「人の心をつかむ」事ができたら、商売に苦しみ悩むことが100%なくなります。







326_4ebe9dd250ff87d29ec4a42dfd5f8114

高橋です。

いつも、お世話になってます。

さあ、今日も自由な人生を目指して
頑張っていきましょう。

と、僕は最近、あなたに

「心理学を学んで人間関係に悩まない苦しまない人生になろう!」

と話してきました。

でも、もしかしたらあなたは
こんな風に思ったかもしれないですよね。

「人間関係、悩んでねぇよ!」と。

でも、それって「思い込み」だし、
それに、「あなたと距離が近い人と仲良くなる」って
実は、「案外かんたん」だったりします。

だって、頻繁に会ってるし、
しかも、「社交辞令がある程度できたら問題はない!」ですからね。

でも、僕らってインターネットを使って、

「仲間を増やしビジネスで成功して
自由な人生をおもいっきり楽しみ、あじわいたい!」

と、思ってるじゃないですか?
でも、そういった事を実現する方法ってやっぱり、

「心理学を学びつつ人間関係を攻略した方が

効率的に成功を加速させることができる」と、思うんですよ。

例えば、

あなたは、今、仕事してますよね?

そして、その状態って「時間と労働を提供した対価」ですよね?

ということは、「自由な人生」を生きるためには、

「あなたの価値を提供し、
そこに価値を感じてもらう必要がありますよね?」

ですが、その際、
「お客さんとの関わ方が下手でお客さんを逃す・・・」って、
「売上を90%も激減させる恐れ」があるんですよ。

それに、お客さんは、
「会話を楽しみつつ、好きな人から買いたい!」という、

欲求をもっており、

そのために必要な
「お客の心をつかむような心理学テクニックが学べる」のが、
僕が今後、販売しようとしているメール講座なのです。

ちなみに、「お客の心をつかむ」事ができたら

商売に苦しみ悩むことが100%なくなります。

と、もうこんな時間です。

「高橋の心理学講座の資料を作る時間」になってので、また!

でも、その前にシャワー浴びて、その後、
キンキンに冷えたビールを喉にグビグビと流し込んでから
仕事したいと思います。

 

追伸:

返信が大量にきています。

参加人数の「めあす」を知る意味でも

「コメント」してもらえると、助かります。

「興味ある」

「気になる」

「勉強してみたい」

など、なんでもいいです。

また、「コメント」したからといって

「金よこせ!」「料金が発生します!」

などは、100%ないので、

安心、安全です。

それでは、

「コメントお待ちしています!」

遠慮はいりませんからね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ブログの記事読んで価値あったなとか、もっと専門的な事、学んでみたいな。

 

あるいは、直接コンタクト取ってみたいな。

 

そんな感じに思ってもらえたら嬉しいです。

 

ブログだと、どうしても大勢に向けて書くので、あなたの悩みを100%解決できてないと思う。

 

それを上手くカバーしてるのがメルマガ。

 

メルマガは、すごく近い距離で情報を提供できるし、しかも、気を使わないでいい。

 

だから、ブログでは絶対に話さないような内容。

 

過激な内容とか毒舌とかある。

 

でも、その方が面白いだろうし、学びにもなるかと思う。

 

ブログ記事読んで、「高橋好きだわ」って思ってもらえたら、メルマガにも遊びに来て。

 

もちろん無料だし、いつでも解除できる。

 

17000人も参加してるし、大きく稼いでる読者も多い。

 

会社員やめて起業家になった人もいる。

 

まぁ、人生は、自分次第でどうでにもなるので、正しい情報を知るか?が大きなポイントになる。

 

まずは、一歩の行動がすごく大事。

 

楽しみながら学べたらいいじゃん。

 

楽しみながら夢叶えたらいいじゃん。

 

俺のメルマガは、そう言うコンセプト。

 

そうそう、すでに多くのメルマガ読者がいるし、このままだと、多くなりすぎてサポートできなくなるので、メルマガの募集を停止しようと思ってる。

 

近々ね。

 

復活するのは、未定。

 

なので、登録したくてもできない。

 

そうなる。

 

俺は基本、きちんと向き合って読者と成長していきたいタイプなので、その辺は理解してもらいたい。

 

ごめんよ。

 

特典付きで無料メルマガに登録できるのは今だけ。

 

予告なしで募集停止します。

 

でも、今なら大丈夫。

 

興味があれば是非



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ