ってくか!」

 

って流れになって、

家族みんなで

色んな本やおもちゃ、CDにDVD。

 

あるいは、

ゲーム機器やソフトを

見てるうちに

 

「ついでに買って帰ろうかな!」

 

っていうような

気持ちになってしまい、買う。

 

 

で、父親の様子を

見てた子供は、

 

「僕にも何か買って!」

 

とおねだりし、

「ドラゴンボール全巻」

を買ってあげる。

 

そして、

「いい買い物したなぁ!」

って、満足する。

 

 

で、こんな事を思いつく。

 

 

「そうだ!

 

買ってばかりではなく、

家の中にある、

 

もう読んでない漫画本や

使ってないおもちゃ。

 

もう聞いてないし、

見てもいない

CDやDVDを売ってしまおう!」

 

そうして、

翌週の週末に

BOOKOFFに売りに行く。

 

 

と、そんな家族が多いので、

店内の商品回転率が早く、

 

価値が高い

プレミア商品と出会いやすい。

 

だから、

大きなショッピングモールの

 

居抜き物件をBOOKOFFにした

店舗での仕入れは

利益率40%が当たり前。

 

なので、

多少商品価格が高ろうとも、

結構強気で仕入れていい!

 

 

また、それ以外の

「いわゆる普通のBOOKOFFの店舗」では、

 

「どうしたらいいの?」

 

っていうような

疑問が生じてくるかと

思いますが、

 

でも、そこはそこで

魅力があるんです!

 

 

例えば、

 

そうゆうところは基本、

ライバルが少ないので、

 

独占的に

仕入れをする事が可能です。

 

 

ちなみに、

僕が秘密にしてる

 

「ライバルには、絶対に知られたくない店舗」

 

は、5つ以上あります。

 

 

しかも、

そうゆうところは基本、

 

「せどり対応が甘め」なので、

いっぺんに、大量の商品を仕入れても、

 

「せどりの方はお断りです!」

 

っていうような

態度をされません。

 

 

いや、むしろ、

 

「こんなに買っていただいて、ありがとうございます!」

 

っていうような

リアクションをされます。

 

 

なので、要は、

 

大きなショッピングモールの

居抜き物件を

BOOKOFFにした店舗での仕入れも、

 

いわゆる

普通のBOOKOFFの店舗での仕入れも、

両方した方がいいって事です!

「ある視点」を意識した商品ニーズとは?

どんなに高くて

プレミアムな商品であっても、

 

どんなに安くて

高品質な商品であっても、

 

「お客が欲しい!」

 

って思わない商品は、無価値です。

 

 

要は、「売れない商品は仕入れるな!」って事ですね。

 

 

僕らの目的は、

「せどりで大きな金額を稼ぐ事!」です。

 

なので、

それ以上の事はしないでいい。

 

また、余計な事に

時間を使っている暇はありません。

 

 

人生の時間は有限ですからね。

 

 

なので、

 

「沢山売れてる!」

「今、最も流行ってる!」

 

などの条件を

満たしていない場合、

絶対に仕入れてはいけません!

 

 

例えば、

 

僕が仕入れで

失敗した時の話をすると・・・

 

当時、

 

「学生が買う、あるいは、

子育てしてる母親が

 

子どもの教育のために買う

問題集や参考書は

ニーズがあるだろう!」

 

っていう仮説を立て、

せどりすと(せどり仕入れツール)で

リサーチしたら、

 

利幅の大きな商品が

大量に見つかって、

 

「よっしゃ大量仕入れじゃ!」

 

って思って

大量仕入れをしたのは

いいですが・・・

 

 

amazonに出品した翌日から、

どんどん、仕入れた本のほとんどが

価格競争に巻き込まれ、

 

結果・・・

 

利益率5〜10%で販売するハメに・・・

 

 

で、そこで学んだ教訓として、

 

「価格競争に巻き込まれるような

ライバルが多い本は、

 

仕入れて出品した瞬間から、

値段を下げないと売れない。

 

だから、もう

仕入れないようにしよう!」

 

です。

 

 

では、

そもそもな問題として、

 

「どんな商品がニーズがあって売れるのか?」

 

なんですが、

それは・・・「王道と新作」です。

 

 

例えば、

 

ドラゴンボール全巻セットは、

この先、どんなに時代が変わろうと、

 

安く仕入れて

高く売るっていうのは、

何回でも出来ます!

 

なぜならば、

時代関係なく、

 

どの世代にも愛される

王道の漫画だからです。

 

 

では、そうではない、

 

「新作とは何か?」

 

ですが、

 

3年以内に

話題になって売れ始めた漫画です。

 

しかし、それは、

どの世代にも愛されるっていうよりも、

どちらかと言うと、

 

「コアなファンが欲しい!」

 

って思うような漫画なので、

仕入れて売っても、

 

「売れるが、時間がかかる・・・」

「定期的に、価格の見直しが必要・・・」

 

などのデメリットがあるので、

 

「安心に安全に仕入れて高く売りたい!」

 

って場合は、

「王道」を仕入れて

売った方が無難です。

「ある視点」を意識した季節の重要性とは?

これはあまり知られてないので、

ぶっちゃけ、

公開したくはないんですが・・・

 

でも、いつも

僕を応援してくれてる

あなたの為なら

 

「出し惜しみする事なく、いきましょう!」

 

ってな感じで、公開しちゃいます!

 

 

で、早速なんですが・・・

 

 

どんな季節に、

 

「どんな商品が最も売れるのか?」

 

っていうのが、分かってると、

どんな商品を

どれだけ仕入れて、

 

「どのように売ったらいいのか?」

 

っていうのに

迷いが無くなるので、

仕入れが加速します!

 

 

例えば、

 

クリスマスは、

消費者の購買欲求が高まっています。

 

なぜならば、

子どもにプレゼントをする親が

 

「おもちゃ」や「ゲーム」を

子どものために

買うからです。

 

そしてそこで、

重要になってくるのが、

 

いかに

その時期に合わせて

 

「売れそうな商品を、激安価格で仕入れ、高く売るか?」

 

っていう視点。

 

 

「そんな激安価格で、販売してるような所なんかあるの?」

 

 

って、もしかしたら、

そんな風に思ったかもしれませんよね?

 

 

でも、実は、それがあるんです!

 

 

例えば、

 

クリスマスの3ヶ月前に、

実店舗から仕入れ、

 

「大量買い!」っていうのを

してしまっておく。

 

で、12月になってから

出品をし始め、

 

ライバル出品者と

価格競争をしつつ、様子を見る。

 

で、徐々に売れ始めたら、

価格を大きく釣り上げて販売する!

 

 

というのも、

めちくちゃ売れてる時に、

 

価格を下げて

出品しても、意味無く、

 

むしろ、

高く設定しても売れるならば、

その方が断然得だからです!

 

 

「でも、

そもそもな問題として、

 

激安価格で

販売してるような所から

 

大量に仕入れられるか?

 

っていうような

問題があるよね?」

 

って、もしかして、

そんな風に思いましたか?

 

 

実は、せどりをしていると、

その問題とは

 

「いつも戦って」

いかないといけません。

 

 

というか、

そこをクリアしないと

 

大きな金額は、

稼げないと言っても

過言ではありません。

 

 

では、どうしたらいいのか?

 

 

なんですが、

「仕入先の店主と信頼関係を築く!」です。

 

あまりに当たり前なので、

「そりゃそうだろ!」っていうよな

「ツッコミが聞こえてきそう」ですが・・・

 

でも、それ以上の方法は

ありません。

 

 

例えば、

 

僕の友人の仕入れ失敗談として、

彼は、当時月商300万円稼いでおり、

 

各店舗から棚ごと

「大量買い!」をし、

大きな金額を稼いでいました。

 

 

で、その過程の中で、

どんどん仕入先を増やしていき、

まさに絶好調!だったわけです。

 

 

しかし、そんな事を

繰り返しているうちに、

 

彼が仕入先として

最も重宝していた、

 

全国展開してる

「某有名 ゲーム販売専門店」から

 

「もう来ないでください!」

 

っていうような事を

言われてしまった。

 

 

もちろん

全国展開してる店舗

全て仕入れ禁止・・・

 

すると、彼の収入は激減。

 

 

新しい仕入れ先を

「1から見つける」っていうような

 

面倒な作業を

「しないといけなく」なって

しまいました。

 

 

では、

「どうしたらよかったのか?」なんですが、

それは簡単で、

 

「仕入先の店主と信頼関係を築く!」

 

っていうのを、すればよかった。

 

 

せどりって基本、

仕入れてる本人は

いいですが、でも・・・

 

一回の仕入れで

10万とか20万という金額を使って

仕入れるので、

 

店舗内の商品は

一気に無くなってしまいますし、

 

しかも、

仕入れている最中は基本、

一般客も沢山いて、

 

そうゆう人達が

買おうとしてた商品を

買えなくしてしまう・・・

 

要は、迷惑行為って事です。

 

 

「そんなのは関係ない!買ったもん勝ちだ!」

 

 

って、もしかしたら、

そう主張したくなってしまったかも・・・

しれませんよね?

 

でも、店舗としては、

なるべく多くのお客さん来てもらい、

 

「商品を買ってもらいたい!」

 

っていうような

願いがあります。

 

 

しかし、そこで、

1人のお客が

独占的に買い占めてしまうのは、

 

「売り上げに大きく貢献する良客」

 

として評価したい反面、

 

「クレームによって店舗の評判を落としたくない・・・」

 

っていうよな気持ちもあって、

 

「じゃあ、どっちを優先するか?」

 

ってなった時、

 

「なるべく多くのお客さんに

来てもらうような

スタンスにしよう!」

 

っていうような

平均的な考えになります。

 

 

だから、

「もう来ないでください!」

っていうような

 

本意ではない事も

言わないといけないのです。

 

 

でも、そこで、

「仕入先の店主と信頼関係を築く!」

っていう事をしておいたら、

 

大量に商品を

仕入れる事が可能になります。

 

 

じゃあ、

 

「どうやって、それを実現したらいいのか?」

 

なんですが、実は、簡単で、

信頼関係の構築後、

 

「大量に商品を

仕入れたいと思ってます。

 

事前に連絡したら、

そういった事は可能でしょうか?」

 

っていうような、お願いをする。

 

 

すると、ほとんどの場合、

「いいですよ!」っていうような

返事をされます!

 

 

なぜならば、

店舗仕入をする店主は基本、

 

「この商品は売れるんじゃないか?」

 

って大体の予想を立てて

メーカーから仕入れます。

 

でも、そんなのは

せどりのツールを使って考え、

 

仕入れ基準を

考えているわけではないので、

高確率で仕入れに失敗してます。

 

 

例えば、

 

旧作の新品ゲームが(同一のゲーム)、

ワゴンセールで30〜50%で

販売されているのを

 

「よく見かける」と思いますが、

あれは、仕入れをする店主が

 

不人気な商品を

大量に仕入れてしまった末路です・・・

 

 

で、そのまま売れず

大量の在庫が

倉庫行きになってしまう・・・

 

というような

悲惨な状態に・・・

 

 

でも、そんな

 

「デメリットを解決出来る!」

 

っていうような提案は

めちゃくちゃ嬉しいオファーです。

 

 

だって、

100%の確率で、

 

しかも、仕入れ価格で

全部買い取ってくれるんですからね!

 

 

まぁ要は、

 

「いかにWIN WINの関係を築くか?」

 

っていうような視点で、

仕入れの先の店主と

信頼関係の構築をするか?

 

 

また、そうゆう店舗を

 

「いかにして、増やしていくか?」

 

っていうのが、

めちゃめちゃ重要です。

 

 

1店舗より10店舗、

10店舗より100店舗あった方が

いいに決まってますからね!

まとめ

なんだかんだで、

かなりの長文になってしまいましたが、

 

でも、1)〜3)の事は

全て重要なので、

何回も復習してもらえたらと思います!

 

 

どんなビジネスでも

共通して言える事。

 

それは、「人ありき」です。

 

なので、いかに

 

「人にフォーカスした考えを持って行動できるか?」

 

っていうのが

「めちゃくちゃ重要」です。

 

 

「せどりで簡単に稼ぐコツやノウハウは

店舗で〇〇を見たらいいだけ!」

 

と、そんなタイトルになっていたので、

 

「特別なノウハウがあるんじゃないか?」

 

って思ったでしょうが、

でも、基本中の基本である

 

「人の心を知る!」

 

 

また、

 

「いかにそこを理解するか?」

 

っていうような勉強は

「しっかりした方がいい」ですね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ブログの記事読んで価値あったなとか、もっと専門的な事、学んでみたいな。

 

あるいは、直接コンタクト取ってみたいな。

 

そんな感じに思ってもらえたら嬉しいです。

 

ブログだと、どうしても大勢に向けて書くので、あなたの悩みを100%解決できてないと思う。

 

それを上手くカバーしてるのがメルマガ。

 

メルマガは、すごく近い距離で情報を提供できるし、しかも、気を使わないでいい。

 

だから、ブログでは絶対に話さないような内容。

 

過激な内容とか毒舌とかある。

 

でも、その方が面白いだろうし、学びにもなるかと思う。

 

ブログ記事読んで、「高橋好きだわ」って思ってもらえたら、メルマガにも遊びに来て。

 

もちろん無料だし、いつでも解除できる。

 

17000人も参加してるし、大きく稼いでる読者も多い。

 

会社員やめて起業家になった人もいる。

 

まぁ、人生は、自分次第でどうでにもなるので、正しい情報を知るか?が大きなポイントになる。

 

まずは、一歩の行動がすごく大事。

 

楽しみながら学べたらいいじゃん。

 

楽しみながら夢叶えたらいいじゃん。

 

俺のメルマガは、そう言うコンセプト。

 

そうそう、すでに多くのメルマガ読者がいるし、このままだと、多くなりすぎてサポートできなくなるので、メルマガの募集を停止しようと思ってる。

 

近々ね。

 

復活するのは、未定。

 

なので、登録したくてもできない。

 

そうなる。

 

俺は基本、きちんと向き合って読者と成長していきたいタイプなので、その辺は理解してもらいたい。

 

ごめんよ。

 

特典付きで無料メルマガに登録できるのは今だけ。

 

予告なしで募集停止します。

 

でも、今なら大丈夫。

 

興味があれば是非



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ