お金欲しい叶える稼ぐ儲ける副業から独立起業まで短期間で実現する方法


高橋です。

 

今回は、

 

「お金欲しい叶える稼ぐ儲ける

副業から独立起業まで

短期間で実現する方法」

 

っていう話を

していきたいと

思ってるんですが・・・

 

 

もしかしたら、

今、この記事を読んでいる

あなたは、

 

「お金欲しい叶える稼ぐ儲ける

副業から独立起業まで

短期間で実現する方法が

無料で公開されてたら知りたい。

 

また、まだ

何処にも公開されていないような

有料級の情報(ノウハウ)を

知れたら超嬉しい」

 

というような

思いや願いを込めつつ、

 

これまで検索エンジンで、

いろんなブログやサイトを巡ってきた。

 

 

でも、これといって

目ぼしいにはなく、

 

「あーあ、やっぱ、

 

『お金欲しい叶える稼ぐ儲ける

副業から独立起業まで

短期間で実現する方法』

 

みたいな、

今、話題の情報(ノウハウ)を無料で、

しかも、

 

『まだ何処にも公開されていないような

有料級の情報(ノウハウ)を

知れたら超嬉しい』

 

というようなワガママを

叶えてくれるような

ブログやサイトなんか無いかぁ・・

 

まぁ、そりゃすだよな。

 

だって、今の日本は、

これまでのような

偏差値が高い高校に進学・卒業。

 

東京の一流大学に進学・卒業。

 

就職先は大企業。

 

真面目に仕事さえしてたら、

定年退職まで安心で安全で

 

安定した生活が送れるような

社内保障や社会保障が需実。

 

また、

数年に一度昇進し、毎年昇給。

 

年に2回あるボーナスでは、

通常の給料の3倍の額。

 

もらえた。

 

また、定年退職後は、

2000万円の退職金をもらって、

 

夫婦2人で

毎月20万円の退職金をもらいながら、

老後の人生を楽しむ。

 

と、そうゆう生き方こそが理想で、

もし、そうゆう生き方をしない場合、

 

また、

世の中の常識から

大幅に外れた生き方をした場合、

 

『人生の負け組』

 

というなレッテルを

貼られてしまった。

 

しかし、時代は進化し、

 

『人間が時間と労働力を提供した対価として給料をもらう仕組み』

 

が人工知能付きロボットの登場によって崩壊・・・

 

『働きたくても働けないリストラサラリーマン』

 

が世の中に溢れ、社会問題になっている。

 

では、

 

『なぜ、社会問題になっているのか?』

 

その理由は簡単で、

日本は戦後、

経済復興を最優先するために、

 

まずは東京を中心とした

都市化計画を実行し始め、

それに必要な労働力を

地方から呼び寄せた。

 

また、それを

加速させるための

インフラ整備を行った。

 

アメリカの技術から学び、

自動車や家電製品などを

日本流にして商品化し、

国内外に販売。

 

加速度的に景気は向上。

 

また、

そのような状態を

10倍にも20倍にもするために、

 

さらに、

必要な労働力を

地方から呼び寄せた。

 

また、

 

『日本人が作る日本製の商品は、

高性能で高品質で壊れにくく

リールナブルな価格なので、

安心して購入できる』

 

という、日本の消費者以外の

外国人の消費者からも

高く評価されるようになると、

 

さらに、

ニーズに応えようという考えから、

 

『日本工場のみならず

低賃金で大量に雇用できる

中国に工場を作って

大量生産しよう』

 

という方針になった。

 

そして、

人工知能付きロボットが登場するまで、

 

その戦略で

大企業は大きな売り上げを

上げていた。

 

しかし、同じように

 

『日本工場のみならず

低賃金で大量に雇用できる

中国に工場を作って

大量生産しよう』

 

みたいなライバルの大企業との

価格や品質などでの勝負。

 

しないと勝ち残っていけない。

 

大企業として

生き残っていけないような状況。

 

では、

 

『なぜ、勝ち残っていかないと

大企業として生き残っていけないような

状況になってしまったのか?』

 

その理由は簡単で、例えば、

 

大企業Aは、

高性能で高品質で壊れにくい商品を

1万円で売っている。

 

それを知った大企業Bは、

高性能で高品質で壊れにくい商品を

9000円で売って、

 

価格差で勝負して

一個でも多く売ろうとする。

 

しかし、

それを見た大企業Aは、

高性能で高品質で壊れにくい商品を

8000円で売って、

 

価格差で勝負して

一個でも多く売ろうとする。

 

と、そんな

低価格戦争が起こってしまい、

 

その結果・・・

 

『日本工場を大幅に減らし

低賃金で大量に雇用できる

中国に工場を大量に作って

大量生産しよう』

 

という考え方になった。

 

そして、

そんな経営方針を真似する

ライバルの大企業が

どんどん増え始め、

 

『価格差で勝負して一個でも多く売ろう』

 

みたいな競争。

 

どんどん激化した。

 

しかし、バブル崩壊後、

不景気が長く続いている

日本経済において、

 

低価格戦争が長く続く事は、

大企業の経営も、

そこから多額な税金を取る日本の景気も、

 

『なんとかせねば・・・』

 

という危機的な状況になってしまった。

 

そんな中、

近年爆発的に普及した、

iPhone(スマホ)は、

 

日本人口1億3000万人の

50%の6500万人が

すでに利用しており、

 

今後、

日本人口1億3000万人の

80%の1億400万人が

利用するような時代になっていく。

 

各種メディアが

厳正な調査によって明らかにした。

 

では、そもそもな話として、

日本人口1億3000万人の50%の

6500万人もの人達は、

 

『iPhone(スマホ)を利用して何をしてるのか?』

 

それは・・・

 

ブログ、twitter、facebook、

YouTube、Instagram、LINE、などで

自分のライフスタイルを公開し、

 

『コメント』『フォロー』『いいね』『チャンネル登録』

 

などをされる事に

大きな喜びを感じる。

 

そんな新しい価値感の常識化。

 

例えば、

 

ブログで公開した記事に

めちゃくちゃ『共感コメント』されて、

 

それがきっかけで

多くのファンができた。

 

また、

毎日記事を更新するたびに、

 

『共感コメント』

 

がどんどん増えていき、

自己顕示欲と自己肯定感を満たす。

 

そして、

多くのファンに

常に憧れの存在して扱われる。

 

だから、

自分のライフスタイルを公開する事に

 

『生きがい』

 

を感じる。

 

また、

そうゆうような

多くのファンに向けた情報発信の中で、

 

『これ買ってよかった』

 

みたいな商品紹介をしたら、

ブログから大量に商品が売れてしまった。

 

『個人が影響力を持つ時代』

 

iPhone(スマホ)で簡単に

 

『Amazonで購入』

 

すぐ手に入れる事ができる。

 

また、

そうゆうのを可能にするような

仕組みの構築。

 

しないと、大企業として

生き残っていけなくなってしまう・・・

 

厳しい時代。

 

なので、

 

『日本工場を大幅に減らし

低賃金で大量に雇用できる

中国に工場を大量に作って

大量生産しよう』

 

という考え方と並行しつつ、

人工知能付きロボットにも

24時間365日。

 

無休で働かせつつ、次第に、

 

『日本工場を大幅に減らし

低賃金で大量に雇用できる

中国に工場を大量に作って

大量生産しよう』

 

という考え方を改め、

 

『人工知能付きロボットのみに

24時間365日

無休で働かせよう』

 

みたいな考え方。

 

するような大企業が増えた。

 

だから、

 

『人間が時間と労働力を提供した対価として給料をもらう仕組み』

 

が人工知能付きロボットの登場によって崩壊した。

 

『働きたくても働けないリストラサラリーマン』

 

世の中に溢れ、社会問題に・・・

 

もちろん、

そんな危機的な状況に

なったとしても、

35歳以下で若くて元気。

 

しかも、

国家資格や特殊スキルを持っていたら、

すぐに再就職できる。

 

でも・・・

 

残念ながら多くの場合、

40歳を超えたオジサンで、

若くもなく、元気でもない。

 

しかも、

国家資格や特殊スキル。

 

持ってない・・・

 

だから、

再就職はかなり厳しい。

 

また、数年前に購入した、

6000万円のマイホームのローンが

35年間も残っている。

 

子ども2人が

大学卒業するまでにかかる費用4000万円。

 

合計1億円の借金・・・

 

40歳を超えたオジサン。

 

若くもなく、元気でもない。

 

国家資格や特殊スキル。

 

無い・・・

 

だから、再就職できない・・・

 

なので仕方なく、

3ケ月更新制度の

派遣社員の仕事をする。

 

月の手取りは10万円。

 

どう考えても

合計で1億円の借金。

 

『返せない・・・』

 

でも、そんな事。

 

考えていても仕方ないので、

未来に絶望しながら働く。

 

自分より随分と若い20代の社員から

 

『オジサン早く働けよ。使えねーなぁーバカ』

 

みたいな事。

 

毎日、何回も言われ、その度に、

 

『この若造め』

 

って思う。

 

でも、怒ってケンカしたら、無職になってしまう・・・

 

なので、

 

『はい。すみません』

 

という作り笑顔で

その場をしのぐ。

 

そんな時いつも、心の中でこんな風に思う。

 

『どこでどんな風に人生を間違ってしまったのか・・・』

 

また、そんな状態の人が

今後より増えていくような事を

断言する発表を、

 

戦後から、日本の経済復興に

大きな貢献をしてきた、

某家電メーカーのCEOは、

 

『日本は戦後、

経済復興を最優先するために、

 

まずは東京を中心とした

都市化計画を実行し始め、

 

それに必要な労働力。

 

地方から呼び寄せた。

 

また、

それを加速させるための

インフラ整備を行った。

 

アメリカの技術から学び、

自動車や家電製品などを

日本流にして商品化し、

国内外に販売。

 

加速度的に景気は向上。

 

また、そのような状態を

10倍にも20倍にもするために、

 

さらに、

必要な労働力を

地方から呼び寄せた。

 

日本人が作る日本製の商品は、

高性能で高品質で壊れにくく

リールナブルな価格。

 

なので、

 

『安心して購入できる』

 

という、日本の消費者以外の

外国人の消費者からも

高く評価されるようになると、

 

多くのニーズに

応えようという考えから、

 

『日本工場のみならず

低賃金で大量に雇用できる

中国に工場を作って

大量生産しよう』

 

という方針になった。

 

そして、

人工知能付きロボットが登場するまで、

その戦略で大企業は

大きな売り上げを上げた。

 

しかし、同じように、

 

『日本工場のみならず

低賃金で大量に雇用できる

中国に工場を作って

大量生産しよう』

 

みたいなライバルの大企業との

価格や品質などので勝負。

 

しないと勝ち残っていけない・・・

 

大企業として生き残っていけない・・・

 

そうゆう状況になってしまった。

 

例えば、

 

大企業Aは、

高性能で高品質で壊れにくい商品を

1万円で売っている。

 

それを知った大企業Bは、

高性能で高品質で壊れにくい商品を

9000円で売って、

 

価格差で勝負して

一個でも多く売ろうとする。

 

しかし、

それを見た大企業Aは、

高性能で高品質で壊れにくい商品を

8000円で売って、

 

価格差で勝負して

一個でも多く売ろうとする。

 

と、そんな低価格戦争が起こってしまい、

 

その結果・・・

 

『日本工場を大幅に減らし

低賃金で大量に雇用できる

中国に工場を大量に作って

大量生産しよう』

 

という考え方になった。

 

そんな中、

近年爆発的に普及した

iPhone(スマホ)は、

 

日本人口1億3000万人の50%の

6500万人が

すでに利用しており、

 

今後、日本人口1億3000万人の80%の

1億400万人が利用するような時代。

 

ブログ、twitter、facebook、

YouTube、Instagram、LINE、などで

自分のライフスタイルを公開し、

 

『コメント』『フォロー』『いいね』『チャンネル登録』

 

など、される事に

大きな喜びを感じるような

新しい価値感が常識化した。

 

また、

情報発信者のカリスマが、

多くのファンに向けた

情報発信の中で、

 

『これ買ってよかった』

 

みたいな商品紹介をしたら、

ブログから大量に商品が

売れてしまった。

 

『個人が影響力を持つ時代』

 

iPhone(スマホ)で簡単に

 

『Amazonで購入』

 

すぐ手に入れる事ができる。

 

また、そうゆうのを

可能にするような仕組みの構築。

 

しないと、大企業として

生き残っていけなくなってしまう・・・

 

厳しい時代。

 

なので、優秀な社員5%を残し、

残りの95%は大量リストラする。

 

しかしそれは、

大企業の経営を

 

『継続・成長・向上』

 

させ、それによって

多額な税金を日本に収め、

 

『日本の景気も、なんとかせねば・・・』

 

という気持ちからする、苦渋の決断。

 

なので、理解してもらいたい』

 

しかし・・・

 

そんな事を急に言われても困るよ、

だって家族を

食べさせていかないとだし、

 

それに、

6000万円のマイホームのローンが

35年間も残っている。

 

また、子ども2人が

大学卒業するまでに

4000万円かかる・・・

 

だから、願わくば、

 

『お金欲しい叶える

稼ぐ儲ける副業から独立起業まで

短期間で実現する方法』

 

っていう方法で、

しかも、さらに欲を言えば、

 

『まだ何処にも

公開されていないような

有料級の情報(ノウハウ)を

知れたら超嬉しい』

 

というようなワガママ。

 

叶えてくれるような

ブログやサイトが無いかと思ってる』

 

ですよね?

 

で、早速なんですが、

 

「お金欲しい叶える

稼ぐ儲ける副業から独立起業まで

短期間で実現する方法」

 

あります。

 

しかし、

前置きが長くなってしまったので、

具体的な話は、次の章でします。

お金欲しい叶える稼ぐ儲ける副業から独立起業まで短期間で実現するとは?

ビジネスで成功させる方法は

以下のような全て。

 

満たしている必要があります。

 

1)在庫がない

2)初期投資がかからない

3)利益率が高い

4)継続課金が可能

 

 

例えば、

40歳を超えたオジサンで、

若くもなく、元気でもない。

 

しかも、

国家資格や特殊スキル。

 

持ってない・・・

 

だから、再就職できない・・・

 

そんな問題を抱えてても、

 

「人に教えて稼ぐ」

 

それをするだけで問題解決できます。

 

 

例えば、

 

大学時代に

ネイティブな英語をマスターするために

4年間、海外留学した。

 

英語が超得意。

 

また、

就職が決まるまでの

就職浪人時代に、

 

塾の講師の仕事をし、

受験生100名を東京の一流大学に進学させた実績。

 

持っている。

 

で、そのスキルを活かした情報発信を

ブログ、twitter、facebook、

YouTube、Instagram、LINE、などで行い、

 

東京の一流大学に進学させたい

受験生を抱えた親が

たくさんファンになってくれ、

 

「塾はやってませんか?」

「個別で家庭教師はしていませんか?」

 

嬉しい問い合わせが

頻繁に来るようになった。

 

なので、

それをビジネスとして

成り立たせるため、

 

一ヶ月間で

1万円の塾の募集をした。

 

すると、

100名が入塾してくれた。

 

また、

その塾生の中から、

 

一回、3時間で

5万円の家庭教師に10名が参加。

 

150万円稼げた。

 

 

また、

1年間の継続契約での販売なので、

合計で1800万円稼げた。

 

と、そんなようにして、

 

「人に教えて稼ぐ」

 

という事で

大きなお金を稼ぐ事。

 

可能です。

まとめ

偏差値が高い高校に進学・卒業。

 

東京の一流大学に進学・卒業。

 

就職先は大企業。

 

真面目に仕事さえしてたら、

定年退職まで安心で安全で

 

安定した生活が送れるような

社内保障や社会保障が需実。

 

また、数年に一度昇進し、毎年昇給。

 

年に2回あるボーナスでは、

通常の給料の3倍の額。

 

もらえた。

 

また、定年退職後は、

2000万円の退職金をもらって、

 

夫婦2人で

毎月20万円の退職金をもらいながら、

老後の人生を楽しむ。

 

そうゆう生き方こそ理想で、

もし、そうゆう生き方。

 

しない場合、また、

世の中の常識から

大幅に外れてた生き方をした場合、

 

「人生の負け組」

 

そんなレッテル。

 

貼られてしまった・・・

 

そうならないよう、

小さい時から勉強。

 

就職先は大企業。

 

なのに・・・

 

「大量リストラの影響で職を失ってしまった・・・」

 

実際、そういうリストラサラリーマン。

 

世の中に溢れてます。

 

しかし、今回あなたは、

 

「人に教えて稼ぐ」

 

という事で

大きなお金を稼ぐ。

 

しかも、

合計で1800万円稼ぐ方法。

 

学びました。

 

しかし、重要なのは、

「学んで満足」ではない、

 

「学んで、行動して、結果を出して満足」

 

という段階まで

もっていく事です。

 

早くそうなれるよう、

今すぐ行動し始めましょう。

あなたの人生を3ヶ月で変える無料メルマガ。豪華プレゼント付き。

 

17000人参加。登録無料。【期間限定】7つの「超豪華」特典付き。

東京都Aさん36歳 「無料メルマガ学んで1000万達成!」

埼玉県Bさん30歳 「無料メルマガ学んで500万達成!」

長野県Cさん40歳 「無料メルマガ学んで100万達成!」



▶︎▶︎お試しで読んでみる



【無料メルマガで学んだあなたの未来はこうなります】

・財布の中に常に100万入るようになる

・高級車が買えるようになる

・高級時計が買えるようになる

・好きなブランド服が買いたいだけ買えるようになる

・高価なスニーカーが買えるようになる

・移動する時にタクシーを使いまくれる

・飛行機で移動する際、ビジネスクラス以上に乗れる

・自分の家が建てれる

・両親に家を建ててあげれる

・最新のパソコンが買えるようになる

・最新のカメラが買えるようになる

・かっこいいバイクが買える

・会社で働かなくてよくなる

・会社の人間関係に悩まなくなる

・満員電車に乗らないでよくなる

・リストラの心配がなくなる

・会社が倒産する心配がなくなる

・自分で稼げるので将来への不安がなくなる

・いつでも旅行できる(日本・海外)

・いつでも焼肉や寿司が食える

・子どもと一緒の時間が増える

・ずっとしたかった親孝行ができる

・世の中の困ってる人が救える

・健康になれる

・趣味に使える時間が増える

・仲間と過ごす時間が増える

・独立して稼げると周囲から尊敬される



【通常は販売価格30万。今だけ無料のビジネス教材の内容とは?】

・わずが5分で会社にバレないで副業を成功させるノウハウを手に入れる方法

・起業のリスクが怖いを30秒で解決する方法

・毎日3分読むだけで年間1億稼ぐ成功者の思考をインストールする方法

・不用品をヤフオクで10万に変える方法

・国内転売で3ヶ月で600万稼ぐ方法

・ブログでファンを3万人に増やした方法

・ツイッターで400万人につぶやきを読まれる方法

・Facebookで「いいね」を100以上獲得する方法

・メルマガ読者に100万のコンサルをバンバン売る方法

・1万人が欲しがるようなプレゼントを3日以内に簡単に作る方法


【11月08日追記(必ず目を通して下さい)】

予想以上に参加者が増えてしまいました。
一気に1000人超えです。
先行者の利益確保のため、今後は有料にします。
今ならまだ無料です。
無料で手に入れたい場合は、今すぐ行動しましょう。



▶︎▶︎お試しで読んでみる



サブコンテンツ

このページの先頭へ